2010年07月

ここでは、2010年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は母の施設に行き、申し込み者を弟から私たちに名義を変更した。これでやっと母のことは私たちに出来る。弟は何も出来ないから書類が来ても何も書かない、わからないから、と人に聞く事もない。施設からも私が手続きをしたわけではないから書類を渡してはくれなかった。

これで一つ仕事は解決した。・・・・・と言っても私にとっては増えただけだが、その方がよっぽど安心なのである。

会社からは相変わらず連絡がない。週明けに主治医との面談があるから、それが終わってからもう一度連絡をとろう。少しきつく言わないと何もやってはくれない会社だ。弟と同様、口だけで行動に移してくれない会社のようだ。普通はお見舞いの一つは言うだろうに・・・・・。電話で話しても具合は如何ですかの一言もない。

そう言えば怪我したと連絡があり、会社に出向いたとき「○○の姉ですが」と言ったら同僚に向かって「○○って誰だ」と聞いている人がいたっけ。似たような人間が集まるのだろうか。

兎に角私が元気になって動かないと、何も解決しないことは事実。誰かに向かって「あの~私癌患者なんですけど。ステージⅣで三度死にかかったことあるんですけど~。何度も転移・再発して大変な思いしているんですけど」と叫びたいわ。お腹の傷と髪が抜けた頭見せてね。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
昨日、退院後初めて弟の所に行き、ソーシャルワーカーさんと相談してきました。

私のことはまだ分からない・・・・。それなのにあれだけ迷惑だけをかけていて

「優しい、何でもやってくれるお姉さん」

と言っているらしい。ここまで来ると笑うことしかできない。何も思い出さなくても良いぞ

それも困るけど、自分の名前と怪我したときのことは思い出したらしい。トラックに荷物を積み込む場所から間違って一人で落ちたらしい。大型トラックもあるので結構高さがある。

しかし、私から言わせれば自業自得だ。

癌になっても見舞いに行きたくないというし、私が弟に怪我させられたときも平然としていた。救急車が来ても全く無視、119番に連絡してくれたのは隣のお嬢さんだった。ちなみに主人が私のそばにいて怪我の処置をしてくれていた。普通なら救急車に乗って心配するはずだろう。自分が怪我をさせたのだから。

「自分は、身内であっても人の看護や介護はしたくない。だけど自分が怪我したり病気にになったらお姉さん夫婦に面倒を見て貰う」

弟がそう言ったのは、私が怪我させられたときのこと。それが現実になった。

今後はリハビリを終えたら一人暮らしは無理だろう、主治医の言葉である。同じ市内にある県立障害者の施設に行くことになるらしい。

怪我をしたのは仕事中だ。病院側は労災申請をした方が良いと言っている。会社には何度か連絡取っているが、怪我をして10日以上立つのにまだ病院に行っていないらしい。労災のことは言ってあるのになぁ。支払うのがいやなのか分からないが、これでは病院も私たちも困るだけだ。

障害の手続きもしなくてはいけないだろう。家の売却も止まったままだ。何から手を付けていけばいいか分からない・・・・・・。

とりあえず来週主治医との話し合いかあるので、そこでなにかが決まるだろう。息子の家族会もあるし抗ガン剤も始まるし・・・・。息子のことは我が子だから当たり前のことだが、自分の治療に専念できないのが悔しい。私は自分の治療と家族のことを第一にやりたいだけだなのに。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
入院中はずっ冷房の部屋にいたので、この暑さにダウンしています。今日はずっと横になっていました。それに加えて

髪の毛の抜ける早さにショック

すぐにカツラを作っておいて良かったわ。髪を洗うと手に付く髪の毛の多さ、嫌な物ですよね。抗ガン剤やめれば生えてくると言われたってねぇ・・・・。


それにしてもカツラって高いですね。医療用と言っても高い物は30万以上の物もありました。私はそこそこの値段の物ですが、安い物ははっきり「カツラだよ」と分かるものだし・・・・・。

がんセンターにおいてあるパンフを貰って行ったので、「病院の紹介」という形でシャンプーなどいろいろな物をサービスでくれました。

ついでにカードも作ったのでポイントも付きラッキー。近くのスーパーでも使えることが分かり、しっかり利用しようと思います。

癌は辛いけど、そんな些細な事でも喜ぶ事の出来る生活をずっと送っていきたいですね。こんどの土曜日は近所で花火大会もあります。歩いてもいける距離で見られるので天気が良かったら、散歩がてら行ってみようかな。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
一日遅れですが、無事退院できました。白血球も元に戻り膀胱炎も治りました。ただ隣の人が肺炎だったので気になりましたが・・・・・・。

今回はマイナス思考の人ばかりで、結構大変でした。励ましても何しても「どうせ治らない種類の癌だから」が口癖。気持ちは分かるよ。私だって半日遅れていたら死んでいたし、治療途中でもさじ投げられたことがあるから。
転移・再発ばかりだしね。

だけど今生きていられる、と言うことを感謝している。医師にも家族にも、そして私をを元気づけてくれる人に対して。

私は諦めない。「ガンの薬の80%は笑い」本当にそう思います。笑って前向きに生きていれば、必ず良いこと起きるはずだもんね。

そうそう、抗ガン剤の副作用今頃出てきました、髪の毛に・・・・・・・。ショートヘアのカツラを買ってきました。痛い出費でしたが、これで外を堂々と歩けます。ほんの2~3日で半分ぐらい減った感じです。髪の毛洗ってすごいショック受けました。

だけどこの抗ガン剤が良く効いているらしい。来週から抗ガン剤再開です。

先生にこの生頭見せて文句言いたいわ。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

あんぱん父さん 記

がんセンターに初めて入院した時、新人だった看護師さん、名字が代わっている・・・
新婚旅行にラスベガスへ行ったそう、母さん対抗して、あたしゃ先生がご乱心して沖縄行ったぞ !
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あんぱん父さん 記

いつもお世話になってる看護師さんにやっと会えた
やっぱり3病棟は暗いねぇ~
そうなのよねぇ、こっちはそういう癌のかんじゃさんが多くてねぇ・・・・・。
しかぁし、母さんの一つ隣の病室に母さんに負けない方がいたそう、母さん意気投合・・・。
月曜に退院予定と言ったら・・・・帰っちゃだめ ! っと言われたそう
・・・・・・よかったねぇ。

AS先生に髪ぬけたぁ~と言ったら
そろそろだと思った・・・・・・・いゃな先生だねぇ~、でも好き !
あんぱん父さん 記

夕べ病室のエアコンが壊れたそう、今日も病室は蒸し暑い、廊下の方が涼しい、ナースステーションも壊れたとか・・・みんなで廊下に非難、母さんには抗ガン剤後のプレゼントにガムテープ、ペッタンコ、ペッタンコ、髪がぬけるぅ~と汗をかきかき、まるで鬼太郎 !

5病棟でY先生がパソコンに入力している
母さん しぇんせ~・・・
先生 ・・・そっち(3病棟)の人はだめ、こっちの人の計算してんだから・・・・
母さん あんたが島流しにしたんだろぉ~5病棟にもどせぇ~~~

前のおばあちゃん、娘さん(母さんと同じ位)が看病に、兄妹で相当仲が悪いらしい、兄さんがうちの義弟のよう、何度もわざわざ病院に電話をして呼び出すらしい・・・看護師さんが困って相談中、思わず母さん、気持ち分かるわよぉ~
何所にもいるんですねぇ~、こまったちゃん
あんぱん父さん 記

3病棟には父さんのだ~い好きな看護師のOさんがいるぞ・・・。
Oさん 父さん3病棟なれた ?
母屋は5病棟、3病棟は間借りだもん・・・
病室の患者さん あれ、ずいぶん親しそうねぇ ?
私 だって私の彼女だもの・・・
Oさん 父さん彼女いっぱいいるんだよぉ~
そうか ? 俺ってもてもてだったのかぁ~・・・・

母さんが、ねぇねぇ、おもしろい物見せる・・・
手櫛で髪の毛バサッ・・・ほら・・・
ゲッ、遂に抜けはじめたか ?
ハハハ、ハハハ、と言いながらバッサバッサ・・・
そごうがカツラ安いんだって・・・異様に楽しそう、ヤケクソなのだろうか ?
明日から普通のごはん食べてみるそう。

Y先生に毛が抜けてきたぞ、と言ったら
今度の抗ガン剤がヒットして腫瘍マーカーがうんと下がってきている、長生きする方がいいだろう・・・。
母さん だから女心の分かんない先生だねぇ~
Y先生 A先生(Y先生の先輩で母さんの最初の主治医)に先日会ったら、だいぶハゲてきたなぁ~
母さん あたしが看てもらってた時から、かなりきてたよ・・・
Y先生 母さんがそう言ってたってメールしとくね・・・・・

完全に以前の先生に戻ってる、よかった、よかったなぁ~
あんぱん父さん 記

点滴のおかげでだいぶ復活・・・汚い声が病室から聞こえる。
めでたく放射線20回目、
看護師さんが最後だから記念に車イスで行け、母さん歩くとごねたが却下、私が押すことに・・・。

放射線室へ・・・母さんどおしたの ?
看護師さんにむりやり座らせられたの・・・・五月蠅いから !
患者さんに笑われたぞ

ストレッチャーのじっちゃん、またあしたぁ~と言いながら事務のお姉さんとハィタッチ、ムムム午後はこんな事してたのか ?
うちもしたかったなぁ~
いいよ、最後やろうねぇ~
診察・・・しぇんせいお世話になじましたぁ~
声はじきにきれいになりますよ・・・しぇんせい顔は・・・たぶん(小さい声でボソッと言った)
ということで、母さんおめでとう~とお姉さんとハィタッチ、ついでに私もハィタッチ・・・。
とりあえず放射線完了・・・・メデタシ、メデタシ !

追伸 : Y先生日焼けで顔が真っ赤っか、子供と近くのプールへ行ったそう、
母さんが子供が小さい時よくそのプールへいったよ・・・先生、一言 あのプールの水は汚い !
アハハハハハァ~
あんぱん父さん 記

膀胱炎で菌かあること
白血球が少ないこと
放射線で何も食べられず痩せていい女になってしまったこと
弟に疲れたこと

ということで、
Y先生、点滴で体力つけよう、通院にする、それとも入院
入院セット用意してある・・・・・じゃ入院、めでたく入院
毎日放射線で通院、もう、あだ、放射線終わらして飯食えるまで帰らない・・・ごねたぞ !

AS先生・・・どおしたの
母さん・・・あのね、あのね喉痛くって飯食えなくて痩せてばい菌・・・・・・・
AS先生・・・ハィハィ、それ以上喋らない・・・・・・。

とりあえず、よかったねぇ、結果私が弟の後始末をやることになりましたとさ・・・。
膀胱炎後、熱が出てしまいました。昨日が37.8度、今日が38.3度。とりあえず解熱剤があったのでそれを飲み、様子を見てくださいという看護師の指示を受けました。

明日はちょうど診察日。何を言われるでしょうか。取りあえず入院セットの用意だけはしておきました。大事に至らなければいいのですが。

結果は明日報告しますね。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
梅雨も明け、気温も絶好調の埼玉県、元々夏に弱い私はもう夏ばてです。喉の痛みがだんだんと酷くなり、水分補給もままなりません。熱中症に要注意と言われています。

弟は相変わらず・・・・・です。先を考えると落ち込む日々。それでなくても、人の看護は絶対にしないけど、自分の看護は私を頼ると宣言していた弟、その言葉が事実となりました。

初めから人をアテにする弟。今までのことを考えれば私の方から絶縁状を渡したいのに、何という人間なのでしょうか。と言っても今は何も話せない状態、病院だけには迷惑をかけないようにしないと・・・・・。

近いうちに病院の生活相談にも行きます。支払いのことも考えなければいけません。まずは私の治療から。この痛みを早く取ってもらいましょう。

そうそう、病気が一つ増えました。何と膀胱炎。薬ばっかりだわ・・・・・。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
まず弟のこと。

医師から話を聞きました。まだ意識ははっきりしませんが、脳内出血が治まりつつあるため今日中に一般病棟に移せるそうです。差額ベッド代が約3500円かかるとのこと、入院が三ヶ月に及ぶため差額ベッドがかからない部屋が空き次第移して貰う予定です。

約20CCのため手術しないで自然に吸収されるのを待つこと、ニカ所あった骨折も自然に治癒できそうな感じなので、こちらもとりあえずコルセットで押さえて様子を見るそうです。

で、問題はこれから・・・・・・。記憶力に問題があるそうです。物忘れや新しいことを覚えるのが後遺症として残る可能性が大とのこと。リハビリでどこまで押さえられるか、が今後の課題になりそうです。

来週早々に上司に相談に行くこと、おきっぱなしのバイクの問題、今後の就職、生活のこと、もしかしたら障害者手帳を取る可能性・・・・・いろいろと考えなければなりません。


母の施設は主人の名義に変えることになりました。となると最低週一度は面会に・・・・弟の所にも定期的に行かねばなりません。

私の治療、家事、自分のうちの仕事、主人の仕事も増えることとなります。娘や息子に手伝って貰うにしても限度があります。

これからの事を考えると。どうなる事やら・・・・・。

ただ一つ今日は一ついいことかありました。
 息子が通っている国リハで障害者の大会がありました。今まで勉強した事のの埼玉予選会です。金賞を取れば全国大会に行けるのですが、息子は惜しくも銀賞。全国大会には行けませんでしたが、銀メダルと賞状をもらうのは始めて。残念だと言いながら銀メダルを自慢していました。

やっぱり親も嬉しいことです。これが一つの自信に繋がって、会社に就職し、真面目に働ける・・・・ちょっと期待しています。

わたしは・・・・・放射線のせいで、喉が痛く食欲が全くありません。この三ヶ月で9㎏痩せました。これは喜んでいいのでしょうか。悩んでいます。が、やっぱり嬉しいのも事実。痩せても元気です。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
弟がA市にある脳外科の集中治療室に入院したという連絡が入りました。

今日は看護師さんしか逢えなかったので詳しいことが殆ど分からないのですが、脳内出血と左鎖骨骨折があるとのこと。何故そうなったのかは本人が話せないので全く原因が分かりません。会社の人がやっとの事でうちの電話番号を調べてくれ、明日主治医に話を聞きに行きます。

やっぱりゆっくり休ませてはくれないのですね。

とりあえず明日医師に話を聞いてこなければ・・・・・・。はぁ・・・・・・・・・





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さん 記

あんぱん母さんは抗ガン剤(イリノテカン)と放射線治療でぶっ倒れております。
放射線後5回、抗ガン剤で下痢、怠い・・・放射線でガラガラ声。

あどずごじぃ~とダウン中 !


追記-1
背骨にある癌は三つ、一つ10回の計算で30回・・・まだ小さいので二ついっしょにやって20回
10回やって、間をおいてまた10回・・・・
ヤダ ! 、土台があるから大丈夫、一気にやって、しぇんしぇ~・・・
甘かった、放射線の副作用が出るのが五日位後
ウゥゥゥゥゥ~、ウゥゥゥゥゥ~グルジィ~・・・・

痩せたのならいいのですが、窶れてしまいました、アハハハハハァ~


追記-2
今日、水曜日放射線の受付のお姐さんに、どぉしたのその声 ?
あのね、喉のあたり掛けてるから、こんな汚い声になっちゃったの !
そしたらお姐さん、母さん充分顔でカバーしてるから大丈夫よ !
・・・・なんちゅう事言うねん、アハハハハハァ~


追記-3
放射線の技師さんに、どうしたの痩せちゃってマスクがゆるんで固定できないよ ?
母さん あんたのせいじゃないか・・・・・ !
後3回、しかし火曜日に抗ガン剤が入っている、しんどいぞ !


追記-4
金曜日、治療後
先生、先生、先生、痩せたんだけど肉がたるんじゃったよ ?
だいじょうぶですよ、すぐ元に戻るから・・・・。
それじゃ、だめじゃん・・・・・ !
さっき病院から連絡があって、消化器内科のベッドがいっぱいなので、同じ階の違う科の部屋になった、と言われました。

勿論主治医はY先生ですが、看護師は変わります。消化器内科の看護師さんの方が良いのになぁ・・・・。まっ、ベッドがいっぱいなら仕方がないし、入院決定から一ヶ月近くたっているのでこれ以上のばせません。きっと急患がはいったのでしょうね。

私は抗ガン剤だけなのでそんなに入院期間は長くはないでしょう。しばらくの間またお休みしますが、退院後はまたよろしくお願いします





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昼間は、晴れた分すごく暑くなりました。夕方雨がざっと降ったので、夜は少しだけ涼しくなりそうですが・・・・。

姑が戻ってきて、近所の人が何人かお線香をたてに来てくれました。この地に超してから姑は殆ど近所づきあいがなかったのですが、それでも来ていただける事は嬉しいですね。

お返しはあえて用意しなかったのですが、自治会の班長さんやお隣さんは来ると思っていたので、姑が大好きだった手焼きせんべいを用意しました。おばあちゃんが大好きだったので食べてくださいねって・・・・。個人の小さいお店なのですが、ご主人が一枚一枚丁寧に焼いて売っているところです。値段は少々高めですが、おばあちゃんが好きな理由が分かる味です。とっても美味しいです。自分の家の分も勿論用意してしいました。エヘヘ

これで来週安心して入院できそうです。退院したら、仕事がまだたくさん残ったいるので、入院中はゆっくりお休みします。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
入院費と葬式代の精算がやっと終わりました。とりあえずお金は支払っておかないと、落ち着きませんからね。

これからは年金関係の手続きをします、今、書類を送ってもらっています。こういう事は父さんは苦手なので、入院中に書類を書き、退院後すぐに除籍謄本を取って送り返さなければなりません。今月中にすべての手続きは終わると思いますが、義姉との関係はどうなるのでしょう。

葬儀に来てくれた従兄弟がものすごく怒っていました。気持ちは分かるが、物には限度があると・・・・・。ただ、人の気持ちはそう変えられません。お互いしこりなく、元の仲に戻れるのでしょうか。

そうであるよう願いたいですね





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
病院にも笹がおいてあります、みんなが短冊をかけるようマジックもおいてあり、思い思いの願いが書かれてありました。と言っても殆どが病気の事ですけどね。

私も放射線治療、八回終わりました。あと二回。今はニカ所同時に当ててますので、残り12回。結構早く終わりそうです。

入院も決まりました。来週の火曜日、新しい抗ガン剤に変わるためです。これで癌がなくなってくれればいいなあ。


それと姑の葬儀、無事昨日終えることが出来ました。やっと家に帰ることが出来たのです。事情があり納骨は秋になりますが、今いい顔して写真に収まっています。

主人の従兄弟も来てくれ、本当に身内だけのささやかなお式でしたが、無事終えたことにホッとしています。主人の従兄弟達にも褒められて嬉しかったわ。姑のきつい性格を皆知っているので、よく頑張ったと・・・・。


それに、まだまだやることがたくさん残っています。入院中にいろんな書類を書き、区役所にもいき・・・・勿論父さんが・・・・いろいろなものを提出しなければなりません。はぁ・・・・。入院は短いので私が区役所に行くことになるかもしれません。

私は癌でもノンビリ出来ないんだぁと、愚痴を言ってみました。

でも動いている方が楽な気がします。これは性格から来る物かもしれません。

今度みんなで旅行にでも行こうかという話にもなりました。近いところで箱根あたり。温泉大好きなので、是非行きたいです。弟とは絶縁状態だけど、主人の親戚とこれからいろいろとお付き合いできたらいいな。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。


追伸 自分のコメント欄に書き込みできるようになりました。今度はきちんとお返事書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。