行ってきました。その一

ここでは、行ってきました。その一 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは役所。

息子の療育手帳をもらってきました。これは市によって独自にいろいろとあるようです。この手帳をもらう事とはどういうことか、税や扶養のこと、交通機関でどういう利用方法があるか等々・・・・説明してもらいました。。

それと月々2,500円の手当が出るそうです。息子に話したら、〝喜んでもらう〟だそうで・・・・。 

息子よ、勘違いするなそれはあなたのお小遣いではないんだぞ

でも、息子名義の通帳でないといけないので、結局はそうなるんだろうな

夕方、一番最初に話をしたケースワーカーさんから電話をいただいた。知能テストの結果は、療育手帳の基準をはるかに超えているそうだ。それでも貰えたという事は、高校からの依頼と言うことやその他の条件をいろいろ検討した結果であろう。

最後に一言、〝なので手帳を貰ったと言うことを気にすることはない、と言うことを息子さんに伝えて下さい〟と・・・・・・。そして、この手帳は一生使える物なので、社会に出て、何か困ったことがあったら役所に相談すればいいとも言ってくれた。
 初めから息子の気持ちを気にかけてくれていた。有り難い言葉だ。こういう人も役所にいるんだねぇ・・・・・・。

やはり私たち家族は人に恵まれているのかもしれない

それから私の治療のためにとある病院に向かった。うちの姑の担当の先生でもある。事情は知っているので気が楽である。私は初めて会う先生だが、穏やかな医師であった。

 診察の前にケースワーカーと話をした。それを見た上での診察である。私が精神安定剤だと追っていたのは抗うつ剤だとのこと。この薬の量を増やし、睡眠剤を現在の薬の量を少しだけ減らし、その分他の眠剤を増やすこととなった。とりあえず2週間分もらって様子を見るらしい。

途中で姑の施設から連絡が入り、病院にもFAXが届いていたらしい。薬をもらって飲んでいたので初めは食欲も出てきたらしいが、今日あたりから元に戻ってしまったらしい。入院治療・・・・・して欲しいそうだが、ベッドもまだ空かない。先生も悩んでいたが、私たちも今週は動けない。
 とりあえず、病院から、ベッドがまだ空かない、と言うことにして来週の入院となった。家族の意見も取り入れることも病院の一つの役目だそうだ。

良い先生・・・・・なのだとは思う。これから私もしばらくはお世話になると思う。ただ、この先生は今日初めてあった先生、まだ馴染めずにいる。

がんセンターですべてやってくれればいいのに、と、罰当たりなことを考えている。ごめんね先生。

ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/09(木) 12:46 | | #[ 編集]
こんにちは。
それはおめでとうございます・・・・って、後が大変ですね。でもお互い頑張りましょうね。

私も自分のこと以外でも忙しいです・・・・・。
2009/07/09(木) 18:10 | URL | あんぱん母さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/332-d4c86de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。