姑に面会 そして今日の私

ここでは、姑に面会 そして今日の私 に関する情報を紹介しています。
毎週日曜日は、姑に会いに施設に行く。大好きなおせんべいをもって・・・・ね。

同居していたときは互いに鬼のように思っていた。が、今では互いに笑顔で接することが出来る。人間関係って不思議である。
 今日は介護認定の更新の連絡が役所から来たので、手続きを施設の職員にお願いした。その施設では職員の中にそう言う資格を持っている人がいる。施設長は医師である。

私もまだまだ闘病中の身、変わって手続きをしてもらえることに感謝。

昨日は本来なら息子の高校の役員会があった。昨日からPTAの仕事を再開する予定だったが、修学旅行中の息子の話を聞いて、情緒不安定になってしまい、直前でキャンセル。今日も何となく気持ちがもやもやしている。
 明後日は診察日、このまま変わらないようだったら精神安定剤を変えてもらおうと思っている。

余談だが・・・・。

今日施設で某新聞社の朝刊を読んでいたら、がんセンターの先生のインタビュー記事が載っていた。消化器外科のN先生である。大腸ガン専門の医師だ。
 この先生は、医者が選ぶ名医を紹介する本にも載った人である。

私が前回がんセンターで肝臓ガン摘出手術をしたとき、ついでに大腸をつなげストマを外す手術も一緒にしたことは以前書いた。
肝臓ガンだけでも長い時間がかかるそうだ。胆嚢も一緒に取ると言われていたし・・・・・実際8時間かかっている。

主治医のS先生の体力が持たないようなら、「大腸とストマは僕がやるからね」と、そのN先生から言われていた。

 実際はS先生がすべてやってくれたのだが、改めてこのN先生がすごい医師なのだと思った今日である。

病院内の立場はS先生の方が上だけど・・・・・。どちらも超有名なT大学医学部出身である。エリートなのに全然エリートと感じない優しくて良い先生たちだ。

大腸ガンの手術自体は市民病院のA先生だったが、初めからがんセンターに来ていたら確実にこのN先生に手術されただろう。

ただ・・・・・・・・・・・・。私はこのN先生が何故だか大の苦手である。理由はさっぱり分からない。何でだろうと自分でも思う。

市民病院で良かったなぁ。ハハハ、N先生、ごめんなさい♡♥♡

ちなみに市民病院のA先生と、今の主治医Y先生はB医科大学出身である。先日テレビでも紹介されていたが、すごい大学だ。競争率も偏差値もものすごく高い。
でも、親しみやすい良い先生である。


これ以上書くと、A先生に個人情報漏洩だよと叱られそうだから・・・・・人からいろいろ言われるのは大嫌いらしい・・・・ここまでにしておこう。


でも、良い先生に囲まれている私は、幸せ者だね。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
分かります^^
病気をしていると「気晴らし」って、凄く大切な事だったんだなって
気がつかされます。
私もブログを書くようになって
朝起きるのが楽しみになって、何をするにも力になってる気がします^^

2008/12/07(日) 22:17 | URL | yuca #ADJD0lrw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/39-a706a022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック