悪魔と天使

ここでは、悪魔と天使 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて一段落、病室は入り口から最初トイレ、シャワーに一番遠いところである、同室にはなんと前回の手術で同室だったお父さん、初めて手術をする同年代のおとうさん、娘さんがボーダーコリーを飼ってるというので意気投合・・・・・
今日は患者が多くベットが足りないそう・・・・・・・午後になり空いてたベットに見覚えある荷物・・・・クリスチャンチンケジジイのではないか・・・・・・・・・・・・・。

同室のお二人に話しておくことがあります、よく聞いて下さい。
・・・・・・・カクカクシカジカ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれま、大変だったんですねぇ~

いよいよ悪魔入室、少しいただけでお二人すべてを理解・・・
犬友になった、お父さんと談話室へ待機、明日手術なのに憂鬱になっちゃったねぇ~
暫くして病室に戻ると・・・・・・

あれ? ベットが無い ?
すると残ってたお父さんが・・・・・

あのね、おしっこ漏らして便所の前の病室に移動したよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三人で大笑い !


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう病気になると、トイレの場所は肝心ですよね。

術後、集中治療室にいた時、看護婦に術後でも動ければどんどん動いた方がいいと言われ、トイレ目指しましたが、近いところにあるのにとっても遠く感じました。おもらししないで、よくトイレまで無事に到達したと思いました。そのとき、母親と兄がいたので心配かけまいとして、『大丈夫、動けるよっ!』とはりきりすぎました。しかも、チューブだらけだったし、本当はとても痛くて痛くて大変でした。兄貴は『術後間もないのによくトイレまで歩いた!』と余程びっくりしたらしく、今でもその時の話になります。

ジジイも、思うように体が動かず、間に合わなくてびっくりしたでしょう。
2015/08/07(金) 15:15 | URL | mi #-[ 編集]
miさんへ
ジジイのベットには尿瓶がおいてありました・・・・・。
2015/08/07(金) 15:33 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
あんぱん父さんには座布団ひとつ(笑)
2015/08/07(金) 15:57 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/1254-29cf61ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。