CT検査

ここでは、CT検査 に関する情報を紹介しています。
今日はCTを受けてきました。やってもやらなくても良いらしいのだけど、元々手術が決まる前から予約が入っており、最後の検査から一ヶ月過ぎてしまったので最新の情報が欲しいと言う主治医の一言で、予定通りに検査を終えた。

何度やっても造影剤を入れるときの感覚は慣れない。ほんのわずかの間だけどあの熱く感じるのは何とも言えない気分になる。定期的にやらなくては行けないのだけどねぇ・・・・・・

ついでに入院の確認もしてきました。22日入院は決定なのだけれど、ベッドの空きがあり、確実にこの部屋になると決まって初めて病院から電話がかかってきます。それがないと入院が決定しません。
なので師長さんは医師の指示通りに入院できるよう、手配が大変らしいです。
 事務の方が病棟に連絡を取ってくれ、これで入院・手術が無事決定しました

前回手術したときも、まだ傷口が完全に治っていないのに退院させられました。もっともその頃は、もう消毒するだけでしたので私も早く退院したかったのでラッキーでしたが。

CTの結果は入院してから聞くこととなります。前回より大きくなっていなければ良いなぁ。抗ガン剤を中止してからもう二ヶ月が過ぎようとしています。抗ガン剤と手術を一ヶ月半空けなければ行けないのは分かっているけど、その間に大きくなったり増えていたりしたら・・・・・・と思うと不安はあります。

でも仕方ないですよね。良い結果が出ることを願うだけです。

余談になりますが、昨日の夜主人が昔のビデオや8ミリを編集していました。子どもが幼かった頃撮影した物をDVDにかえるためです。

本当は私が発病した年のお盆休みにやり始めたのですが、ガンが分かった時点で昔を思い出すのが辛いと、やめていたことです。

 まだまだ治療は続いているけど、精神的に落ち着いたため再開しました。その中で、テレビに出た場面がありました。

 一つはニュースに出たこと。もちろん事件でも事故でもありません。偶然私たちが遊びに行った先に撮影が行われていたんです。
 埼玉の長瀞で、水不足のためこのままだと川下りが出来ないので雨乞いをしている、と言う内容のニュースです。その場にいた私たちや他の家族が何組か呼ばれ、川下りの様子を撮影しました。娘が小学校に入学する寸前のことでした。

それと、その直後の四月、なんと娘の入学した小学校に「明日も元気くん」と言う教育テレビの撮影が入りました。娘のクラスを中心として学校探検をする物です。三日間の撮影で放送が15分という短い番組ですが、どちらも全国ネットです。

私は仕事をしている途中だったのですが、思わず手を休め、見入ってしまいました。我が家初で最後の全国に放送された「テレビ出演」でした。とても懐かしく、また娘がまだまだ幼い顔をしていた頃のことです。その娘も、もう成人式だなんて・・・・・。

もちろん私自身もその分若く、ガンを患うなんて思ってもいなかった時期でした。

でも、5年先、10年先・・・今のつらさが笑顔で「大変なときもあったね」と言えるようにしたいですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/96-345fe9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック