初の面会日

ここでは、初の面会日 に関する情報を紹介しています。
新年になって初めて姑の所に面会に行った。今日は娘が午後からクラス会のため、バイトがない。

娘を連れて行ったのだが、娘は滅多に会わないから名前を思いだせなかった。そう言えば、父親の葬儀の時にも、実母からは「どこのお嬢さん・おぼっちゃんですか」と言われていたっけ。二人とも制服姿を初めて見せたのだから仕方ないが、娘って・・・・・・そんなに影が薄いかなぁ。

昨日は私の祖父のことを書いた。祖父はもっとひどかった。私が遊びに行くと、「知らない子どもが勝手に家に上がり込んでいる。でていけ」と怒るし、祖母と私の家に来ると、「知らない家に上がることは出来ない」と玄関先で怒る。子供心にその言葉は全く理解できず、悲しかった事だけは覚えている。

祖父母にかわいがってもらったという記憶がない。だから姑と私の両親には絶対に認知症になって欲しくない、最後までかわいがって欲しい、と思っていたが、それはもう無理のようだ。

昨日も書いたが、認知症はは本人も悲しいが家族も身内も悲しい物だ。せめて私たち夫婦は病気になっても、子ども達や孫の世代に悲しい思いだけはさせたくない。

最後まで笑って過ごせるように・・・・・・と、常々思うようになった。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちは
人は誰もが病・老・死は避けられないとわかっていても、最期まで家族の顔がわかっていたいし、できるだけ穏やかに笑って過ごしたいですね。
決して望んでなってしまったものではないけれど、家族にとっては寂しすぎますね。。。

せめてお嬢さんに会ったお姑さんの心に何かしらの温かいものが伝わっていますように。
2009/01/05(月) 16:27 | URL | ゆな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/78-f86f1ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック