救急車にのる

ここでは、救急車にのる に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての体験です。

そろそろ自分の荷物(工具類など)を取りに行こうと実家にいきました。パンツ姿でねている弟に私に、きちんとした格好でねなさいと怒りました。

自分の家でどんな格好でいようと、自分の好きな姿で良いだろうという弟。それが隣に聞こえたのか、隣の奥さんが来たので事情を話しました。

少し前の話ですが、タンクトップとボクサーパンツで買い物に行く弟を誰かが見ていて、小学校全部にこういう変態がいるから注意をして、というプリントが回っていたそうです。ここまで行くともう私は我慢できません。喧嘩になり、その辺にある物(危なくない手袋とか靴下とか)投げ回してしまいました。

スリッパを履いたりのろのろしていたので、片方のスリッパを捨ててしまったら、そのまま両手で私を押し倒しました。運悪く倒れた先が、テレビの置き台の角。

初めて救急車を呼び、のりました。隊員の方はすごくやさしいんですね。

病院はA先生のいる病院を指定して、処置して貰いました。3針縫ったんですよ。

救急隊員とも話したのですが、怪我がたいした事がないこと家族内のもめ事と言うことで、警察には話さないでおこうと言うことになりました。私の意見を尊重してのことです。それが良いか悪かったかは分かりませんが。

しかし、先生は分かっていたようです。ただ転んだだけでは出来ない傷だというのはすぐ見て分かったようです。でも私は何も言いませんでした。これからどうなるのでしょうね。先生はイラクまで行った敏腕外科医師、ばれるのは時間の問題ですよねぇ・・・。

来週に抜糸、それから本格的な癌治療となります。癌治療の前にA先生のお世話になってしまいました。出迎えてくれたときから、もうからかわれています。通うのは楽しみ、余命が一年とならないよう、先生に頑張って貰いましょ。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13(火) 20:00 | | #[ 編集]
あれ?あんぱん母さんに余命なんてありましたっけ?そんな物あんぱん母さんに限ってあるわけないじゃないですか(笑)
て、不死身のような言い方ですいません。
でもそんな気持ちでいましょうね、私達ガン患者みんな。

救急車、乗っちゃったんですか?ちなみに乗り心地はいかがでしたか、るいも一度乗った事ありますが意識なかったから覚えてないのです。
ちなみに、ひどい病気でじゃないんですよ、みんなに呆れられました。


でも弟さん、これで少し反省してくれたらいいですけどね。
これまでの経緯を感じると難しいかな?
2010/04/14(水) 09:25 | URL | るい #-[ 編集]
どこまでも困った弟さんですね、、、。
でも、A先生に診てもらえるから、これから大船に乗った気分で治療できますね。
がんばろう。v-42
来年、ラベンダーの季節にまた、道産子キャンディーズに会いに来て下さい。それまでに痩せて待ってますよ。v-91
2010/04/14(水) 10:31 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
びっくりしたなぁ~
救急車というから、どうしたのかと心配しましたよ~。
いや、大変だったんですけどね、実際(^^;)
この際だから、弟さんに懲りてもらうために臭い飯でも食べてもらった方がよかったんじゃ・・・なんて思うのは私だけ?
お大事にしてくださいませ~。
2010/04/14(水) 17:47 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
びっくりしました。
あんぱん母さん、傷は痛みませんか?大丈夫ですか?
かなり心配してます。

しかし・・・
弟さんには困ったものですね。
一度、お灸をすえたほうがいいのでは、と思ってしまいます。

彼が今回のことで少しは反省し、態度を改めてもらいたいものです。
2010/04/14(水) 18:03 | URL | 舞羅。 #.//Hucbg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/15(木) 00:53 | | #[ 編集]
最初の鍵コメさん
ああいう輩は無視するのみですね。書かれれば嫌だけど、さっさと削除あげました。

ありがとう
2010/04/15(木) 17:44 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
るいさんへ
そうでしたね。余命って言葉は何でしたっけ。

救急車は思ったより狭かったです。いろんな機材がありますからね。でも隊員さんはすごく優しくて安心しました。ああやって患者さんの気持ちをいつも和らげているのでしょう。私も血だらけでしたから。

有り難い物ですね。
 
多分弟の反省はないでしょう。一度ゴメンと言ったからそれて終わりなのだそうです。その後、電話一本無く、お見舞いの言葉や、相手を思いやる気持ちの言葉は分からないそうです。思いも付かないんだ、と言ってました。

呆れてもう何も言えません。
2010/04/15(木) 17:52 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
はーにゃさんへ
ホントに困った物です。これからは父さんにお願いすることにしました。法律上や戸籍上は私でないと出来ない部分もありますが、私は書類を作成するだけです。

はい来年、暖かい時期になったらまた遊びに行きますね。ウチの守り花はラベンダーだそうです。理由は父さんに聞いてね。
2010/04/15(木) 17:55 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
harusameさんへ
臭い飯は、家の中でも食べているのと同じ状態のおうちなので、効き目があるのでしょうか。ただ隊員さんが言うには、民事不介入で警察もこの程度だと入りたがらないそうです。

で、一応転んだことになっていますが、さすが私の主治医、転んだだけではこういう傷にはならないそうです。明日また行くのですが、ばれるのも時間の問題かも・・・

事情を言ったら大事にしたくないためと言うつもりですが・・・私は怪我した瞬間を殆ど覚えていません。

困った物です。
2010/04/15(木) 18:00 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
舞羅。さんへ
もうだいぶ良くなりましたが、傷自体よりもあちこちにあざが出来、困っています。そっちの方が痛いんです・・・・・。

弟のことは諦めました。多分一生治らないでしょ。出来ることだけを終えたら、本当に絶縁でしょうね。淋しいことですが。
2010/04/15(木) 18:04 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
鍵コメさんへ
本当に有り難うございます。写真見せていただきました。

なんか大事な物を貰ったようで、とても嬉しいです。
2010/04/15(木) 18:07 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/660-d11ace2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。