2009年11月

ここでは、2009年11月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あえて言えば「ムカツク」の一言に尽きます。

父さんが今日所々で書いていますが、一昨日リレーフォーライフに一緒に参加した方から、お茶しようと言う連絡がありました。
 当日ゆっくり話が出来なかったからオフ会しようって。何人か来るかと思ったのですが、リーダー一人と、ガンとは全く関係ない女性。紹介は全くありませんでした。

多少の疑問を感じつつ、私の主治医の「講演聞いたよ」とか、「心療内科同じ所に通っているんだねぇ」など話していました。ホントに偶然かと思いつつ、家はそんなに離れていないので聞き流すことに・・・・・。

そう言う他愛ない話をしていたら、突然某宗教の新聞を出し、ここの教えは素晴らしいだとか、私はここに入信してこう考え方が変わったとか・・・・・・。要するに宗教の勧誘です。K会という名前です。確かに建物は知っていますが、私たち家族には全く関係ないし興味もありません。

あえて名前は出しませんが、主人の両親はとある宗教に入っています。主人は今はその宗教とは全く関わっていませんが、幼い頃から父親の後ろ姿を見て、宗教とはなんぞや、と言うことをある程度理解していますし、今更新しく始める気はさらさらありません。

初めは黙って聞いていましたが、途中でその話は聞かなかったことにしてくれと遮ったら、「嫌々、父さん、まずは黙って最後まで私の話を聞いてくれ」と・・・・。運良くお店の人が食事か終わったら席を譲ってくださいときたので、チャンスと思い私たちは席を立ちましたが、私はその人がどいてくれないと動けない。

必死になって話を続けようとする相手と、少々ムッとしている私たち。兎に角外に出ましょうと言うことになったが、会館も私の家もここから歩いていける距離だからと必死に誘う。それでも駄目と見た相手、今度は父さんと二人だけで逢いましょう・・・・・・。難しい話をする主人を丸め込むつもりか

見た目はお腹の出ている中年親父、勿論怒っていても顔には絶対出さずに笑顔でいられるが、一度怒らせたら大変なことになる。姑譲りの〝変に頑固〟な性格、一度言い始めたら自分が悪いと思っていても絶対に謝らずに最後までその意見を押し通す、嫌な親父である。こうなったら私でも止められない。

何が一番怒っているかと言うと・・・・勧誘なんか何とも思わないが、リレーフォーライフに参加したと言うこととは本人か家族にガン患者がいると言うことだ。それを利用し、オフ会という名目で誘い出して、心身ともに弱っている人にそう言う宗教を勧誘すること。私たち夫婦も話せば簡単に入会できると思われていたらしいと言うこと。

あんぱん夫婦は〝いいカモ〟と思われていたのかもしれな

い・・・・そんな自分たちにも怒っている。


ガン友として長くつきあえたらいいなと思っていたのに、残念である。ネットで調べたら、被害者の会も立ち上がっていた。軽い言葉で誘い出し、入会しなければ携帯で仲間を呼び出して周りを取り囲み、無理矢理入会させる事もあるらしい。

宗教は自由である。本人がそれを信じ、病気と向き合えるなら素晴らしい事である。でも赤の他人に同じ事を求めないで欲しい。

こういうのって頭に来るけど、その反面淋しいね。せっかくのご縁だったと思ったのに、これでもう二度と会うこともないと思う。

愚痴を聞いてくれて有り難う。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
今日、色々と嫌なことが続き落ち込んでいたときのこと。

私の〝ひいおじいちゃんのこと〟の話になりました。私は全く覚えていないのですが、まだ結婚前両親が元気だった頃、このひいおじいちゃんにはひ孫の中で一番かわいがってくれたそうです。私が五歳の時に他界したのですが、私は全く覚えていません。

「おまえはあんなにかわいがって貰ったのに、薄情者だねぇ」とよく言われていました。

そんな私に、主人が「枕元でお経を唱えていたのは、そのひいおじいちゃんではないのか」と言いました。私もそうかもしれないと。。。。。。

いつもはお墓に行かず、仏壇の前でしか線香を上げたことのない私、良い機会だからお墓参りに言ってみようかという話になり、連絡を取ったのですが・・・・。

私もガンだと言うことを話せずにいて、電話できたのは良いことなのですが、もう私の実家とは縁を切った、と言うのです。母からもう来ないで欲しいと言われたとのこと。

父の従兄弟夫婦が今家を守っています。血の繋がっている伯父はもうすでに無くなり、父も他界した・・・・人付き合いの苦手な母と人付き合いの全く出来ない弟では、これ以上の親戚づきあいは出来ないでしょう。

だからといって私のことを悪く言ったわけではないのですが、こちらのお墓参りをする前に、お姉ちゃんの貴方が丸くなって、弟と和解し父親の墓参りをしてから二人でこちらにおいで・・・・・。それが順番だよと。

確かにそうなんですよね。間違ってはいないのだけど、私には出来ないでしょう。財産分与に関しては私も相続人だからきちんとやらないといけないと思っているけど、弟はそれを全部一人ですべてやったと思っている。私の所には何もきてないぞ

母も相当私の悪口を言っていたようで、頑固になっちゃ駄目だよとはっきり言われたわ・・・。確かに私頑固だけど、筋の通っていることならきちんとやっていますと言いたかった。でもここで親戚と喧嘩をしても始まらない。

これからのこと、ホントに悩みます。弟は居留守使うし、無理に逢いにいけば、〝そうやって怒ってばかりいるから逢いたくないんだよ〟と、逆ギレされるし。


・・・・・確かに短気かもしれないけど・・・・・

こういうときは年上だというのは嫌だわ。昔から言われていた〝お姉ちゃん

なのだから我慢しなさい〟
って。

弟とは年子、一年二ヶ月半しか離れていない。と言うことは弟も世間からは立派な「大人」としてみられる筈だ。

私から言わせれば 「おまえも丸くなれ。出来ないことは手伝うから、二人で問題解決しなければ先に進まないんだよ」 である。何度も言ったのに分からない弟、私も縁を切りたい。もう母も特養に入ったのだし、財産放棄するから、勝手にしてくれである。

私がガンになっても一度もお見舞いも来ないし、死にはぐったと言っても薄笑いする弟。もう関わり合いになりたくない。

書いていて悲しくなった・・・・・・



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は土曜日、娘がバイトに行く以外何も無し。なので父さんとゆっくり過ごしました。

俺には食事作りと片付けがある、と怒られそうですが・・・・・。午後から図書館に行き、市街地でも紅葉が綺麗なことを実感。

昨日行ってきた所には敷地以外にも、そばに大きな公園があり、ポプラ並木の中を通ってくるので、イチョウや紅葉、ドウダンツツジなど、色々な色の木を楽しめました。今までは外を見る余裕もなかったですが、家のそばでも色々と見られるのですよねぇ。

街中はもうクリスマスですね。人形の街が隣町にあり、破魔矢や羽子板がもう出ています。年が明けるとおひな様ばかり。見ていても楽しいですね。

そう言えばおひな様・・・・・・私が病気になってから一度も出していない。娘が嫁に行けなくなってしまうわね。来年こそ絶対に出しましょう。

また明日から忙しくなります。頑張らねばいけません誰か励ましてぇ



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
ゼローダを服用の身、いきなりの事はやはり疲れます。

道路が一応「ケヤキ並木の一番長い道路」という道を通っているので、あちこち落ち葉の掃除や木の剪定などで工事中となり道路も混んでいたし。

時間的な関係で、息子を高校まで迎えに行き(これがまた反対方向)、途中昼食を取りぎりぎりの時間で到着。約一時間「前回聞き損ねたこと」を質問されました。療育手帳を取って本人が納得しているのか、どういう気持ちでこの施設を選び通う気になったか、適切な職業の訓練をし、自分を見つめ、苦手なこと得意なこと、やりたい仕事やこれから先のこと・・・・・。改めて確認という内容でしょうか。

そう言う話は以前にもしたのですが、親からの聞き取りはありませんでした。すべてのことを受け入れ、必要な教育をうけ、いずれ親が先立つときには姉に迷惑をかけずに独り立ちさせること、それが今の私の出来ることです、と話しました。


勿論私のガンのことも言いました。ガンになってから息子からも随分助けられたことも・・・・・。頑固ですが、一回りは大きくなったことでしょう。

合格発表は来週ですが、昨日の今日で決まったこの急な面接、万が一落ちたら・・・・・

す~ごくショックですよねぇ。

近い方が良いんだけどなぁ。でも、今の所は国立で一年間通学。来年の新規採用時に卒業できるし。他は半年程度だと聞いているので、春に入所出来ても就職は中途半端・・・・。難しい所です

息子よ、母ちゃんと家族と、みんなで一生懸命頑張ろうね。一番良い方法を見つけようね。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
私は退院してきたばかりだというのに・・・・・。

先日受験した国立職業訓練校から、本人を連れての保護者面談の話が今頃になって連絡がありました。それも午後七時過ぎ。

それ前回やったのですが・・・・。ただ親は付き添っていただけですべて息子とのやりとりでした。それで会話になっていたし、息子の気持ちを素直に伝えられたと思っていたので、親の出番はなくても良い物かと思っていました。

親の気持ちも知りたいのでしょうか。・・・本音は遠いので落ちても構わないと思っていたのに・・・競争率も高そうだし無理だと諦めていました。

まっ、今の時点では落ちてはいないが・・・・と言うところなのでしょう。合格でも落ちるのでも本人の将来がかかっています。とりあえず誠心誠意の気持ちで・・・ですね。明日の二時に行くことになりました。

退院したばかりで、ゼローダを飲んでいる私、我が儘言って自家用車で行くことにしました。向こうも〝こちらの都合なので〟と、快くどうぞと言ってくれました。頑張るしかありませんね

ところでずっと便秘していてちょっと苦しかった私、やっとまとめて出てきましたぁ便秘ってほとんどなったことがないので、いや~な気分になりましたが、これでこんばんはゆっくり寝られそうたわ。

月曜日は集金日、火曜は診察日、来週中には新型インフルエンザの予防接種、同窓会、その合間を縫って施設巡り。勿論仕事はあります。今年の暮れも色々と忙しい年になりそうです。

お正月だけはゆっくりするぞガンになって、年明けに手術のないお正月を迎えられます。

うれしいなぁ~



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日の予定は、同じ敷地内にある精神病院の医師の診察だけ。心療内科は無いのですが、とりあえず話だけでも聞きたいと言うことで・・・・・。色々とアドバイスを貰いました。見かけは怖いけど、優しい先生で話を聞いて貰えただけで安心できました。

今は、新患は見ないそうで、色々と問題のある重病人だけを受け入れているそうです。なので私はそこでは診察して貰えませんが、今の心療内科の先生のところでゆっくりと診察し貰って下さいと・・・。

それで今回の入院の目的すべて終了。無事退院となりました。

前々から嫌な人が同室だと書いたけれど・・・・

それが今日になって、午前中に〝いびきが大きいけど無呼吸症候群なのお医者さんに通っているの〟と、突然聞いてきたり・・・うるさいから早く出て行けと言うことか・・・

退院が決まったら「もう退院なんだ」とか・・。他の人と話していても暗い話ばかり。辛いのは同じガン患者として気持ちは分かるけど、何度も山を乗り越えてきた(生死の分かれ目に立ってきた)私にとってはもう一線を越え、今はどんな境遇におかれても

 「最後まで生きることを諦めずに頑張って生き

抜きたい」 
 


それが私の想いです。他人からは、痩せていないし、とっても元気で病院内を歩き回り、先生や看護師さんとも楽しそうに話している私は、重病人には見ないでしょう。まぁ、他人が私をどう見ようが構いませんが、私よりうんと軽い患者だとは思われたくないな。それ以上に主治医の悪口を言われたくはありません。その先生に助けられた患者は多いはずですから。

確かに私にも苦手な先生はいます。が、腕は抜群、他の病院で見放された患者さんがここにきて良かった、と言うのを何度も聞いています。その人達の前で、私はあの先生嫌いだなんて誰が言えるでしょう。

と、愚痴になりました。とりあえず一週間後にまた診察です。今の薬が良く効いてくれますように。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さん記


雨、何故か嬉しい・・・洗濯中止だから・・・。
精神科の診察は午後だそう、じゃあ帰れないね・・・帰る、外出する・・・エエエエエェェ、疲れるぅ !
それと、ありがとうカードつくっとけ !
とうさんは、夜なべをして、カードをつくりましたぁ~♪♪♪

     ア
あんぱん父さん記


おはようございます。
今日は忙しいどぉ~、まず家事やって、危険物出して、連休中バーチャンどころではなかったので施設に行って(後でイヤミを言われないように)、がんセンター行って、外回り、納品して、お買い物して、帰宅、オオオオオォ~一日かかってしまうな、では始めま~す。


たっだいまぁ~、雨との競争で帰ってきました、セーフ洗濯物を取り込んで一段落。
先生が朝からきてくれないんだよぉ~、帰るぞぉ~・・・元気元気 !
連休中会えなかった看護師さん(がんセンターで最初に担当になってくれた看護師、母さんが再発で泣きじゃくり、先生が困ってしまった時後ろで下を向いて笑っていた方)私の姿を見たからと来てくれた、おっ、父さん結構人気者かも・・・・。
帰ってからの電話、抗ガン剤無事終わったとの事、明日精神科の予約をY先生がとってくれたので退院は明後日との事、明日診察終わったら一回帰る、帰る、帰る・・・五月蠅い !
あぁ~、明日も五月蠅いんだろうなあ、談話室で気持ちよく寝てたら、暇だ暇だ暇だと起こしやがった、俺はとっても気持ちよかったんだぞぉ~ !
もう少したったらですが・・・・・五時までに病院に戻ります。明日血液検査の結果を見て抗ガン剤投与となります。
今までとは少し違い、46時間のお持ち帰りが無くなり、その分飲み薬となりました。46時間ポンプを持ち歩くのって、結構じゃまなんです。楽になりそうだわ。

でも水曜日には帰りたい。理由は〝相棒〟を見たいから。無理かなぁ。まっ、何もなければ今週中に退院です。飲み薬になったと言っても、成分のほとんどは変わりないそうなので、副作用も変わらないでしょう。

早く退院したいです。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
と、言いたいところだが、強引に外泊届けを出し、明日の夕方にはまた病院に戻る予定である。

子どもたちの風邪はだいぶ良くなり、学校へ・バイトへと行き始めた。

同部屋の人とは年の差があるせいなのか、会話がほとんど無い。特に隣の人はY先生を嫌っているようだ。初めて部屋を案内された時、延々と悪口を言っていた。それで主治医を変えた貰ったようだ。今は他の内科医がきている。

 具合も悪そうなので仕方ないとは思うが、自分の主治医の悪口を聞かされて良い気分ではいられない。

正直いって肺に陰があると言われている私、今は元気だが、そうに見えるだけかもしれない。でも、私は絶対に後ろは見たくない。ただ前を向いて生きて行きたいだけ。
 今日談話室で出会った方もそうだった。治療にあたって一番大切なことは笑うことだと言っていた。それが〝薬の80%をしめる〟とのこと。

私もそう思う、治療法がないと言われても、私はそれだけは続けていきたい。去年同室だった方。余命を宣告されても明るかった。痩せているのに声に力かあった。

前にも書いたかなぁ・・・・・私はその人に正直に聞いた、何でそんなに強く元気でいられるのですか、と。ただ一言、〝受け入れるだけよ〟って・・・・・。まもなくその方の訃報を聞いたのだが、主治医が言うほど立派な最期だったらしい。

実は昨日、同じ病棟のかたが旅立たれた。搬送するときに私たち夫婦が偶然立ち会ってしまった。看護師さんもつらいだろう。だけどその後は、そんなことは微塵にも思わせぬよう、仕事場に戻っていった。
 
いつかそうやって、私も皆に見守られながら主治医に立派だったといわれたい。

私たち夫婦はそのことを話ながらに部屋に入った。入ったときには辞めたのだが隣の人に少し聞こえてしまったのだろう。怖い話はやめてください、と怒られてしまった。

私は死んでしまうことは怖くない。ただやりたいこと、思い残すことが一杯ある。それを全部終えてからじゃないと死にたくはない。

がんが発覚して二年三ヶ月、三度の手術とラジオ波その間に三回死にはぐった。でも、少なくとも発覚した当時よりも良くなっている、私も〝今の自分〟を受け入れられた様に思う。

なのでどんなに辛くともとも、人の悪口をいう事と後ろ向きに生きることだけはしたくない。免疫力を上げて精一杯生きて、できれば自分の癌をやっつけてしまえたら、とさえ思っている。

連休でこれといった治療がない明日までは、楽しく過ごしたい。明後日に新しい抗がん剤を使い、副作用を見て落ち着いたら退院となる。

癌になって今後どうやって生きていくか、少々考えさせられた一日たった。

でも本音は・・・・・癌なんかに負けるものかである。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あなぱん父さん記


おはようございます、家の中がやたらと静か ? ということは病院は賑やか ?
10時を過ぎても電話がない、あってもなくても心配・・・なにしろ隣りに爆弾かかえている。
電話すると出ない・・・ヤバイかな、なにしろ前回もバトルしてるから !
しばらくして電話があった、すること無いからずーと寝てた、だって。
息子に会いたいというので、とりあえず、まだ少し咳がでるので談話室まで連れて行くことにした。
では行ってきま~す。
あんぱん父さん記


相変わらず、暇暇攻撃の電話、今日は土曜日、先生はいない・・・。
先生、早く返してあげるからねぇ、木曜日だって・・・最初は最短で一泊で終わりの予定であった、それが、ついでに抗ガン剤やろう、になり、抗ガン剤漏れで傷が硬いので塞がるのにゆとりをみようになり、皮膚が硬いからうまく針が入るかわからないので2~3日余裕をみよう・・・アハハハハハァ~、来月になってしまうぞ・・・それに院内にも精神科があるというただ入院患者のみパニックを起こしてしまったり緩和ケアの患者さん用であるY先生が入院してるんだから見て貰えるか聞いてくれるそうである・・・がんばってね、副部長 !

たっだいまぁ~、人を呪えば穴二つ・・・
あれだけY先生の悪口を言っていた隣のおばちゃんが静か(うちらと同年代)、何があったが知らないが主治医は別の先生になっている、前のおばちゃんは以前辞めたN先生を良く知っている、ベテランである、斜め向かいのおばちゃんは癒着がひどくストーマになるという、母さん、一通り経験してると言ったら驚いてたそう・・・。
話は戻るがY先生が大嫌いな患者の隣りに、おでぶちゃん教の熱心な信者が来てしまったのである、土曜日なのに朝Y先生が来たという、宿直だったとのこと、病室で・・・そんなことしてるから子供がなつかないんだよん・・・・・ハハハハハハァ~ 母さん普通の会話している。
隣りのおばちゃんと言ってることが全然違う、まぁ相性もあるけどね、同じ病棟の先生の悪口は言わない事だね・・・。(母さん、あたいの先生の悪口言ったら許さない、だって)
帰りがけ、綺麗なおねえちゃんがいる、家族の方かな、オオオオオォ~、父さんお気に入りのミスナースTではないか、白衣着替えたらわからないよぅ !
ということで、ありがとうカードをプレゼント、ちょっと立ち話・・・
感染して入院した時二度先生サジ投げたんだってさ !
今だから言うけど、あんなに酷いの見たこと無かった、でも、こんなに元気になってよかった !
エエエエエエエェェェェェ~、あの時、結構患者さんでこうなる方いますから大丈夫ですよって言ったじゃないかぁ~
先生も看護師もみんな嘘つきだぁ~~~ !
まっ、いいや、笑い話、笑い話・・・。
あんぱん父さん記


おはようございます。
朝から五月蠅い電話がありました・・・。
暇だ ! 暇だ ! 暇だ~  先生も遊んでくれないよぉ・・・お前は何しに行ったんだ ?
な~んにもする事無い ! 周りはご高齢の方ばかり・・・
娘も熱がひき、やはり風邪だったみたい、でも家に風邪の家族がいたら、病棟にうつしてしまうので外泊禁止だって・・・ブァッハハハハハァ~。
入院前はここのところ色々あったので、治療じゃないからのんびりしてくるって言ってたのに・・・
お気の毒。
何か食べるもの持って行こうか ?・・・・先生に体重が痛いって言われたから痩せる、いらない !
いつまで続くやら・・・五月蠅いので洗濯終わったら行ってきま~す。

たっだいまあ~、外回りもして帰ってきました。
前のベットの方がカーテン、ドアを締めて治療を始めたので帰りはぐってしまいました、でもその女医さん母さんのラジオ波をやってくださった先生、本来なら、ぜんぜいあじがどう゛と Y先生のポニョポニョの手を握りしめてしまったが、こちらの女医さんの手を握りしめてたはずなのに、今更握れない・・・。
何と若いのに妊娠しているという、母さん、大喜びめでたい事はいいよねぇ・・・もう一人妊娠している主治医がいるよねぇ?
すると看護師さんY先生のお腹は万年妊娠ですよ・・・・。うまい ! 看護師さんに座布団二枚 !!
あんぱん父さん記


今日から留守番を仰せつかりました、携帯代が高いそうです。
息子の風邪も治り一段落・・・娘がゴホン、ゴホンしてる、やな予感。
母さんは診療内科の新しい薬が効きすぎて出かける時間だというのに寝てる・・・前途多難 !
病棟に着くと、帰ってきたどぉ~・・・お前はマッカーサーか ?
掃除のおばちゃんにまで、久し振りだねぇ、と言われる始末。
再発の時、新人で針を落としていた看護師さんがいっちょ前になって注射してくれた、痛くないでしょ、だって・・・、それはいいんだが、隣りの患者のおばさん、朝から五月蠅い、それもY先生の悪口、医者からすれば私は患者の一人数字でしか見てくれない、余命半年だってさ心がないよ・・・云々、それも同じY先生の患者さんにしつこく喋っている・・・母さんの眉間からピクピクする音が聞こえた、やばい、談話室へ・・・母さん切れる寸前だったみたい・・・・どうなることやら。
Y先生の僕だって人見知りするんだよぉ~、が思いだされる、うちらはY先生以外なら拒否である。
先生の良さ(おもしろさ)が分からないってかわいそぉ、でも普通、同じ患者に言うかぁ ?
以前もY先生ってどういう先生と聞かれ、ありのままを話すと自分は幸せな患者なんですねって言われたぞ、まぁいいや・・・。
外回りをしていると、案の定・・・パパ、咳がひどいから帰る、嬉しい嬉しい娘からの電話である。
母さんからの電話、予定通り入院は伸びるそうで、連休は一時帰宅との事、でも娘がインフルエンザなら帰らない・・・あああああぁぁ~、これからの段取りが・・・分かんないよぉ~


追伸 : 先ほど電話がありポート交換完了 !
それも、例の母さんが好きなサーファー先生だって・・・
ポートが笑える・・・ポートの蓋が折れてたそう、別の先生で一回、Y先生では初めてらしい・・・。
ということで新たにポートを埋めるのではなく新型のポートと交換しただけで済んだそう。
傷の具合をみて火曜日に抗ガン剤だそう、五日間暇ダァ~と五月蠅い !
Y先生優しい ? ・・・・優しいよぉ~、今までの仕返し写真みんなに見せて大受けだよぉ・・先生怒ってない ?・・・いっしょに笑ってる・・・。
さすが大物、お腹も・・・。

ポートを入れ、試しに抗ガン剤もやってみようと言うことで、明日から入院です。遅くとも23日には退院の予定。〝何も問題がなければ〟の話ですが

無事退院できるよう、いまから 「浜田大明神」 ・・・・のぬいぐるみにお願いです。入院時にも持って行くつもりです。これ、知っている人、いるのでしょうか

息子も今日から学校に行きました。まだ風邪の症状はあるけど、熱はないし、食欲はあるし・・・・。

体育はマラソン大会の練習なので見学ですが、期末もあるのであまり休むと、「期末テストが怖~い点数」になってしまいますから。
 今日は一時間目から理科の実験があるそうです。昼間のひかりで夜になっても発光するブローチだとか・・・・。生徒達は楽しみにしているらしいです。息子もね。上手く行ったのでしょうか。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

追伸…しばらくはこのブログ、あんぱん父さんに留守番を頼みました。私は退院して改めて書き始めますね。携帯からの投稿、苦手なものなんで
昨日一日中寝ていた息子、午後から〝寝ているのが飽きた〟と言いながら、漫画本を持って2階からおりてきた。洋服に着替え、テレビ見たり、ネットをやったり・・・・・。

熱もないので、明日から学校に行かせることにした。息子の隣の席の子が原因らしい、周り四人が風邪を移されたそうだ。インフルエンザでなくて良かったが・・・・。

さっき担任からお見舞いの電話があり、明日学校へ行かせる予定だと伝えた。また二年生でインフルエンザが流行っているらしい。一クラス学級閉鎖だと・・・。修学旅行が12月1日から始まる。今週でケリが付いてしまえば予定通りだが、来週まで続くと中止らしい。そんなのつまらないよね。

その前にマラソン大会がある。20日なのだが、息子、出場できるのかしら。咳が出ていたら見学しろと入ってあるが、持病があって医師からマラソンは無理と言われている生徒以外は、全員出席しなければならない。

当日普段は健康だが、たまたま休んでしまった生徒と、時間以内に走り終えない生徒は、後日改めて走らされる。それも面倒だなぁ・・・。本人が決めるしかないけどね。私は入院中だ。知~らない

そうそう、昨日娘が買ってきたDSの脳トレをやってみた。

何と80歳と言う結果が出てしまった

痩せることだけでなく、頭も鍛えないと言うことかちょっと驚きである。たかがゲームだと思っていたが、侮れない。こういうのって、子どもに負けるのが一番悔しい私。明日から痩せることと、頭を鍛えること、両方頑張ろう。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
何と今月13日にめでたく

明日に向かって~ガンの奮闘記と我が子への想い

が、一周年を迎えました。すっかり忘れていた私。気が付かないウチに通り過ぎていました。三日坊主の私が、良く続けてこられたものだわ・・・・・・。これからも張り切って元気で書き続けられるよう、前向きに治療していきたいと思います。

皆さん、これからもよろしくお願いします。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日10時に予約を取り、心療内科に行ってきました。がんセンターでの急の検査でキャンセルを取った後、ずっと行かなかった・・・・。先生に、「途中で薬辞めてしまうと、その後が大変なんだよって」言われてしまった・・・。

息子のこと、私の体調のこと色々とつい言い訳してしまったら、〝それは大変な思いしたんだね〟と、優しく言われました。

一ヶ月分の薬を貰い、来月14日にまた予約を取りました。少し薬を変えたので、昼間は眠くならなければいいな。

午前中は空いている。今までは午後からだったがこの前は2時間待たされた。今日は10分程度で呼ばれたわ。これからは朝一番に行くことにしよう

そのままかかりつけ医にいく羽目になった。と言うのも息子が風邪を引いたからである。熱が微熱程度という事と、症状からインフルエンザの可能性は低いとのこと。ホッとした。さっき計ったら、37度五分。このまま上がらなければいいが・・・・。

ただ、喉の痛みと鼻づまりが辛いらしい。夕べあまり寝られなかったので、午後から横になっている。でも食欲はあるので安心かな。

ついでに私の新型インフルエンザ接種のことも聞いてきた。こちらの地方では、優先順位の高い人でも今の時期からである。事務の人の話の様子だと、やはりかかりつけになっていることが条件の様だ。やはり「かかりつけ医」というのは必要だね。

今週入院する事も話し、退院後もう一度電話してはっきりした日にちを決めることになった。がんセンターには証明書をもうお願いしてある。本当はもっと早くやりたかったのだが、しょうがない。それまではうがい手洗いにマスク、自分で予防するしかないですね

高校が全校一斉休校になったときは焦ったが、とりあえず息子はインフルエンザでなくて良かった。一安心だわ。

そうそう、昨日娘は初めてお酒を飲んできたらしい。「サワーだからビールより良いでしょ」だって。炭酸類は苦手な娘、言いたいことは分かるが、サワーの方が口当たりが言い分、飲み過ぎる事もある。それだけは良く注意していた。ほろ酔い程度なら可愛いが、若い女の子の酔っぱらいは恥ずかしいからね。

ただ、父さんも私も飲める方である。今は飲まないけどね。息子が成人したら、家族で飲みに行こうかな。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日とは全く違い、良い天気で暖かい。空は真っ青だぁ・・・・・

早速貯まっていた洗濯物を干し、近所で行われた○○区ふれあいフェスティバルに行ってきた。これには毎年、知り合いが出店している。知り合いと言っても、とある商店会の人たち。

出し物は、ポップコーンと焼き芋。この焼き芋は無料です。しっかりと家族分ゲット。ポップコーンは100円。その差はなんでしょうね。あと、婦人会のグループが豚汁をやはり無料サービス。勿論これもしっかりと頂きました。

後はお餅つきやフリーマーケット、ステージでの発表やクイズなど、大賑わいでした。周りには自然も多く、イチョウもほとんどが黄色く色付き、市街地でも紅葉が始まりました

安上がりで、暖かい天気の下、良い気分転換になりました


そうそう、最近姑のこと書いていませんでしたね。

梅干しのペーストか海苔の佃煮を持って行ってから、良く食事が取れるようになったようで、いつ行っても起きているようになりました。先日まで〝食べない・のまないから入院させろ。このまま体が弱って脱水症状になって、死んでしまっても良いのか〟と言われたのが嘘のようです。

話もだいぶするようになりました。かみ合わないこともあるけど・・・・。昨日は姑に〝もう帰れ〟といわれてしまいました。トホホ・・・・・です。

でも大きな声も出せるようになり、それは良いことなのでしょうね。 多分・・・・・

これで、しばらくは自分の治療に専念できる事でしょう。明日は心療内科。19日からはがんセンターに入院。4~5日入院になりそうです。


そう言えば・・・・ウチの娘、今日の夕方飲み会が急に入ったらしい。それが何やらおごりだそうで、娘曰く・・・・

それだったら絶対に行かなくては

はい、母もそう思います。ノンビリ行ってらっしゃいね。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は県民の日である。分る人には何処の県かすぐ分かるよねぇ

ディズニーランドはさぞかしS県民で混んでいるだろう。チケットが安く手に入るからね。娘が成人式の時だけ、浦安市民になりたいって言っていたなぁ。でも、振り袖姿で遊ぶのは結構キツイと思うが・・・・。

県民の日って、公立小・中・高校と原則的には休みになる。が、今日は土曜日元々休みである。息子は休みが重なって一日減っていることに気がついていない。後でこっそり教えてあげよう・・・・

今日は中学の同窓会、出席の予定だったが、肺に陰があると言われ少々落ち込んでいるし、来週入院を控えているため(同窓会の返事をしてから決まったこと)、急遽欠席する旨を伝えた。今頃二次会で盛り上がっていることだろう。

その代わり高校の同窓会は絶対に出席しようと思う。小・中・高校とずっと一緒だった幼なじみも高校の方は出席できるというし。
 久々の同窓会、気晴らしにもなると思う。みんな変わっているんだろうな。さぁ、何人分かるでしょうか。楽しみです。

ところで・・・私はお酒は飲んで良いのでしょうか。日本酒は全く飲めないけど、ビールぐらい飲みたいな。肝臓と大腸は綺麗だ言われているのだけどね。Y先生の機嫌の良さそうなときに、聞いてみよう。
駄目と言われても、多分飲んでしまうと思うが。


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
二度目である。

メールが届いている表示があったので、開いてみると・・・・・。タイトルが「Re:お待ち申し上げています」となっている。「Re:」が付いているので、私がこのメールを相手に送ったのかいや、絶対にしていない。

色々書いてあって、最後にK野と言う名前が書いてあった。と言うことは、誰かがこの「K野さんにお待ち申し上げています」とメールしたものが「K野さんがそのまま返信」をし、「私の携帯に届いた」と言うことになる

私はこの人も、メルアドにも全く心当たりがない。〝勿論お待ち申し上げています〟などと言うメールはしていない。登録も無いよ・・・・・

中学・高校と同窓会が続けてあり、メールのやりとりをしているが、やりとりしている友人は皆名前と顔が一致している。(昔の顔だけど)


返事も書かずに削除した。連絡が取れなかったら、そっちで勝手に連絡とりあって下さい。そしてメールアドレス、よく確認してください。と、言いたいわ。

でも、私が送信していないのに、どうしてRe:の着くメールが届いたのでしょうか。不思議でたまりません。ちょっと怖い・・・・・


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日、やっと次回の予約をしました。

もうすでに薬は無くなっていて、以前がんセンターで貰った睡眠薬と抗うつ剤飲んでいたけど、やっぱり睡眠薬が効き目が悪い。

Y先生からは〝絶対に行かなくては駄目〟と言われていたし、来週は入院するので薬を持って行かないと怒られそうだし。とりあえず来週の月曜日に行くこととなりました。

やはり専門の医師に診て貰った方が良い・・・・・というのは分かるのだけどね。がんセンターの中でも、呼吸器科には行きたくないと思っている私。我が儘な患者です。

お願い、このままずっとY先生に見て貰いたいのと、叫んでみようかしら。

それと今度の入院は、一泊ではなく、少し長引きそうです。と言っても連休中には退院できるらしい。ポートを入れ、一度抗ガン剤をやってみると言われました。

状態が悪くなっての入院ではないから、少しノンビリ体を休めてこようかしら。最近色々と忙しかったし、嫌なことも続いたし・・・。
 って、病院はホテルではないからね。遊びに行くわけではないけれど、介護のこと、息子のことでイライラさせられることが多かったから、家から少し離れていたいと思ってたのは事実。

先生も外来・病棟の看護師さんもみんな優しいから、それだけで嬉しくなります。心を休ませて貰おう


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日と一昨日、久しぶりに電車で遠出したのであちこち痛い。明日の方がもっとひどくなりそうだ。年だからねぇ一昨日は、そのままがんセンターに行く予定だったので車だったけど。

一応書類には、「駐車場がありませんので公共機関をお使い下さい」と言う注意書きがあった。なので一昨日は、訳を言って、車で行っても良いかどうか先方に問い合わせした。

 事情を分かってくれ、車種・色・ナンバーを聞かれたのでそれを伝えた上許可を貰った。ただし、建物の前に止めることが条件。受付には警備の人がいてそれをチェックする。話は通じていた。

他の人は、遠く離れた、一般駐車場に当たり前のように止めていた。広い施設の中、障害に会わせた建物が別にいくつかある。そちらの駐車場の筈なのだが・・・・・。

ハローワークの人にも、合格した場合は一人で通うのだから、電車やバスなどを利用して来るのが本人のため、それも一つの勉強だ、と言われている。ウチの場合特に都内を通って通勤・通学で混み合った電車に乗るため、乗り換えや乗ってはいけない電車、乗り換えのホームなど、確認しながら言った。

車の方が親は楽なのは分かっている。でも本人が車を運転して来るわけではないし、車は遠慮してくださいと、言われれば、そうするのが当たり前だと思っていた。私が頭が固いのか、融通が聞かないのか・・・・。まぁ1日目に車で来たのは事実だから、人のことを色々言う権利はないけれど。

その親がまたうるさいのなんの・・・・・二時間半待っている間ずっと話している。良く話題が続くなと思っていた。

ウチら夫婦は何していたかというと、iPod聴きながら私は本を読み、父さんは寝ていた。ホントは疲れていて話すのも億劫なだけだったのだが。

行きの電車の中でも、空いている電車の中で、大きなペットボトルでそのまま口を付けてのみ、お菓子をぼりぼり。椅子にこぼして汚している若い女性二人。優先席で携帯を使っている人。

人のふり見て我が身を直せ・・・つくづくそう思った一日であった。自分も気をつけよう


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は、息子の二日目の試験。学力テストと、実地試験。

学力と言っても、小学生クラスの算数と漢字の読み書き、ねじが何本あるか数えるだけ。実地は、紙を四つ折りにし、20枚になったら輪ゴムで止めるという物。

ただねぇ・・・・。四つ折りは綺麗に出来ますが、元々が不器用な息子、人より時間がかかります。
〝時間内に、きちんと早くやり終える〟事が仕事に必要なこと、と言われましたが、器用な子にとっては簡単なことでも不器用な息子には難しい事。

合格したら1~2ヶ月の研修期間をおえ、その子にあった仕事を身につけると言われていますが、不器用な子はその時点で落とされるってことかなぁ・・・・。不器用な子でも一年間の訓練で出来ないことを出来るようにする所だ、と私は思っていました。

一番最初に、息子のような事は初めてのケースだ、と言われています。夏休みの訓練後には、今のままでは就職は無理だから、障害者専門の訓練施設に通った方が良いと言われ、私たち夫婦も、半分言われるまま、でも息子の将来のために、自立した生活が出来るように、と思い、今回の受験になりました。

なので、息子もいきなり障害児になったことで、理解出来ぬままの受験となり、面接では「本当はここに来たくなかった」と言う雰囲気が全身に出ていました。

12月1日が合格発表ですが、嫌々受けたのでのでは絶対に合格は無理でしょう。

それに、同じ県内なのに、一度都内に出ないといけません。県内でも全く行けないと言うわけではないのですが、都内に出た方が乗り換えや電車に本数など、交通の便が良いのです。最寄りの駅からは徒歩で20分かかります。慣れるまでは片道二時間は見ておかないといけません。

確かに遠いです。帰ってきてくたくたです。私なら、絶対通いたくありません。最近電車にあまり乗らないと言うこともあるけれど・・・・・。

まぁ、考えているだけでは仕方ありません。市内にも似たような訓練施設があるとは聞いていたので、明日にでも、試験を終えたことを伝え、万が一落ちた場合のことを相談しようと思っています。

ただ一つ、良かったことは、最初の主治医A先生と今の主治医Y先生の母校の前を通ってきたこと。

         医大


防○医大の正門です。職業訓練施設の隣にあるのですが、まさか、その前を通るとは夢にも思っていませんでした。なんかちょっと嬉しいわ

A先生とY先生は、ここでどんな学生だったのでしょうか。そんなことを考えながら前を通りました。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
まずは、息子のことから。

朝六時過ぎに出掛けて、面接を無事終えました。まだ就職をすると言うことを他人事のように考えている息子。何をしたいかどんな仕事をしたいか、目標は・・・と、次々に聞かれ、分からないとかありませんという返事ばかり。こりゃ駄目だわ

明日は簡単な作業とテストがありますが、元々不器用な息子、手を使うテストは難しい所があります。学習面での遅れはないけれど、この不況の中受験生も多い。成人していると思われる人も来ていました。次のことを考えなければ・・・です。まぁのんびりと行きましょう。焦っても仕方がありません。

次に私のことですが・・・・・。

CTの結果、肺に陰があるとのこと。もしこれが悪性のガンであれば手術不可能と言われました。でも、

Y先生の〝手術不可能〟は絶対に信じません

から~。


だって前回も同じ事を言われ、結局手術とラジオ波で綺麗になりましたから。胴体の下半分は綺麗だが、上がねぇ・・・・だって。

ただ、肺の陰と言っても前回のCTと大きさは変わってないとのこと。なので様子を見ましょうと言うことになりました。放射線技師の方が、疑い有りと、一言書き添えてくれたそうです。あくまでも疑いで悪性ではない、と、私は信じたいです。

一番の問題は・・・・。今通院しているのは、消化器内科。手術は消化器外科。主治医はY先生とS先生。肺となると、当然主治医が変わります。それが今私にとって一番の苦痛です。

同じ病院でも、呼吸器科になると医師も看護師も全く知りません。人見知りがある私にとって、

他の病院に転院するのと同じぐらい〝嫌なこと〟なのです。

もし抗ガン剤をずっと同じ物を使うなら、消化器科にはいかない、今のままY先生の所で治療したい、と看護師さんを通じて伝えて貰ったら笑って「とりあえず、ポートの処置の事だけ考えましょう」だって。

今度は19日に入院するまで先生には会えませんが、肺の陰は見なかったとにして、私のことずっと治療してください、って、本気でお願いしようかしら。

看護師さんも「そこまで言われると、医者冥利につきるね」と、笑っていました。だって二年たってやっと先生と冗談が言えるようになったのだもの。先生の顔見ると安心できるし・・・・。

この先、上手くいきますように、とお願いするしかありませんね。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
午前中は息子の面接、そのまま家に帰らないでがんセンター行き。明後日も、息子のことで所沢まで行く。時間が決まっているので、結構ハードなスケジュールだ。

明日は車で行くしかない。道路が混まない事を祈るのみ。先日CTを受けたので、その結果も聞く。嫌なんだよねぇ、待っている間ってどうか何事もないように

それでは明日は早いので、寝坊しないよう早めにお風呂に入って寝ることにします。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
来年受験する中学生の為、午前中は学校公開日として三時間だけ授業がありました。午後からは学校説明会です。

今日は担任はお休みだったそうで、9日、10日の職業訓練校の試験の為に、と、担任からお手紙を貰ったきました。あらかじめ用意していたのでしょう。

試験と言っても、普通の学校とは違い、〝入試〟とか〝生徒だけの面接〟はありません。高校の内申書の提出もありません。面接と言っても、産まれてからの生育歴を親から聞くことが目的です。勿論息子への質問もあるでしょうが・・・・・。

「君なら大丈夫」「焦ったときこそ・困ったときこそ落ち着いて対応しましょう・頑張れ~」と言うようなことが書かれてありました。

確かにそうです。間違ってはいません。でも、もう少し〝なぜ所沢まで行って国立の職業訓練センターに行くのか〟を理解して欲しいです。ハローワークからの紹介ですが、ここは授業料のかからない、普通の職業訓練校とは違うんです。療育手帳または障害者手帳を持つ人だけが入所できる所なのです。

真面目な先生なのですけどねぇ。今まで自分がしてきたこと・学んできたことを生徒にも求める先生。

その枠から外れた生徒を、頑張れの一言で終わらせないで欲しい。息子のような生徒がこれから多くなる、それを理解して欲しい。頑張ってもどうしようもない生徒もいることを分かって欲しい。

障害児を持つ母の愚痴です。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
娘が大学で取っている授業の中で、いろいろな企業から社長や幹部の人が来て話を聞くと言うのがあるそうです。

今日来た企業というのが・・・・・。〝沈まぬ太陽〟の会社の人だったそうです。(出版社ではありませんよ~)父さんと二人で、思わず、今の時期は会社を建て直す方が先じゃないのかぁ・・・・と言ってしまいました。まぁ、社員全員が悪いわけではないですけどね。

息子の方は、マラソン大会に向けて練習中。時間以内にゴールしないといけないそうてす。決して運動神経が良いとは言えない息子、普段体をあまり動かさないので、筋肉痛だと騒いでいます。

マラソン大会当日は私の退院予定の日、母さんも治療頑張るから息子も頑張れよ



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
一覧表が帰ってきました。クラス37人中・13位、情報処理科は二クラス、74人中29位、中の上ぐらいの順位でしょうか。悪い点数でも平均点ぐらいは取っている。

これで知的障害と言われてもねぇ・・・・。市のケースワーカーは知的障害はない、と言われたが、他の人は軽度の知的障害(知能指数が70~75ぐらい)が無いと今の療育手帳は取れないはずだという。通信簿を見せても、〝今はテストの点数だけではないから〟と言われた。

高校に入ってから、だいたいこの順位はキープしている。息子より点数の悪い子はどうなってしまうのでしょうね。学校の偏差値が低い、と言われたらそれまででしょうが、一応受験をして落ちた子もいます。

ただ、コミュニケーションを取るのが難しい事と、言葉の発音が悪いだけ。高校では、意地悪をしてくる生徒とたま~に喧嘩をする程度。
 それだって針を投げつけられたり、体育でサッカーをして相手チームのボールを取っただけで叩かれたり・・・と、決して息子だけが悪いわけではありません。

ま、仲の良い友達は出来ませんので、仕方ないですが。

性格は真面目でこつこつやるタイプ。ただ覚えは悪いが、覚えてしまえば、無事こなせます。そういう意味では職業訓練校に通う事は、息子にとってプラスになります。来週の試験上手く合格すればいいのですが・・・・。

親は見守るだけですね

ところで。文化祭直後のインフルエンザによる学校閉鎖で、冬休みが一日短くなりました。仕方ありませんね。

 二年生の修学旅行は予定通りにいく事が出来るそうです。修学旅行が中止になったら可愛そうですからね。ホッとしていることでしょう。


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
ポート部分の腫れ、まだ治りません。塗り薬毎日ぬっているのですけど・・・。

まだ固く、痛いです。痛み止めも一日三回飲んでいますが、きれるとずきずき痛み出す。今度の診察は九日。先生になんと言われるのでしょうか。
 抗ガン剤もストップしているし、やらないで様子を見ようかなどと言われるし。不安いっぱいです。

元はと言えば〝私が痩せないから〟が原因なのですけどね。自業自得なんて言わないでね。

そう言えば息子も最近お腹がでてきて、クラスメートに〝妊娠何ヶ月か〟と言われたらしい。親子そろって痩せなければいけませんね。

9日は大変です。朝9時から所沢で親子面接(国立職業訓練校)、午後からはがんセンターで診察、遅くとも1時半に病院につかなければいけないのです。

忙しい・・・・と言いつつ、何故痩せないんだろうか。そんなに食べていないんだけどなぁ。


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。