施設と墓参り、そして憂鬱な私

ここでは、施設と墓参り、そして憂鬱な私 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は姑と母の面会の他に、私の実家のお墓参りに言ってきました。

姑も実母も食欲はあり、元気そのものです。二人とも、後10年は生きられそうなぐらいね。羨ましい限りだわ。施設にはいることで元気になるのだったら、有り難いこと。職員の方々にもお世話になっていますが、穏やかな施設生活を送っているようです。

実家のお墓参り、実は結婚して初めてのことなんです。近いのにね。皆さん、ビックリしますでしょ

元々父とは確執がありました。私が結婚したことで余計に悪化したように思います、孫にあたる二人の子は可愛がってってくれましたが、それも普通に可愛がるのではなく、俺が孫を可愛がってやっているんだと言う自己満足が見え見えのかわいがり方。息子は1歳の時から障害児のセンターに通っていましたから、私たち親も勉強の毎日。それを理解しない父は、私に怒るだけ。

俺が可愛がっているのに、何の文句があるのか。そんなに逆らうのかと。

それと嫁に行った私には墓参りはして欲しくない様でした。それが分かるんです。「墓を作り直したと」聞いたのは、何年かたってからでした。

結婚してまもなく娘が産まれ、主人が独立し私も仕事をてつだう様になりました。姑の介護をしながらね。息子が産まれてまもなく、娘は実家へいく事を拒否するようになりました。

黙って墓参りすればいい、それも考えましたが、主人も私も父も言い出したら、絶対に自分の意見を変えない性格。それが悪い方へ悪い方へ、と進んでしまったのでしょう。もう今では誰が悪いなんて言いたくはないのですが、私は嫁ぎ先の墓を守る立場になったのだから、後は弟がすべき、という父さんの意見を通すしかありません。父はそれも理解できないようでした。

ただ、父さんの夢の中に、私の姉が出てきた、と言う一言で、実家のお墓参りに行かなくてはと、二人で思うようになり、今日初めて言ってきました。

私の姉は死産。出生届は出さずに死産だと言う書類を出しただけなので、戸籍上は私が長女になっています。お墓にも記されてはいましたが、名前無しそれも一番端に一人分だけ離して書いてありました。姉が可愛そうに思えて・・・。

宗教や戸籍のことは良く解りませんが、姉がいたことは事実。それは今はもう私だけが知っている事実でしょう。顔も見たこともない姉ですが、私が一生弔っていきたい、と思っています。

父が他界した後、もう五年になりますが、実家には一度も寄っていません。行くことが出来無くなりました。それから私の鬱が始まりました。でも無理して頑張ってきた・・・・・・。一昨年の夏にガンが発覚、病気を治すと共に精神安定剤と睡眠剤を処方して貰いましたが、それでも治らず、去年から心療内科にも行くことになりました。

死ぬまで一言も口を聞かなかった父、今の私の姿を空の上からどう思っているのでしょう。認知症で私をすっかり忘れた母、毎週お見舞いに行きますが、本当に何もわからないままなのでしょうか。居留守まで使って会おうとしない弟、母に面会に行っていることは分かっているはずなのに、ガンの姉をどう思っているのでしょう。

今の生活の中で唯一変わったのは姑。同居していた時とは全くの別人です。私にすごく優しい。施設の人は私の実母だと思っていた方がいました。とても仲良さそうに見えるそうです。それだけが救いかな。

人には恵まれている私。なのに実家とは疎遠の私。私は今の生き方を変えることが出来ません。弟もそうなのでしょうね。不思議な物です。

未だに土地家屋は父の名義です。それでも税金を払っているのなら大丈夫らしいのですが、名義を換えるにはそこに相続が絡んできます。さてさて、どうすのでしょう。私か元気なウチに終わらせたいのですけどね。

年明けたら、腹をくくって強引に物事を勧めないと行けない時期に来たかもしれません。親戚からも縁を切られている弟。私が動かないと駄目なようです。はぁ・・・・。

長文になりました。愚痴です。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遠い昔、嫁に出したらうちの子じゃないって時代がありましたよね。なんかそんな古風さをあんぱん母さんのお父さんに見えるような感じですよね。
でも、少しでも病気回復になるなら、来年にケリをというあんぱん母さんの意気込みで頑張って下さい。
そして、来年の今頃にはあ~今年は薬が少しなくなって穏やかだわって言える年になるといいですね。
私は来月の17日で術後一年、今の所再発・転移なしです。来年の今頃は、あ~抗がん剤の周期が少し延びたわって言える年にしたいです
2009/12/28(月) 00:13 | URL | るい #-[ 編集]
あんぱん母さん、ただいまです。
他人ならうまく付き合えるのに、身内であるがゆえに上手くいかない事ってありますよね。
他人だったら程々忠告して、聞かないようなら知らんふりしていれば済んでしまうけれど、身内じゃそうはいかないし・・・。
逃げ回る人間は、相手がどんな話をしようと逃げるんですよね。
縛って聞かせるわけにもいかないし、じれったい所です。
相続というある意味「公的な」話し合いをしなければならない機会をチャンスととらえて簡易裁判所などで公平な第三者を交えての話し合いができればいいですね。
2009/12/28(月) 04:28 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
こんばんは
いろんな事があり忙しい一年でしたね。来年は穏やかに過ごせますように…。
来年もよろしくお願いします(^^)よいお年を~!
2009/12/28(月) 18:20 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
るいさんへ
私も来月で手術後丸一年たちます。ラジオ波は6月にやりましたが、当分手術の予定は無し。転移は・・・曖昧で、5日の診察の時に分かります。ちょっと怖いですが、無いことを祈っています。

2009/12/28(月) 18:43 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
harusameさんへ
無事退院おめでとうございます。
本当にharusameさんの仰るとおりです。

でも私も動くことにしました。簡易裁判所という手もありましたね。今年は無理ですが、来年早々調べて相談してこようと思います。

何もしないで、イライラしているより動いて一つずつ片付けていた方がよっぽど楽ですものね。
2009/12/28(月) 18:48 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
三毛猫さんへ
はい、いろいろとありました。v-410

お互い来年は今年よりもいい年になりますように。

来年もよろしくお願いしますv-457
2009/12/28(月) 18:54 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/552-5ed56700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。