無事退院しました。

ここでは、無事退院しました。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと管が短くて大変のようでしたが。長い物と入替え、無事終了しました。局所麻酔なので、先生が何をしているか想像でき、ちょっと不安・・・・・だけど看護師さんが優しくフォローしてくれ安心できました。

抗生物質を試しにながしてみましたが、きちんと落ちていき、こちらもホッと一安心。中で詰まっていたそうです。このままだったら、確実に何時かは漏れたと思います。こうなると腫れるし痛いし・・早く取り替えられて良かったです。

同じ部屋の人ももなんか雰囲気が良くなく、声をかけにくくそのまま挨拶だけで帰ってきました。おせんべいを食べたり、ご主人に命令口調で言ったり、何もしゃべらない人もいるし・・・・・一泊で疲れました。父さんが「何時か母さんが切れてしまうんじゃないか」と言うほど酷かったです。

でも私だってもう三年通っていて慣れています。そこまで子どもじゃありませんよ~

今日最後に担当になった看護師さん、前から顔は知っていましたが話するのは今日が初めてです。どうも私たち夫婦はとても有名で、話したこともないのに私たちの顔は良く知っていたそうです。それは嬉しいことですが。

私たち夫婦はそんなに有名か

喜んで良いのでしょうか。でもちょっぴり嬉しい私でした。






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事に退院、良かったです。

局所麻酔は怖いですよね。
胸元に脂肪の塊ができて局所麻酔で焼きとる手術のとき、ジジジッという音と、タンパク質のこげるニオイで怖かったことを思い出しました。

あとはボツボツとカカトの痛みですね。早く良くなりますように。v-398
2010/11/23(火) 21:56 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
お帰りなさ~い
局所麻酔は意識がある分ドキドキですよね(>_<)
るいは先生達の会話も楽しかったり、一緒になって話ししてました。
以外に楽しんだかも(笑)

有名人ですね~いい事だと思うなぁ、だって楽しそう。
2010/11/23(火) 23:26 | URL | るい #-[ 編集]
おかえりなさい
無事終わってよかったですね。

病室で一緒になる患者さん次第で
入院が楽しくなったりするので
せっかくの縁ですし明るく接してます。
でもいますよね。嫌な気分になる人。残念です。
周りにちょっと気を使ってくれるだけで
気分よくなるのになぁ。
2010/11/24(水) 06:37 | URL | some #TBb5cWT2[ 編集]
お疲れ様でした。
手術中 周りの様子が分かるの・・・って
凄く気になりますよね(^_^;)

私も ポート手術のとき 先輩医師が監督しながら
「もう少し切った方がいいんじゃないか?」と言ってるのに
「いえ。若いから 皮が伸びますので」と
若者医師がアドバイスに逆らっているのを
「えぇ~っ ちゃんとやって~(ーー;)」と思いながら
聞いてましたもの(^_^;)

ポート創が 早く良くなりますように。
2010/11/24(水) 08:50 | URL | モリダク #a2H6GHBU[ 編集]
おかえりなさい!
無事にポート設置できて良かったですね♪
うん、局所麻酔の手術はやっぱり怖い。っていうか、患者聞いてるんだから、もうちょっと気を使ってよ~!と言いたくなるような会話が頭上で交わされますよね(^^;)
入院、一泊で済んでよかったです。
同室の方と気が合うかどうかって、入院生活のキーポイントですよね。
2010/11/24(水) 18:46 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
はーにゃさんへ
脂肪のかたまりを取るのも怖そうですね。

私はまぶたの内側に出来た脂肪の固まり取ったことがあります。
ピンセットみたいなもので抜き取るだけだったのですが、麻酔の注射針の先がどうやっても見える・・・・それも怖かったです。

踵の痛みも早く取りたいなぁ
2010/11/24(水) 20:46 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
るいさんへ
たいしたことを言われたわけではないのですけどね。管が短いからどうしようか、など簡単な会話ですが、看護師さんが「優しくて、先生がいろんな方法考えてくれるから安心してね」と言ってくれました。そう言う言葉ってほっとしますよね。

どこ行っても私たち二人でいるので仲の良い夫婦だと思われているようです。有名人って褒め言葉だと受け取っています。
2010/11/24(水) 20:51 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
someさんへ
そうなんですよね同室の人と何日かは一緒にいるのだから、互いに気を遣います。

前回は隣の部屋の人と仲良くなり、隣に遊びに行っていました。
 病気が病気だから仕方ないとは思うけど、前向きな人、明るく元気を貰えそうな人・・・・自分もそうでありたいから、相手に同じ事を求めているのかもしれませんが・・・・。
2010/11/24(水) 20:55 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
モリダクさんへ
わぁ、そりゃ怖い。ベテランの先生だったからそう言う話はなかったけど、器具の音などが聞こえるのも怖いですよね。

若い医師がベテラン先生の指導に反発するって・・・・若い医師も間違ってはいないのだろうけど、聞いてしまうと嫌ですね。
2010/11/24(水) 20:59 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
harusameさんへ
そうそう、局所麻酔の時は気を遣ってね、と言いたくなる場面もありますよね。

二度目に入れたとき、血管が細くてダメだったとき、先生が無意識にため息付いたときは、どうしようと思いました。Y先生ではないけど。
先生に怖いです、っていったら、謝ってくれましたけどね。

病室では結局医師と看護師さんとしか話しませんでした。いい人も多いですが、今回は一泊で助かったわv-391
2010/11/24(水) 21:04 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/770-b71e3452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。