2010年03月

ここでは、2010年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癌になってからめでたく3回目の誕生日を迎えることが出来ました。年は聞かないでくださいね。と言いながら・・・・恐怖のイノシシ年・B型のおばさんです。ゼローダもあと2クール。

それが終わったら・・・どうなるのでしょう。骨が異常ないことを願っています。限りなく癌に近いらしい言い方でした。大腸癌からの転移なら消化器内科での治療になるそうですが、原因が違うなら、転科です。それだけは絶対に嫌です。


そう言えば北海道旅行の時、羽田空港でV6の森田君にそっくりな人に会いました。娘も息子も見間違いだよって・・・・確かに全然騒いでいませんでした。でも私は本人だと思っています。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
がんセンターの主治医に言われて、心療内科に通っています。最初は不眠症でした。それは薬のおかげもあり、殆ど改善されました。勿論心療内科の先生にも伝えてあります。

今は、私の心が病んでいるようだと言いました。弟も今同じ系列の他の病院に通院していることも、社会性がない事も。病気か障害なのかはまだ分からないけど、初めて見る症状だそうです。そのために再検査して診断書を貰い、成年後見人の相談に行くことも全部知っています。

わたしは弟に振り回され、今は感情の起伏も結構あり、そのたびに落ち込んだり泣きたくなったり。弟とは会いたくないとまで思っています。夫婦げんかも多くなり、主治医にはどうしたらいいか聞きました。

答えは一言、割り切ること。弟さんはそれが病気なのだからと・・・・・。そんなこと分かっています。弟に取って最善の事だと、一つ一つ小学生にも分かるように説明しながら物事を進めているのに、病気だから理解できない。次の時にはすっかり忘れている。未だに財産を乗っ取る冷たい姉だそうだ。

実家の売却の話も進んでいる。勿論それは法律に乗っ取って分けるつもりだ。

癌の方は信頼している先生が3人いる私、全く心配ない、その先生が治療方法がないと言えばそれを受け入れる心の準備は出来ている。

でもいくら病気でも障害者であっても、弟の事を受け入れる事が出来ない、そんな心の余裕がない。それを割り切れと言う先生、私はどうしたら良いかが分からない。
先日帰ってきたら又毎日書く・・・・と、言いましたが、まだ心が元気になれません。


北海道は楽しかっです。道産子キャンディーズの方々とも一緒に食事が出来たし、例の動物園にも行けしっかりと遊んできました。私は買い物の方が楽しかったわ。札幌から小樽、旭川と強行軍でしたが、私にとってはバスに乗っている時間がしっかりと昼寝タイムになり、ホントに行きたいところだけ行けて結構楽でした。寒さ以外は・・・・。


新千歳空港に気が付いたとき、雪があったのにはビックリ。市内はそんなに積もっているというのではないですが、兎に角空気が冷たい。旭川に行く途中は雪景色だらけ。札幌も晴れているのに、顔が凍るような感じ。これでも暖かい方だと聞いて二度ビックリでした。

往復ポケモン飛行機に乗れたのですが、あれは乗る物ではなく、外から見て楽しんだ方が良いようです。今度は普通の飛行機にしましょう。


病気のことや弟のことは、心が癒えたら書くことにします、今弟のことで心療内科にかよっていますが、それは自分で乗り越えなければならない、弟は障害者(または病気)何だと納得するしかないそうです。それが出来れば心療内科には通いませんと言いたいですが、主治医には何故か言えないんです。がんセンターのY先生か外来看護師長、相談員さんに話してみようかと思っています。こっちならどの方でも気楽に話せるのにね。何故でしょうか。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
癌のことではなく、弟の言葉、施設の相談員・役場の消費者相談窓口の人の高圧的な態度に傷つけられたとが、ずっと頭から離れませんでした。それでがんセンターに飛び込んだらY先生に怒られちゃった。でもそれでもY先生の笑顔に励まされ、先生からこの間は怒ってゴメンねっていわれて・・・

考えすぎたら、ばかばかしくなりました。まだ傷ついてはいるけど、それ以上に私は恵まれているんですよね、周りに、家族に・・・・・。

落ち込むときも又あるかもしれない。だけど元の自分に戻らなくちゃ。


明日から三日間北海道に行ってきます。とっ~ても寒いと聞いたけど、ノンビリ心を癒してきます。前向きに元気にね。過去のことは忘れて・・・・。又帰ってきたら色々書こうと思います、

皆さん、そんな私をどうぞよろしくお願いしますね



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

先日の検査結果が出ました。2~3ヶ所、癌らしき物に見えるとのこと。ただこれは前からうっすらと見えていたらしい。先生は何も言わなかった。

腫瘍マーカー(あまり当てにはならないらしいが)も安定していて、今の治療も6クール目に入った。後二回、四月で終わる。なので様子を見ていて、これが終わったらもう一度色々と検査をするという。

骨なので、激しい運動や縄跳びのようなこと、重たい物を持つことは厳禁となった。ただ北海道行きは許可。飛行機もよいとのこと、やったね。楽しみにしています。

父さんからいろいろ聞いています。天気が良くなればいいな。でも冬装備じゃないといと駄目みたいですね。


五月頃から別の治療となるでしょう。そのためにも今回は楽しんできて、治療にむけ、力を養いましょう。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
ご無沙汰しています。今日は結果の報告のみだけですが・・・・・。

先日受けた骨シンチの結果が出ました。首のあたりに異常が見つかりました。明日再検査でMRI検査します。何事もなければいいのですが・・・・。結果が出たら又ご報告します。

今はこれ以上かけません。結果検査が悪いから・・・・ではなくやはり弟関係でしょうか。気持ちも前向きになれません。後ろを向いている訳でもないのですが。病気のことは先生を信じていますので、どうにかしてくれるとは思っています。

こちらでは雪が積もり始めました。車の運転もそうですが、結構歩いていても転びやすいですよね。皆さん気をつけて外に出ましょうね。お互いに。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。



体(ガン関係)は全く異常ないのですが、心の方で疲れ切ってしまいました。ブログの方は少しの間だけお休みさせてください。書いてほしい事は父さんに頼みます。
実家の事が一段落付いたら、又再開いたします。それまでどうぞ私を忘れないでくださいね。


それでは再開の日を楽しみに・・・・。皆様も気候の変わり目、どうぞご自愛を・・・。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

あんぱん父さんです

今日は母さん、今までの努力って・・・(詳しくは父さんのブログで)、また倒れてしまいました。
昨日父さんのブログにも書かれてあったと思いますが。無事息子が卒業。ヘルガーの「威風堂々」の曲の中入場し、ユーミンの「卒業写真」の曲で、名前を点呼され・・・

いろいろあった3年間ですが、卒業できたこと周りの方々にも感謝ですね。勿論本人の努力もあったでしょう。これからは一年間職業リハビリテーションセンターに通うこととなりますが、その中で又なにかを学んで欲しいです。

息子よ、本当に卒業おめでとう

ちなみに息子の写真と、記念品を貰いました。これはおまんじゅうです。

  記念品   息子

おまんじゅう、美味しかったわ




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
いつの間にか、カウンターが五万を超えていました。皆様有り難うございました。

今日はとっても良いことがあったのですが、一日でかけていたのでさっきまでねていまし。詳しいことは明日書きます。

皆さんが心配しているよ、と、父さんから聞きました。有り難いことです。明日から元気に毎日書こうと思います。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さんです

今日は母さん、泣きまくり(詳しくは父さんのブログで)で、また倒れてしまいました。


追伸 : 義弟はクーリングオフを知りませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。