姑のこと 息子のこと

ここでは、姑のこと 息子のこと に関する情報を紹介しています。
まずは姑のこと。施設から、朝一番にS病院に入院してくださいの電話が入った。そこは最低でも18万かかる。前回も書いたが、高すぎて払いきれないと断ったところだ。

〝あのね○さんお金の問題じゃないの。〟と言う言葉から始まった。
姑ももうめいっぱいでこちらでは対処できないそうだ。そうはいっても私だってめいっぱいである。今日は息子を連れて行かなければならないところがある。自分はガンだし・・・・・お金のかかるところには入れられないという私は、責められている感じてしまった。お嫁さんではなく、息子さんの意見が聞きたいのだという。そりゃそうだが、私とでは話にならないと思ったのだろうか。

主人に変わって貰ったが、つい、〝いいよ、私が治療辞めればその分お金浮くから、そうしていいよ〟と言ってしまった。姑が費用がかかるなら、どこかを削らなくてはいけない。娘はバイトと奨学金で親はお金を出さなくていい。息子も学費免除である。後、削れるのは私の治療費だ。

それが分かっていてそう言ってくるのかと、思えるほど今日の私は疲れていた。

午前中あちこち電話をした。そして掛ってきた。O病院のソーシャルワーカーにも相談した。そこでやっと受け入れて貰えるT病院を紹介して貰えた。事情を説明したら差額ベッド代を免除してくれるという。今の施設と変わらない値段になるそうだ。病院のことは病院のスタッフの方がやはり話は通るのかなぁ・・・・。有り難いことだった。遠慮無くそうすることにした。

明日の朝一番で入院することとなった。

それが決まったのが12時過ぎ、息子にご飯を食べさせ、私はバナナ一本だけのお昼。すぐに市の施設に向かった。ここでは就職するのに必要な面接の仕方とか履歴書を書く練習をする。その前に登録をしなければならない。その手続きをした。

向こうの職員は息子が定員割れしている高校に行ったと思っていたそうだ。定員割れしている高校は成績が悪くも全員合格するのである。
 しかし、息子の高校は定員割れしていない。おちている子もいるのだと言ったら、驚いていた。勿論成績表や合格した検定も見て、知能指数には問題ないと思ったのだろう。そう言う子を担当する若い職員も連れてきて、簡単な聞き取り調査をし、27日から31日までの五日間そこに通うことになった。

八月からは違う施設に通い、適性検査や職業訓練をしながら仕事を探していく。

本来なら高三の新卒での就職は学校の仕事である。17日には高三生の就職説明会があった。これはある会場でいろんな企業の担当者が来て生徒がいろいろ話を聞く・・・・・と言う物である。担任からは参加しなくて良いと言われたそうだ。息子の就職に関しては学校は関わらないと言うことである。
この二つの施設とハローワークに出向いて自分で探せと言うことだ。

障害のある子は、三年前に新設されたS高校(軽度知的障害のある子が通う高校)と養護学校には障害者枠での採用の話が行くが、息子のように健常児だけが通える公立高校に普通に受験して普通に受かった場合は、高校には障害者枠の求人票は行かないらしい。それに授業のカリキュラムにもうこういう内容の授業が入っている。息子がこれからやろうとしている事はとうに終わっているのだ。なので自分で動かなくてはいけない。

そんな話は全くなかった・・・・・入学時には息子のことを話していて3年間同じ担任だった。せめて去年のうちに話してくれていたのならもっと余裕を持っていろんな事が出来ただろうに・・・・・。

と、文句を言っても始まらない。担当者のどうにかなるよと言う言葉を信じて頑張らなくてはね。

息子よ、いつでも親は応援しているぞ

最後に高校の通知票のコメント欄をみて、ハローワークのの担当者が、「この先生キツイ事書くね、息子さんじゃなくて先生が頑張れっていいたいね」と言っていた。

ちょっとすっきりした、父と母でした。 

ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

追伸…カウンターが20000を超えていました。皆さん有り難う
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは
本当に次から次へと…
大変ですね…。
(>_<)
でも、病院が見つかったのは一安心です。
ひとつひとつ一歩ずつ…ですね☆
2009/07/22(水) 21:09 | URL | かわさん #-[ 編集]
おはようございます。
一息つく暇もないですね
でもほんと病院見つかってよかったですね。
あんぱん母さんが自分の治療を諦めてでもって考えたのもわからないでもないですが・・・
でもやっぱり治療は大切ですよ、せっかく助けて頂いた命・・・
なんかいろいろあってせつないですね
でも頑張ってくださいね。
2009/07/23(木) 10:17 | URL | るい #-[ 編集]
あ[s:18241]
カレーパン息子さんの方も、少しづつ先に進んでるみたいですね
よかったです、それぞれ1歩づつ前進ですから。
カレーパン息子さんにも頑張ってとお伝えください。
2009/07/23(木) 10:21 | URL | るい #-[ 編集]
おはようございます
いつも拝見して、パワーをいただいちゃってます♪
病院見つかってほっとしました♪
ほんとうに・・・次から次へと
問題が生まれるんですよねぇ~
でも、問題を解決できる人に与えられているような気がします

あんぱん母さんの治療は是非続けてくださいね
母さんが元気で活躍していないと
息子さんも、姑さんも寂しがりますもの!
ではお元気でね

2009/07/23(木) 11:31 | URL | baruko #-[ 編集]
かわさんへ  
とりあえず入院しました。有り難うございます。
2009/07/23(木) 19:04 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
るいさんへ
息子のことまで心配してくださって有り難うございます。

明日は息子のことでみんなで出かけてきます。上手く就職できるといいのですが・・・・。
2009/07/23(木) 19:06 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
barukoさんへ
本当に次から次へと・・・という感じです。

そうですね。私が元気にならないと行けないですね。応援してくださって有り難う。とってもうれしいです。
2009/07/23(木) 19:09 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/348-d60d61c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック