弟の症状

ここでは、弟の症状 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、退院後初めて弟の所に行き、ソーシャルワーカーさんと相談してきました。

私のことはまだ分からない・・・・。それなのにあれだけ迷惑だけをかけていて

「優しい、何でもやってくれるお姉さん」

と言っているらしい。ここまで来ると笑うことしかできない。何も思い出さなくても良いぞ

それも困るけど、自分の名前と怪我したときのことは思い出したらしい。トラックに荷物を積み込む場所から間違って一人で落ちたらしい。大型トラックもあるので結構高さがある。

しかし、私から言わせれば自業自得だ。

癌になっても見舞いに行きたくないというし、私が弟に怪我させられたときも平然としていた。救急車が来ても全く無視、119番に連絡してくれたのは隣のお嬢さんだった。ちなみに主人が私のそばにいて怪我の処置をしてくれていた。普通なら救急車に乗って心配するはずだろう。自分が怪我をさせたのだから。

「自分は、身内であっても人の看護や介護はしたくない。だけど自分が怪我したり病気にになったらお姉さん夫婦に面倒を見て貰う」

弟がそう言ったのは、私が怪我させられたときのこと。それが現実になった。

今後はリハビリを終えたら一人暮らしは無理だろう、主治医の言葉である。同じ市内にある県立障害者の施設に行くことになるらしい。

怪我をしたのは仕事中だ。病院側は労災申請をした方が良いと言っている。会社には何度か連絡取っているが、怪我をして10日以上立つのにまだ病院に行っていないらしい。労災のことは言ってあるのになぁ。支払うのがいやなのか分からないが、これでは病院も私たちも困るだけだ。

障害の手続きもしなくてはいけないだろう。家の売却も止まったままだ。何から手を付けていけばいいか分からない・・・・・・。

とりあえず来週主治医との話し合いかあるので、そこでなにかが決まるだろう。息子の家族会もあるし抗ガン剤も始まるし・・・・。息子のことは我が子だから当たり前のことだが、自分の治療に専念できないのが悔しい。私は自分の治療と家族のことを第一にやりたいだけだなのに。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/736-2948a226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。