今日も施設巡り

ここでは、今日も施設巡り に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姑の方では、とりあえず前回薬を貰った病院のベッドの空きを待つことにした。姑は相変わらずだ。最近表情が無くなっている。入院を早めた方が良いかもしれない。

と、話していたところに、見覚えのある顔が・・・・・・。じっと見ていたら向こうも気がついた。なんと中学の時の同級生が、管理栄養士としてそこに勤務して居たのだ。今まで一度も会わなかったのが不思議である。11月に同窓会を予定しているのでそこでも会えるだろう。少し施設に行くことが楽しみになった。

そのまま実母の施設に行った。今日は車いすで、足を洗って貰っていた。私の顔を見るなり〝知らないんだよ〟と、何度も怒り出す。今日は娘も休みで一緒に行ったのに・・・・・・。分からなくても良いよ。でもさ、

そんなに怒るなよ

認知症って淋しいね。仕方ないとは思うけど、実の娘だろう・・・・・。他の人と比べてはいけないが、大勢で来て良いわねぇ、と言う方もいる。

子どもの頃からそうだったように思う。怒りっぽいというのではないが、父がいないときは、ちょっとしたことでぶつぶつ文句を言う母だった。父がいるときは、父のご機嫌伺いばかりしていた。父のいいなり。ぼけても性質だけは変わらないか、はぁ・・・・。

とりあえず娘の成人式の写真だけ置いてきた。そんな物いらないって言っていたけどね。だって初孫も分からないんだもんねぇ・・・・。でも、そんな物はないでしょう。例え〝知らない子〟であっても、きれいだねぇ・・・・の一言ぐらい欲しかった。

母の一番上の姉、私にとって叔母だが、同じ認知症でも叔母の方が優しい言い方をする。

まぁどうせ母にとっては、私は産む予定のない子だったからね。私の話さえ遮って、知らないんだよ、を繰り返す母。今日は一日ブルーである。それでなくても抗うつ剤飲んでいるのに。

ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
認知症、忘れてしまわれるのも悲しいですよね
よく歳とるとボケた者勝ちって言うか言われますよねあれってどうなんでしょうね、お高い悲しいのかな、やっぱり。
あんぱん母さんもほんと休む時がないですね、早くゆっくりできる日が来ますように。
2009/07/21(火) 10:22 | URL | るい #-[ 編集]
家のお袋も
脳梗塞をやってからは少し来てます。
でもまだまだ自分の事は自分で出来るし、可愛くボケているので大丈夫なんですが、時々料理をしたがるので火にだけは気をつけるよう言ってます。
重度な認知症となると、周りが辛いですよね…。
(>_<)
2009/07/21(火) 17:34 | URL | かわさん #-[ 編集]
こんばんは
るいさんへ

やはりお互い悲しい物です。忘れてしまうのもも忘れられてしまうのも・・・・ね。私の祖父もぼけでした。物心ついた時にはもう忘れられていました。せめて自分は子どもたちには迷惑をかけたくないとおもっていた。正直しんどいです。

かわさんへ

周りも辛いですけど、きっと本人も何か感じる物があるでしょう。ぼけるって悲しいです。
2009/07/21(火) 20:11 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/345-81e5da71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。