感謝・感謝・感謝

ここでは、感謝・感謝・感謝 に関する情報を紹介しています。
あんぱん父さん記

 夢をみました。おとうさーん全部とれたよ~完治したよ~ とにこにこ笑うあんぱん母さん。
コメントを読ませて頂き・・・ヤベエ、ツボにはまった、涙・涙・涙
あなたとは違うんです、私は自分自身は客観的に見ることができるんです   できねぇ~!!
前段階より一歩前進したのですが、つまずいております!つまずいて、つまずいて、つまずきながら再起してその都度強くなり次の治療に向っていくんだよね。でもちょっとコケてます。
 あんぱん母さんは、いきなりの緊急手術がスタートだったので、癌の告知や準備期間がありませんでした。告知をされてから治療に入ったみんなは、本人、家族大変だっただろーなぁ、それがなかっただけでも恵まれているのかなぁなどと考えてしまう自分    客観的に見ることができねぇ~。

先生うまく伝えてくれたかなぁ昨日はウツラ、ウツラ状態だったからなぁ今日会いに行って暗い顔してたら、どーしよう  客観的に見ることができねぇ~。

 そういえばS先生手術中の顔初めて見た。いつもは、穏やかでメガネをかけ、ひげをはやしている術後の説明もそうである。昨日、看護師さんに連れられ手術室の前で待っていると見たことの無い恐い顔をした先生がこちらに向って来る。誰だろう?当然手術中なので目と眉毛しかでていない。メガネもかけてない、S先生ではないか、鬼のような雰囲気、顔であった。改めて先生でよかった!!惚れなおしてしまったあんぱん父さんでした。男だねぇ~・・・それから例のY先生、以前診察室で治したい気持ちの無い患者の治療はしない! と患者さんを追い出したそうです。その先生が母さんがこけたとき僕ががんばってあげると言ってくれたよなぁ   男だねぇ

あんぱん父さん自営なので時間はわりと自由でがんセンターも車で20分位、恵まれた環境である。

それから残った二つの癌に名前を付けたカトリーヌとアマンダこれがなかなかの性悪女である。早く縁を切らねば!!

あぁ、お昼に会いにいかねば、会いたいけど恐い。初デートのようである。結果は後ほど。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
長い一日だったでしょうね。
母さんも父さんも本当にお疲れ様でした。

私の母も緊急手術と同時に癌宣告でした。
準備期間があってもなくても、癌という病気は家族も「なぜ…」と絶句です。

父さんの記事に当時の私の気持ちが重なってボロ泣きです。

でも私と違うところは、最後にカトリーヌとアマンダが登場してくるところ!

あんぱん母さんが前向きに闘える理由はここにありかもしれません(^^)

2009/01/27(火) 10:26 | URL | ゆな #-[ 編集]
お疲れ様でした。
術中に先生に呼ばれる…怖いですね。待ってくれている人は、そんな思いをしているんですね。
いつも麻酔で寝ている方なので…
母さんも、父さんも、本当にお疲れ様でした。
治療って、本当に一歩一歩しか進めないものですね。
でも、与えられた状況で最善をつかめるよう、頑張っていきましょう。
私も明日、他病院にセカンドを受けに行ってきます。
2009/01/27(火) 13:59 | URL | harusame #C9eFVYxM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji45.blog90.fc2.com/tb.php/104-33ee598e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック