病気の話 その2

ここでは、病気の話 その2 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日初めて弟が通っているある病院に一緒に行った。何と四年通っているのに、私は何も知らなかった。何故分かったか言うと、掃除をしていて殆ど飲んでいない薬を見つけたからである。

何というか一言で言えば 「若造」 頭でっかちで、患者の気持ちを全く考えないタイプ。

心療内科の医師と私の主治医の言葉を即座に否定してきた。本当に心理テストを受け、障害者言われたのか、何のどこが障害なのか。貴方はそんな体型(太っていると言うこと)なのに癌で本当に死ぬって言われたのか。等・・・・・・。もう一言あったら、私は素っ裸になって傷跡を見せただろう。何なら見せようか、と言ったら僕は内科だからそんなの関係ないと・・・・。で、何をして欲しいのか、だって。


いや、内科の主治医として、何か出来ることは

、と言ったら無いとの一言、聞きたければ役所

に行けこれでも医者か。


特に私の主治医を馬鹿にすることは許さない。

その足でがんセンターに行ってしまったわ。前の介護施設と言い、呆れていた(看護師が。。。さすが先生にはいえない。)そこで治療の話が出た。

余命が出でも治療できると言うことは、有り難いい話だ。でも、今日は先生は一度もわらわない・・・・。父さん曰く、A先生の所へ行こう・・・。

ずうずうしいね。携帯で、患者ではないのにフルネーム名乗って、フルネームで医師を呼び出すんだから。向こうもビックリしたであろう。まあ当の本人達は知り合いなのだが。

そこで出た話。基本的にA先生のいる病院で治療や抗ガン剤、骨シンチや放射線治療等無い機械だけがんセンターの物を借りる。がんセンターでも他の病院での検査を何度かしたことがある。


元々先生が病院を替わるときに私も連れていくそうだったが、がんセンターでたまたま治験の話があったから紹介しただけだそうだ。そのときの薬も承認され、他にもたくさん使える薬かあるそうだ。そこで自宅にも近い今のAー先生のいる病院通えば体も楽だろうとのこち。確かに電車で一駅、自転車でも行ける。がんセンターの距離の半分以下だ。


取り合えず話し合ってくると言うことで帰ってきたが、体力がだんだんときつくなったときにどれが一番良いか。今はまだ迷っているが、本音は昔から同じ、A先生に看取って欲しいのである。A先生とY先生、大学が同じの旧知の仲。

先生が気を遣うとか、看護師さんに申し訳ないという気持ちは全くかんがえるな、自分の信じる、やって欲しいことを素直に行動しなさいとのこと。

有り難い話です。多分A先生の所に行くことでしょう。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうあとはあんぱん母さんのやりたい治療を診てもらいたい先生を、自分本意でいいじゃないですか。
毎日パワー送ってますからね、毎日しっかり受け取って下さいね。
2010/04/12(月) 22:22 | URL | るい #-[ 編集]
A先生、本当に素晴らしい先生であるようですね。
良い患者には、良い先生・・・弟さんに、その程度の内科医(若造)がついたのは、当然の事なのかもしれませんね。
先生に会う事で、元気&免疫力がupするあんぱん母さんですから、より免疫力が上がりそうな先生でお願いしましょう。
そして「そんなこと、あったよね」と笑い飛ばせる日が来る事を祈っています。
オフ会、おひざ元まで飛んでいきますよ!!
2010/04/13(火) 06:28 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
るいさんへ
まぁ、嬉しいですね。うけとっていますよ~。

自分で納得いく治療を受けられること、幸せな事だと思っています。
2010/04/13(火) 19:43 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
harusameさんへ
やはりいろいろ聞くと、相性の悪い先生に当たっている人と、良い先生にあたってばかりいる人と色々話は聞きます。

そうですね、そんなことがあったわ、といえる日を楽しみにしています。

オフ会の事具体的に考えましょうか。みんなで騒いで楽しい思いしましょうね。何食べたいですかあ・・・。みんなにも声かけようね。
2010/04/13(火) 19:47 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/659-a71dda2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。