入院の保証人

ここでは、入院の保証人 に関する情報を紹介しています。
16日に入院するため、従兄弟に保証人をお願いしに行ってきました。勤め先か近いので、お昼休みにね。

本当ならこれは弟にお願いすべき事だけど、従兄弟も弟のことはあきれ果てていますので、快く承諾してくれます。

偶然かもしれませんが、従兄弟の勤め先、がんセンター、弟の勤め先・・・・・・これがすぐそばにあるんです。歩いてでも行ける距離。それでも私は弟には頼みません。これは私の意地かもしれませんが。

今日は息子が療育手帳を取ったことも簡単に話しました。従兄弟は不思議がっていましたけど、息子のためにはそれが一番だと思っていますのでね。学校とのやりとりも話したのですが、〝よく我慢しているね、俺だったらその場で先生と喧嘩になるかも・・・〟と言っていました。

私だって我慢はしていませんよ

早く進路を決め、卒業式を終えたら、資料全部揃えて親の思い・息子の思いをすべて伝えるわ。従兄弟は笑ってましたけど。

でも、保証人も頼みたくない姉弟の関係って・・・・。何故こんな風になってしまったのでしょう。弟は自分に都合の悪いときだけ〝二人きりの姉弟だろう〟とは言うのですが、では、話し合おうとすると逃げていく。私を悪者にしてね。

姉弟の関係だけでなく、親戚づきあいも出来ない。何せ伯父の葬式も行きたくないの一言で終わらせ、線香の一本もあげていません。そう言う付き合いも嫌いだとのこと。悲しいを通り越して、侘びしいというか淋しいというか・・・・。

息子の就職が高校からは難しいと言われている今、弟が就職していて息子が就職できないのは納得いかないと、私がボソッと言ったら、父さんが一言・・・・

「母さんには悪いと思っていたから黙っていたけど、俺はずっと

そう思っていた」


だってさ。いえいえ、悪くありませんわよ。他人から見たら、なんという姉弟と思われるでしょうが、もう理屈ではなく感情の問題だわ 半分愚痴です。スミマセン・・・。


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
弟さんはなにか障碍をお持ちなのではないですか?人間関係をうまく築けないなにか。知的障碍を伴わないのがあるのかと思いました。
2009/11/03(火) 10:37 | URL | #-[ 編集]
名無しの権兵衛さんへ
私自身そう思うことがありますが、名乗らず・挨拶も無しにコメントをされることは不快に思います。

これもなにかの縁でとは思います。次回からはどうぞ名前をお書きの上、〝初めまして〟のご挨拶ぐらいお互いにしませんか。
2009/11/03(火) 17:44 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/475-4a6461d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック