内科の受診

ここでは、内科の受診 に関する情報を紹介しています。
久しぶりに内科の受診しました。とりあえずは今までと同じ薬、アバスチンとFOLFOXの投与になった。これなら入院する必要もなし、31日に予約を取った。すぐに治療に入れる。

31日は私の誕生日である。できればこの日だけは避けたかったが、Y先生が来週から、というのを旅行を理由に断ったから仕方がない。旅行は、できるだけ体を動かす、という意味ではとても良いことだから是非お出かけくださいとのこと、うれしい話である。

実はやせろと言うことなのだが・・・・

誕生日だから何かしてくれますか、と聞いたら、抗ガン剤を大量に増やしてあげようか、という、と~ってもありがたい話をいただいた。即遠慮しますと返事をしておいた。

それと、私の顔を見るなり、「残念ながらまた抗ガン剤の治療となりました」とのこと。

いゃ、全然残念じゃないんですけど・・・・・。 

外科のS先生から、今後の治療についてはよく話を聞いてある。今残っている一つのガンを小さくすること、再々発する可能性のガンをどのぐらい退治できるか、また、ペット検査で見つかったのに肉眼ではわからなかったガンの経過観察すること。そのためには抗ガン剤がまだ必要なのである。

だから内科のY先生の所に戻ってきたのである。消化器は内科と外科がチームを組んで治療に当たってくれている。内科でガンを小さくして外科で手術をする。場合によってはラジオ波や放射線を使う。

なので私にっては全然残念なことではないんですけど初めからわかっていたことだ。

たぶん私を励ましてくれているのだと思うけど。何せ二度も大泣きしているからなぁ。B型の医師は何を言うかわからない。看護師からも女心のわからない先生だと言われている。

先生、抗ガン剤治療は覚悟してきているのだから、全然残念じゃないよだから安心してね。


話は変わるが、姑の靴が今日届いた。下の写真がそうである。初めてみるものだが、柔らかく、履き心地も良さそうだ。今度のお休みに持って行ってあげよう。

   靴



ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
きっと内科の先生は「大きな手術をしたばかりで、できれば全部とれてお終い!というのが理想だったけど」という感じなんでしょうね。
実際、それが理想だけれど…
お誕生日ケモは残念だけど、その分、旅行は楽しんできてください!
姑さんの靴、柔らかそうでいいですね♪
2009/03/18(水) 04:24 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/187-879589c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック