もう・・・やだぁ

ここでは、もう・・・やだぁ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はあれから腰の痛みが酷く、夜またがんセンターに行ってきました。先生はいつもお世話になっている放射線科の先生、気が楽だったのですが、普段ならロキソニン一錠飲めば治る腰痛も、何故か治らない・・・。

12時頃もう一錠追加、それでも、痛いと大騒ぎするほどのいたみ。二時過ぎにもう一度がんセンターに連絡、三時に薬をもう一度飲んで治らなければ、医師に相談するとのことでした。

幸い、三時過ぎには寝る事が出来、ホッしたところ、朝八時過ぎに従兄弟から電話。まだねていた私。用件はカレンダーの所に〝10時・ネックレス〟と書いてあるので心配だから見に行ってくれないかとのこと。(従兄弟は仕事中)急いでご飯を食べ、伯母宅へ・・・。

何も知らない伯母はビックリ、それでも家に入れてくれたのですが・・・・。それからが大変でした。認知症なので騙されてているのではないか、と思ってる従兄弟と私たち、それを理解しない伯母。文句たらたらでした。

客が来るのに約束なしに来るとは困るとか、腰痛が酷く夜殆どねていない私、横にさせてと言うと、親戚とは言え人の家で横になるのは非常識だとか。ガンの薬の副作用と説明したけど、腰痛ぐらいで横になるなんておかしい、そんな物はマッサージで治せとか、叱られてばかり。

定年まで中学の教師だった伯母は、生徒に注意しているつもりなのかもしれませんね。私はもう教え子の一人だとしか思われてないのかも。

従兄弟にはウンとお世話になっているし、認知症の人の対処の仕方は理解しているつもりでしたが、今日は辛かった一日でした。

ただ、ネックレスといのは、昔伯母が元気なときに高価な真珠のネックレスを買い、その手入れのための物でした。従兄弟には説明し、その方にも伯母の状態を説明して、どうしても連絡を取りたいときは伯母とは話さずに従兄弟を通して欲しいと伝えました。

そのまま私の心療内科の診察に行き、午後はゆっくりとねさせて貰いました。

認知症の母と伯母達、障害者の弟・・・そして私はガンもう大変です。私の人生なんでしょう。マジでガン患者の認知症を想像してしまいました、私だけはせめて認知症にはならないよう心がけたい物です。

追伸・・・昨日初めて火の玉をみました。コインロッカー式のお寺のそば。怖くはありませんでたが、なにかの予兆でしょうか。良いことなら良いのに、と、心から思っています。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
認知症は本人が理解できてない所が難しいですね
付き合うのはほんと大変だと思います。
痛みは本人でないとわからないですもんね
夜もゆっくり寝て下さいね。
2010/02/19(金) 20:26 | URL | るい #-[ 編集]
るいさんへ
今日も忙しい一日でした。伯母はまだ介護1なのですが、物忘れは酷いです。

だから何とも同じ事言われて、疲れ果ててしまいました。

一昨日は涙が出るほど痛かったので、今日こそはゆっくりねることにします。
2010/02/20(土) 19:42 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/628-c26b55d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。