2010年09月

ここでは、2010年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アービダックスとイリノテカン、両方の抗ガン剤を使用することとなりました。今のところ目立った副作用はなく楽です。が・・・・・これからが大変になるとのこと。思いやられますが、元気になるために乗り越えなくちゃ。

アービダックスって、4割の人は使えないそうですね。初めて知りました。その六割に入れてひとまず安心。それをとても有り難いと思い・感謝しつつ、治療をしていきたいと思います。

薬を変え、今まで悩まされてきた背中や腰の痛みも解消し、お腹の張りもほとんどなくなりました。これで安心して夜も寝られそうです。

これで食欲も増えてくれるかな。あれだけ痩せてねっていっていたのに、今度は痩せすぎだって。確かに一ヶ月に2㎏ずつ減っていましたが・・・・。私は喜んでいます。これ以上絶対に増やしませんからね

本当に女心の分からない先生だわ。いつかそのお腹触ってあげるからね、と言い返してあげました。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
名目は新しい抗ガン剤ですが、それをする前に色々と先生と話し合ってこようとおもいます。

今の時点で緩和ケアのことなんか全く考えられません。肺も治療した骨もどうなっているのか全くわからない状態です。それで緩和ケアを考えろと言っても納得できる物ではありません。

前回の抗ガン剤も、抗ガン剤をする前の週に三日間白血球の点滴を打って週明けに抗ガン剤、そう言う話だったのに結局は全く一度もやらないで終わり。

今度の抗ガン剤が最後の薬です。幸いアービタックスは使える六割に入りました。だからこそそれを大事に使いたいのです。

前の主治医が〝僕の所に戻ってこい〟と言っています。それを頭に入れつつ、もしかしたら病院を変わるかもしれません。それを覚悟で入院してきます。

今のY先生、良い先生には違いありません。優しいし腕は良いです。でも疑問を持ちながらの治療は、難しい。私が先生を信頼できなくなる前に、とことん話し合うつもりです。


ではでは、頑張ってきますね。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
でも夜は涼しくなりましたね。今日もゆっくり寝られるかな。

Y先生、診察の度に色々と方針が変わっていき、もう少し落ち着いて欲しい、と思っています。たしかに血液検査の結果も安定していませんが、三回白血球を打ってから次週に抗ガン剤、それをしばらく続けて欲しいのです。

アービダックスは4割の日には効かないとのこと、幸い私は六割の出来る方にはいりました。なので焦らずゆっくりとやっていきたいのです。

肺の検査も全くやっていません。骨の放射線治療の結果も聞いていません。なのでまずそちらをどうするか知りたいし、「肺の陰が大きくなっているし、腫瘍マーカーも思わしくない」のであれば、もっと治療方法を考えて欲しい。緩和ケアは最後の最後。完治しなくとも共存という形でなにかできない物か・・・・・・。

とことん話して納得した上で治療をしたいのです。私は・・・・・

お願いします。先生、私を納得させてください。入院中に時間を作ってもらいましょう。 





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
確かに真夏は苦手で、今は夏ばてで横になること多いし、素直にそれいったけどさぁ、「緩和ケアも考えておいて」はないでしょうが

まだまだ治療はあるでしょ。肺はなにも見てないし骨の放射線治療もどこまで治ったか検査してないし。

Y先生優しくて少々心配症だけどそれが今悪い方向に向いていっているようだ。来週抗ガン剤変えるため入院するのだけど、A女医に相談してみよう。今の抗ガン剤だってまだ三回しかやっていないのに「白血球が少なくなるから」とか、「腫瘍マーカーが上がっている」とか言ってもう変えてしまうんだよ。
確かに白血球で一ヶ月空いたけど、先に白血球の注射することで続けていこうと言ったばかりなのにね。

絶対に緩和ケアには行かないよ。 





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
一ヶ月もさぼってしまいました。書く・読むことがどうしても出来なかった。でも父さんからは皆さんの話しをいろいろ聞いていました。24時間テレビもしっかり見ましたよ。

明日は抗ガン剤の日です。すぐに白血球がなくなってしまうので抗ガン剤の前週に三回ほど白血球の注射を打って四日間休んでからの抗ガン剤です。これで上手く成功してくれればいいと思っています。

これからも少しずつブログ更新していきます。どうぞ今まで通りよろしくお願いいたします。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さん記

コメント遅れてすみません
母さん、治療は順調なのですが、弟のことで振り回され夫婦で精神的にまいっています。
こんなに悩んでいるのに他人事の義弟・・・。
落ち着くまでもう少し待ってて下さいね。

敵は本能寺ではなく、義弟 !
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。