2009年05月

ここでは、2009年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後から天気が悪くなると言うことで、早めに家を出ましたが、もう途中で土砂降り。その後は降ったりやんだり・・・・と、もう何日ぐずついた日が続くのでしょう。

姑は相変わらず車いすに座ったまま、寝ています。話しかけても返事なし・・・・・。しばらくは声をかけていましたが、何を言っても首を振るだけ。
 実は明日が姑の誕生日なのだが、本人も忘れているようで、今年いくつになったのと聞いたらその返事が、31歳の一言でおわり。おいおい大正15年生まれだぞ計算が合わないでしょ、と突っ込みたくなった。

帰り際、出入り口のそばであんぱん父さんが手を振った。そしたら、同じフロアにいた他のおばあちゃんが、「今、私に手を振ってくれたでしょ。何か用かしら」と言いにきた。

 「ごめんね。あなたではないの、自分の母に手を振っただけなのよ」と、親切に教えてあげた。最近、認知症のお年寄りに対する接し方も上手くなった、と思っているあんぱん夫婦です。

帰ってきてから、私のアルバムの整理を始めた。アルバムが壊れてしまったからである。一ページに一~二枚しかないページもあった。

なんと赤ん坊の頃から19歳の夏までの写真、一冊と三枚分で終わってしまった。

確かに幼い頃の写真は少ないと思っていたが、これで終わってしまうなんて・・・・・。そういえば小学校の入学式の写真はあるが、それ以外幼稚園から専門学校まで、運動会も入学式も卒業式も全くと言って写真がないのである。専門学校は別にかまわないのだが、せめて家を出る時ぐらい写真を撮っておけばよかった。成人式の写真もない。

カメラがなかったわけではない。生後一ヶ月の写真はあるのだから。

そういえば、カメラを集めるのは大好きだった父。知り合いからプロが使う品物だと言われたことがある。それで何をしていたかというと、ただ磨いているという記憶しかない。

それが当たり前だと思っていたが、親になって〝写真を撮らないこと〟が当たり前ではない、と言う事に気がついた。

それなので、私は大人になってから自分用のカメラを買って、友人と出かけたりしたときの写真の方が多いだろう。せめて学校の行事の大事なときは撮っておいてほしかった。自分で撮ることは出来ないのだから。

我が子には、多くの写真を撮ってきた。自分のがなかったからである。勿論写真が多ければいい、と言うことではないが、過去に戻って撮ることは出来ない。

今はデジカメを二人とも持っていて〝親が撮ってあげる〟と言う時期は過ぎた。これからは自分たちで増やしていく事だろう。

ここだけの話だが、父はプロ使用のカメラとレンズを数台持っていた。父が入院した後、母の了解を得て、知り合いを通じて処分してもらった・・・・というか、正直「売った」のである。それで旅行に行ってしまった。

その分父親の世話はすべて私がやった、精一杯。葬式までね。罰はあたらないよね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

追伸:出来あがったアルバムをしまいつつ、他のアルバムも見ようと思ったら、一冊足りません。それも幼なじみの結婚式の写真が貼ってあるヤツ・・・・・。赤ん坊の時からの付き合いがあり、小学校から高校まで同じ学校だった大切な友人。いまでも家族同士のおつきあいしている程なのに・・・・・。
落ち込んでいますはぁ・・・・・・・・・。近いうちに大掃除しなくては。
スポンサーサイト
治療ではない話ですが・・・・・。

六月の市報で、同じ市内で開催されるリレー・フォーライフの参加の申し込みの事がかかれてありました。

ネットで情報は得ていて、出来るのならば参加するつもりでいますが、問い合わせしてもイメージがわかず、上から目線みたいな話し方だったので、あまり良い印象は受けませんでした。

個人での申し込みも可なのですが、出来れば好きなときに行って好きな時間に帰ってきたいと思っています。それでも良いらしいのですが、「グループ事に丸一日かけて歩く」とのこと。

参加した事のある方はいらっしゃるのでしょうか。感想を聞かせてもらえれば幸いです。参加するのであれば、開催時刻頃に行って2~3時間ぐらいで帰りたいと思っています。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
・・・・・傘がない、と、歌いたくなってしまうような天気。

気持ちも同じだ。受診日は再来週、どこか調子が悪いというわけではない。が、次回は前回できなかった超音波の検査もあるし、間が空いてしまっているし、何となくブルーな気分。

精神安定剤は飲んでいるが、気持ちはやっぱり落ち着かないよね。肝臓ガンの再発を言われたのは去年の今頃だ。たった二ヶ月の間に、ゼロータを飲んでいたのにも関わらず複数ガンが出来いた。そのときのショックは未だに忘れられない。まだそのガンが残っている・・・・・。

何度も書いてきたが、私は医師には恵まれている。看護師さんにも恵まれている。家族にも・・・。それだけでも幸せ者だと思わないと罰が当たると思う。

まっ、落ち込んでいる時には無理しないが一番の方法だね外科のS先生にも〝人間は、絶対はい上がる力を誰でも持っている〟と言われているし。その言葉を信じて時が過ぎるのを待つのみですね。

ところで・・・・・。あんぱん父さんが仕事で出かけた際、こんな物を買ってきた。

                鍋

セラミック製の鍋で、電子レンジやオーブンにも使えるらしい。説明書にレシピも書いてある。今度挑戦してみよう。あんぱん父さん、こんな物買ってきて、だんだん主夫になってしまっているのかなぁ・・・・。ごめんよ、父さん。ちなみにこの鍋、200円だそうである。
ネットで調べたら6,500円でした !

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
朝から降ったりやんだりの、梅雨のような雨。私の気持ちもまた曇り空だわ・・・・。まだ一昨日のことを引きずっている。

弟は相続のことをどうしようと思っているのだろう。何もしなくても、「誰かがどうにかしてくれる」と思っているのだろうか。

その〝誰か〟って、結局私のところにくると言うのを全く理解していないのだ。家族だけで喧嘩しているだけなら良いのだが、他人に迷惑がかかることはその〝誰か〟=私がやらざるを得ない。その結果、弟は何もしなくても物事は終わる。

でも、私一人だけでは出来ないことも多いのだ。それは父亡き後、四年たってもほったらかしである。水道の名義、電話の名義、土地家屋の名義・・・・それはまだ父の名である。

 昨日もNTTに連絡取ったが、電話では私と父との親子関係が証明できないから、と、あっさり断られた。

調べるだけ調べてもらい、実家に書類を送る手配だけはしたが・・・・。電話に関しては、なんとNTTは休止となっているそうだ。どの回線使っているのだろうか。
 ウチも休止となっている。パソコンのネットと携帯の関係でKDDIを使っている。でも弟はパソコンも携帯も所持していない。また、誰かにだまされているのではないか・・・・・。

土地家屋の名義変更と電話の心配もあり、何度も実家に電話しているのだが、繋がらない。向こうからは、怒る姉とは話したくないと電話を全くかけてこないし、ホントに何を考えているのだろうか

でも、今日一つ良いことがあった。やっと定額給付金が入金された。 

定額給付金にはいろいろ問題があるのは承知している。でも、もらえるのであれば本音はやはりうれしい。

実は、あんぱん父さんは給付金が決定したときに、「自分の分」だと、もう使っている。娘の分は、バイトで定期代や教科書代として五万近くかかった・・・と言うので12,000円渡す予定だ。
 それを聞いていた息子、「俺の分、二万円ちょうだい」と、図々しいお願いをしてきた。一言で却下してやった。三月におまえの定期代と教科書代で約15,000円かかっているんだよって・・・・。まぁ、かわいそうなので5,000円はあげようと思っている。

残りは、車の税金の一部になった。うち3ナンバーなので高いんだよねぇ。任意保険より税金の方が高い。今日支払ってきて、もうなくなった。・・・・・と、ここまで書いてふと思った。私の分は車の税金の一部か。何も買っていないぞ


定額給付金ばらまいて、どれだけ経済効果があったのだろうか。ちょっと疑問である。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日は娘の帰りが遅い日。特別講義の〝Sports Business Atlas〟のある日である。

娘たちは今、インタビューをすると言うことを相談しているそうだ。勿論決まった後で西武ライオンズに了解を取らなければならないが、誰に・何をインタビューするのかを決めているらしい。
 まずは渡辺監督と、選手何人かにする予定だそうだ。

涌井選手でしょ、後は中島選手とおかわり君と・・・・・って、私が決めてどうする詳しいことはまだらしいが、

球場に行くなら私も連れて行ってと、小さな声でお願いしたいなぁ。 

娘曰く、たぶんFAXだよだって。残念だわ・・・・。

後は、放送局関係。テレビ埼玉か文化放送、NACK5のいずれからしい。まだ渡辺監督が現役選手の頃からファンだったあんぱん母さん夫婦、ちょっと羨ましいぞ。

ただ、今の選手は良く解らない。何せ清原や松坂君がいた、一番強いときにしか球場に行ったことがないからなあ。

九月の本番の日、体調にもよるけど、たまには行ってみたいと思っている。あんぱん父さんはたぶん面倒くさいと言うと思うけど。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
午前中に実母のケアマネから、私の携帯に電話がかかってきた。

用件は、来月8日から同じ町内にある特養に入所が決まったとのこと。それはそれで喜ばしい事だと思っている。同居している弟は〝介護に全く向かない人間〟だからである。
 今まではショートスティやデイサービス、訪問介護でどうにか暮らしていた。施設にお世話になる事には大賛成だ。私には介護は無理だし・・・・。

何故私の携帯の番号を知ったのか、と訪ねたら、今、目の前にいる弟さんから聞いたとのこと。緊急時の連絡先とさせてほしい、万が一のことがあったら真夜中でも施設に来ていただくことがあるとのことだった。

何で目の前に弟が居るのに、弟本人が電話し

てこないのか。それは私が怒るからだそうだ


怒るのは当たり前だ。今までもずっとそうだったが、物事には順序という物がある。やり方と言う物がある。
 間違ったこと・出来なくてどうしようもないこと、弟の尻ぬぐいをしてきたのは私だ。主人も弟に対していい加減にいろ、と言ったことがある。いとこが間に入って、私の味方をしてくれたこともある。

それなのに、今になっても、私の悪口を私の知らないところで、私の知らない人に言う。他人はそれを信じる。だんだんと私ばかりが悪者になっていく。

私はそれで一時鬱になってしまった。近所の人からは、冷たい泥棒娘と噂されている。だから今でも実家に行くことが出来ない。それが余計に私を悪者に仕立てて行っている。

ケアマネさんには私がガンで通院中であることを伝えた。今後の検査で入院の可能性があることも、最悪4度目の手術があることも。精神安定剤と睡眠剤を使っていることも。それならあなたのご主人が来られないかと・・・・。冗談じゃあない。
仕事をし、家事も手伝い、抗ガン剤で私が倒れているときは私の面倒も見て、入院中は毎日お見舞いに来て・・・・・。これ以上あんぱん父さんには頼めない。それだったら這ってでも私が行く。

それがだめなら、従兄弟の方に・・・だって。従兄弟だって、認知症の母親を抱えていている。無理だ。

先が見えない生活をしている私たち家族の気持ちを、どこまで理解してくれているのだろうか。確かに私は実の娘だ。でも何度も死にかけている私にとって、もうこれ以上頑張れない・・・・・。

姑の施設の職員さんは、少なくとも、姑が入所している間は私たちが責任を持って面倒を見るから、とりあえずその間は治療に専念して、と言ってくれた。

ガンだと聞いても、施設の職員もケアマネさんも〝だから何〟という感じで、あなたが無理なのだから仕方ないです、と一言で終わり。

話をしていて切なくなった。一番悪いのは弟だ。相当私の悪口を言っているのだろう。

それと、何故携帯の番号を教えるのだろう。固定電話があるのだからそっちを教えればいいのに。私の携帯は、ごく身近の人にしか教えていない。携帯に振り回される生活をしたくないからだ。だから自分の意志で携帯を教える人、固定電話を教える人を決めている。私の許可なく携帯を教えてほしくはないとだけ弟には伝えておいた。

未だに実家の土地家屋は父親名義である。弟名義にしなくてはいけない。私が動けるウチに出来る事はやっておかなければならない状況になりつつある。

ただ単に私が我が儘なだけだろうか。そうかもしれない。ガンを言い訳にして、弟に母を押しつけているだけかもしれない。

「誰かにあんぱん母さんはちっとも悪くないよ、悪いのは弟さんだよ」って言ってもらいたいだけなのかもしれない。考えてしまう一日だった。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
水曜日の午前中に仕上げなければいけない仕事、さっき原稿がきた。

定期の仕事なのだからもっと早く・・・と言っているのだが、聞く耳を持たない相手。まぁいつもの事だから慣れているけどね。
 今回は免れたが、私の診察日は火曜日。原稿が出る時間によっては、火曜日の診察後点滴をぶら下げて仕事をする事もある。

別に良いんだけどさぁ、ガンだとも言っていないし夫婦二人きりの自営業だしウチが我慢すれば良いだけだからだけどさぁ、原稿提出日は一応土曜日なのよねぇ

仲間内では、変わり者と噂されている人物です。まっ、この時期、仕事があるだけでもありがたいですからね。これから頑張ろうっと・・・・・・。

そうそう、昨日の選挙結果。現職が敗れて47歳の若い新人市長となりました。ちょっと驚きです。横浜の中田市長に次ぎ若い市長だとか・・・・・。なんと私より若い方です。絶対にA市長だと思っていました。若い分、頑張ってほしいわ・・・・・・・。
 それと経歴見ていたら、なんと娘の大学の客員教授だとか・・・・・。尚、娘は一度も学内でお会いした事はないそうです。今日、大学で初めて聞いたらしい。

それでは、仕事をするので今日はここまで。これからMacに切り替えます。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
午前中に姑の施設に面会に行き、帰りに買い物も済ませ、後は娘のバイトが終わるのを待つのみ。

午後帰宅した娘と一緒に市長選の投票に行ってきた。幸いにも午前中からしとしと降っていた雨も上がり、晴れ間も見えてきた。
 場所は子どもたちが通っていた小学校、久しぶりに校庭を歩いた。今はマンションも出来、、六年生でも一クラス増えている。校舎の近くには生活科で勉強しているのだろうか、低学年の植木鉢がずらっと並んでいた。ウチもこういうの育てたっけ・・・・。

               選挙

これが投票所の看板。さて誰が、市長に当選するのでしょうか。

投票を終え、帰ろうとしたときに、娘の幼なじみとばったり会いましした。お父様と二人で来ていたのですが、ウチが皆マスクをしているのを見て、〝風邪引いたの?〟って・・・・・。新型インフルエンザが怖いから、と答えたのですが、周りは誰もしていない
 確かにそうなのだけど、ガンになったから新型インフルエンザが怖くて、などと、口が裂けても言えない。お母さんが一緒でなくてよかったぁ・・・・。親同士もよく知っているので、あまり聞かれたくないからなぁ

さて、姑は相変わらず、です。職員さんも午前中は毎日寝ていますって・・・・・。今まではいろいろ問題を起こしたこともあったので、寝ていて静かでいる方が家族としては安心。食事はきちんととっているようなので、ほっとしています。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

ものすごく眠い・・・・・昼寝をしてしまった。夜、寝られなくなると困るから、もう寝ないようにしないと・・・・・・ 睡眠剤はまだ飲んでいるが、何故か夜中に目が覚め、しばらく眠れなくなってしまう。だから昼間眠くなり・・・・の繰り返し。なるべく昼間は動いていなければ、ね。

昨日埼玉で見つかった新型インフルエンザの患者さん、我が家と同じ路線を使っています。息子だけではなく娘にも注意させなくはいけません。

こちらの地方では、今中学の修学旅行のシーズンです。勿論行き先は京都・奈良なのですが、先日新聞報道で市内全部の中学校で、延期または中止と載っていました。三年生で最大の楽しみの筈であろう修学旅行がこういう形で行けなくなってしまったら、残念ですね。

 もちろん新型インフルエンザにかかる方が問題ですが、これが鎮まったのなら、時期はずれでも行くことは可能なのでしょうか。自分を思い出しても、修学旅行は楽しい思い出ですからね。

今日は久しぶりにお出かけしました。と言っても図書館と買い物だけですが。ずっと家にこもっていたので少しは気晴らしに
 でも、まだ抗ガン剤のせいか、だるくてね。無理せずのんびり行きましょ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
夕べ少々吐き気があっただけで、今日は元気に過ごしていられます。だるさと眠さはあるけれど。

それよりも問題が新型インフルエンザ。とうとう埼玉でも患者さんが出ましたね。東京と川崎も。こちらは理由は分かりますが、成田でどうにかならなかったのでしょうか。

高校生はもう発熱していたようですね。そんな状態で電車で帰宅させるなんて、ちょっと無理があったような気がします。38度以上の熱が出たら、私はふらふらです。成田市内の病院に何故連れて行かなかったのでょうね。

埼玉の方は詳しいことはわかりませんが、同じ県内、あんぱん父さんから外出禁止令が出てしまいました。娘と買い物に行ってくれたのですが、マスクはもう品切れだそうです。ウチはあるから良いけれど。

でも、高校生の息子がいます。電車通学ですので、私が外出しなくても同じですが、息子にも娘にもマスク・手洗い・うがいは徹底させています。

何せうつってしまったら、私は命に関わりますので・・・・・・。今一番白血球が少ないと思っています。

手帳には飲んでいる薬、抗ガン剤の種類、がんセンターの連絡先と主治医、かかりつけ医の連絡先等、メモしておきました。あんぱん父さんが困ってしまうといけないので、自分のことは最低限自分でやらないと・・・・・ですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
やっと5-FUから解放されました。なんかうれしい・・・・・だけどこれから副作用がくるんですよねぇ。薬の量が少ないから平気だと思うけど、明日になってみなければわからない。ちょっと怖いです。

今回からポンプを入れる入れ物を変えてみました。それがこれです。

             鳥


100均で買った物なのですが、前の青い物と良い、ディケアの看護師さんにしっかり覚えられているようです。私って、消化器内科・外科、ディケア、採血室で有名人になりつつあるかも・・・・・・ムフフ

追伸:娘が大学からさっき帰ってきました。2010年度入試案内パンフレットの中でITコースにでかでかと娘の記事が載っていました。勿論写真付き。七つあるコース、一つにつき一人だけ、計七人です。決して大きい大学ではないけど、ちょっと娘自慢させていただきました。アハハ、親ばかですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
5-FU、明日の二時過ぎまでかかります。肩からぶら下げたまま、あと一日。なんかうっとうしい・・・・なんて言っては罰が当たりますね。何せ命がかかっていますから。

でもやはりだるいです。最近立ちくらみも多くなりました。昨日主治医には伝えたのですが、「じゃあ、脳のMRI撮る?」と聞かれたので、即、嫌ですと答えました。症状を伝えたところ、その程度なら抗ガン剤の副作用の一つだから心配ないって・・・・・。ホッ
 
今あんぱん父さんは仕事で出かけていて、家の中は私一人。一人って辛いです。息子は明日から中間テストなので午前中で終わり、二時過ぎには帰ってくるでしょう。早く帰って来ないかな。

昨日は娘が大学の都合で帰ってきたのが夜の11時頃。野球の西武ライオンズの「プロ野球公式戦の企画・運営を通して、ビジネスを体感する授業」というのを受けています。その講師が懇親会と称して、焼き肉をごちそうしてくれたのだとか。アルコールなし、ジュースの飲み放題付きだったらしい。

もう成人しているからほっといても良いのだけど、結局パソコンやっていたら帰ってくるまで起きていた。だから今日は余計にだるいのかな。入院していたおかげでずっと規則正しい生活になってしまっていたので。毎日10時には寝ている私です。


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
いつもは四週間目でないと抗ガン剤が出来なかったのだが、なんと3週目にして白血球の数値が3,000を超えている。無事抗ガン剤を受けられた。

CTの結果も聞いてきた。前回に比べ少し大きくなっているとのこと。前回・・・・と言っても去年の話。年末のPETが最後である。抗ガン剤そのものは、11月下旬から3月下旬の丸4ヶ月間投与していない。大きくなっていて当たり前だ。抗ガン剤を始めてからはそれ以上大きくなっているはずがない、と、良い方に考えるようにしよう。

3週間後の再診日に、肝臓の超音波検査をすることになった。それでラジオ波が出来るかどうか検討してみると・・・・。とりあえず一歩治療が進んだことになる。そのことに感謝である。去年のように、手術出来ませんと言うのに比べ、うれしいことだ。

ついでに新型インフルエンザのことを聞いてみた。先生の答えは・・・・・

「がんセンターでは治療できません。他の患者さんにうつると、助かる命が助からなくなってしまう可能性があるから・・・・」

そんなのは当たり前である。いや、本音は主治医のY先生に見てもらいたいのだが・・・・。今日は‘患者心’も解らないらしい。今日は新患の方がいらっしゃって、疲れているようだ。B型はすぐに顔に出るからね。まぁ、仕方ない・・・・・・

 私が聞きたいのは、白血球が少なくなるこれからの時期、万が一私がかかってしまったらどうなってしまうのか、を聞きたかったのだ。
 私が、そうではなくて・・・・・と言い始めて、やっと私の言いたいことがわかったようだ。う~んとうなっていた。優秀な医師でも新型インフルエンザに関しては、症例がないから難しいようだ。特に私の場合は熱だけで死にかけている。やはり発熱外来に行って入院するしかないようだ。

その後、ディケアセンターに行き、Y先生が抗ガン剤用の針を刺してくれるのを待った。しばらくした後来てくれた。
 前回同様、しかめっ面をしている。私もまた、痛そうな顔しないで、とお願いしたのだがその返事の言葉がまた前回と同じ。

「お肉がねぇ・・・・あるからポートに刺しづらいんだよ」、だってさ。ついでに、消毒液を拭く場所も間違えている。‘間違えた、ごめんね’だと。

拭く場所間違えても全く問題ないよ、別にぃお肉が多いのも事実だしさぁでも、先生も同じだよねぇ、お肉の量

ふんいつか絶対に仕返ししてやろう、女心の解らないY先生にね。だからB型は嫌いだ。

と言う私もB型だ。人の事は言えないね。それをのぞけば、優しい、腕の良い先生なのだけどねぇ。

あんぱん母さんががんばれなくても、僕ががんばるからね、と言ってくれたこと、私は忘れていないからね。


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日とは違って、今日はカラッとしていて良い天気だ。私の心も少しは軽くなれるだろうか・・・・・。

あんぱん父さんに負けず、今日も作品集を載せてみることにした。

   姉  弟       

娘と、息子、10年以上も前、娘が小学校低学年、息子が保育園の頃である。この頃はかわいかったのだけどなぁ・・・・。


             猫


この猫は、当時飼っていた猫のスコット。子猫だった時に知り合いの動物病院の仲介でいただいた猫なのだが、一年もしないウチに私の手をひっかいて、噛み付いて家出してしまった。今頃どうしているだろう・・・・・・。やはり私は猫よりも犬の方が良いな。

明日は診察日。不安だなぁ。なので今日はこのぐらいにしておきましょう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。



風の強い中、姑の面会に行ってきた。周りは田んぼが多く、田植えが終わっているようだ。

施設の庭には、多くのバラの花も咲いていた。桜の次にバラの花見も出来そうだ

いつもいる部屋に行くと姑の姿が見えない・・・・すると職員さんが〝トイレに行ってますよ〟と教えてくれた。私たちはまだ職員さんの顔と名前が一致していないのに、もう覚えられている。
 姑は相変わらず、眠そうだ。トイレから戻ってきたとたんにもう居眠り。起こそうとするのだが、会話にもならない。まぁ、静かにしているのだから良いか。そのまま帰ってきた。

そうそう、帰るときには、いつも「有り難うございました」と、施設の職員みんなが言ってくれる。三つ目の、実父の施設を入れれば四つ目の施設となるのだが、施設の方からお礼を言われるのは、ここが初めてである。
 お礼を言うのは、私たち家族のほうが当たり前だと思っていた。こういう施設もあるのですね。

帰りに、ちょっと遠回りして、岩槻名物の〝時の鐘〟と言う最中を買ってきた。詳しくはあんぱん父さんのブログに掲載してあります ・・・また宣伝しちゃったね・・・
 岩槻にも昔お城があったそうだ。その跡地は岩槻城址公園となっている。そのそばに川越と同様、時の鐘があるんですよ。小さいけど・・・・・岩槻は人形の町としての方が有名ですね。

川越は、朝の連続ドラマでいま有名になっていますよね。川越も城下町。休みの日は結構混んでいます。菓子屋横町もあるので家族連れもおおい。ハイキングコースもある。
 有名なサツマイモを使ったビールも売っている。ガンが治ったら、一度飲んでみたいものだ。

話がちょっとそれてしまったかな。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
朝ご飯を食べ終え、お茶を飲んでいるときの事、時間は七時半頃だったと思う。娘はそろそろバイトに行く時間・・・・と思いつつも二人で話しをしていた。

そんな時間に私の携帯が鳴った。メールではなく通話のほうである。着ボイスで分けてあるので、何でこんな時間に、と思いつつ携帯に出ようとしたら、なんと娘の携帯の番号が表示されてある。

もちろん娘は目の前にいて、携帯は持っていない。出かけるため、部屋の入り口付近にバックに入れたまま置いてある。

念のため、娘も自分の携帯を見ることにした。発信履歴は全く残っていない。なのに、私の携帯にはしっかりと娘からの着信履歴が残っている。そこから折り返しかけてみた。

娘の携帯に繋がったのである。娘はかけていないのに。

何故だかけてない携帯から、どうやって電話がかかってきたのか

ガンになってからいろんな声が聞こえるようになった。今までは、なるべく気のせいだ、私の勘違いだ、と思うようにしてきた。
 でも、今日は決定的な証拠がある。勿論娘は発信履歴を消していない。私の目の前で確認していたから、主人も見ていたし。でも、私のには着信履歴が残っている。まだそれは消していない。

不思議・・・・と言うより、少し怖くなってきた。

それに加えてあんぱん父さんは、今日図書館で稲川淳二さんの怖い話のCDを借りてきた。オイオイちょっと怒るぞ

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
手術後初めての検査です。

その間、抗ガン剤投与はまだ二回しか出来ていません。再発の可能性大、と言われているので覚悟は出来ているけど・・・・・

本音言えば、 再発なし・一個残っているガンの縮小

ですよねぇ~。当たり前か火曜日が診察日なので、そのときには結果が出ているでしょう。良い結果が出ますように

検査室の前で待っていたら、偶然外来の師長さんと会えました。この前書いたとおり、三月までは消化器外科の病棟の師長さんだった方。なので私の症状もよく知っている。
 再発と言われたのが去年の今頃。落ち込んでいる私に、優しく〝主治医に言いづらいことがあったら、何でも聞いてあげる。私をいつでも良いから呼び出してね〟って言ってくれた。ありがたいことだ。

外来の看護師さんにも同じことを言われている。私は、やはり周りの人には恵まれているのかもしれない。

昨日、○○ランドに行って気張らししてきたことを話した。ついでに内科主治医のY先生は、嫌いらしいと話したら・・・・・。
〝歩くのが嫌いだから・・・・・〟と言う返事。確かに中は広い。一日いたらずいぶん歩くことになるでしょう。顔も体型も舞の海さんそっくりな主治医、妙なところで納得してしまった。やっぱり先生、一緒にやせようね

それにしても、先生は、B医大卒。あの体で、訓練は平気だったのだろうか・・・・・。きちんと卒業して医師免許とったのだから平気の筈だが、あのお腹と言い、体型と言い、ちょっと信じられないなぁ。
学生時代はどんな感じだったか、ちょっと興味がある私です。 

歩く姿勢はとっても良いのですけどね。

追伸) 5月12日は「看護の日」だそうですね。フローレンス・ナイチンゲールの誕生日がこの日なのにちなみ、制定されたそうです。この日のある一週間、今年で言えば10日の日曜日から16日の土曜日までが、看護の週間らしいです。日頃お世話になっている看護師さんに感謝ですね。
 もちろん毎日のことですけどね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
先ほど帰って来ました。舞浜・・・・もちろん、かの有名な○○ランドです。10年ぶりぐらいかな。

京葉線に初めて乗りました。昔は東京駅からバス、結婚してからは車で行ってました。乗り換えが大変だと言うのは聞いていたけど・・・・・・・・。
 本当に遠い。新幹線の改札前を通り、歩いて歩いて・・・・・動く歩道に三回のり、エスカレーターに三回乗り、山手線なら一駅分以上距離があったような気がします。乗り換えだけで10分ぐらい。

それに今の季節は修学旅行の中・高校生ばかり。うちも遠足だけど、学生だらけで平日なのにものすごく混んでいました。帰りはもうへとへと。もう二度と行かないぞ、と、心に誓った日でした。

でも孫ができたら行くかも・・・・・ぼそっと言ってみる。それまでは生きていなくてはね

と言うよりも、体力のなさをまじまじと実感。

そんな中、息子はグループにおいて行かれたとの電話が。行事の一環なので単独行動は許されない。先生と連絡を取り無事解決はしたが、親の思いと教師の思いに少しだけ温度差がある。教師の言うことは正論だ・・・・・。息子にも言い分はある。でもそれは通用しないのか・・・・。普通に入試をうけ、自分の力で合格したのだから当たり前の事だけどね。

 修学旅行でも一度問題が発生した。発達障害児と健常児ボーダーライン上にいる息子、いろいろと考えさせられる日だった。
 
今は、どこもタバコを吸う場所が極端に少ない。・・・当たり前か・・・タバコをやめられないあんぱん父さんは、息子のこともあり疲れ切ってしまった。その姿がこれ。

   父2    父

完全に疲れ切っている。今日はゆっくりお風呂に入って休んでね。いつもありがとう。

帰りに東京駅名物の塩ひよ子を買ってきた。詳しくはあんぱん父さんのページを・・・と宣伝してしまったね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

午前中は曇っていたが、午後は快晴。私の気持ちもはれてくれるかしら。

昨日の続きになるが、スケッチブックの間に下書きだけの絵があった。それをあんぱん父さんにお願いして完成させてもらった。それがこの絵。               

           姉弟
 

               

面倒くさいと言いつつも色鉛筆で書いてくれた。

あんぱん母さんは言い出したら聞かないから、とぶつぶつ文句を言っていたが。確かにそうである。我が家はみんな同じだ。頑固だし・・・・。父さんも人のことはいえないぞ。と、独り言を言ってみる

もちろん、うちの二人の子をイメージしている。子供たちが帰ってきたら、絵を見せてあげなければね。

明日は舞浜までいかなければならない。息子の遠足だが、現地集合・解散。訳あって・・・・理由は聞かないでね・・・・一緒に行くことにした。もちろん現地では私は別行動するが、わざわざ家に帰ってからまた迎えに行くのは大変なので、私も入園して遊ぶことにした。

あんぱん父さんは私の付き添い。娘もいきたがっているが、大学の授業があるので夜都内で待ち合わせして夕飯を食べることとにした。

これで定額給付金の一部が消えていく・・・・・。残りは車の税金だわ。

それでは明日が早いので。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は、気分同様に曇り空の一日。どんよりしていて蒸し暑い。午前中はiPod用の曲をダウンロードしていたが、なぜか暗い曲ばかり探している自分がいる。

なので天気は悪いけど、午後からは少し動こうと思って天袋をいろいろいじっていたら、懐かしい物が出てきた。


     S2     S1

これは、あんぱん父さんがスケッチブックに書いたあんぱん息子である。だいぶ以前に書いたが、保育園に通っているときに、情緒障害児の疑いがあると言うことで療育施設にも時々通っていた。
 
 年中・年長の時の担任の先生が、一時この療育施設にも勤めていた経験があり、コミュニケーションをとる方法の一つとして、あんぱん父さんに息子の好きな物や家での様子を書いてきてほしい、と言われたのがきっかけである。

一枚一枚、夫婦して、こんな頃もあったねぇ、と思いながらゆっくりみていた。スケッチブック四冊分あるが、すべてお見せできないのが残念である。

気分が落ち込んでしまったときは、何かに打ち込める物、特に掃除が良いかもしれない。
 写真といいこの絵といい、昔を思い出す。この頃のように元気にならなくては・・・・と、少しは思えるようになった。

注)右の絵は息子が、一番気に入っていた絵であるが、タバコはあくまでもあんぱん父さんの想像です。当時〝かっこいい俺〟と言っていました。高校生になった今〝かっこいい〟から、限りなく遠く離れてしまいました。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
[気分転換する]の続きを読む
何となく気持ちが沈んでいる・・・・・・。土曜日に出席したPTA総会後からである。訳あって現会長も任期途中で退任した。

本部役員を退任すると新会長から表彰状と記念品が渡される。私も任期途中での退任だが私には何もない。もちろん、当たり前のことだ。ガンで休ませてもらった期間の方が長いのだから。
 二年間のうち、役員としての仕事ができたのは息子が一年生の一学期の間と、翌年三月後半から六月までの七ヶ月だけ。

だからといって、その間はやめたつもりは全くない。逆に、引き受けておきながら何もできないことに責任を感じていた。

総会には、私をPTA役員に声をかけてくれた元会長もきていた。もちろん私がガンであることをっているが、何となく引目を感じてしまった。

「私が声かけて引き受けたのに、途中でやめるのか」と、思われてるのではないか、自分でそう卑屈に考えてしまう。。もちろん、周りの誰一人も、そんなことは全く思ってないだろうが、私のこの二年間は何だったのだろうか。

物がほしいのではない。お大事にでもいいし、これから治療に専念してね、でもいい。一言声をかけてほしかっただけだ。

声をかけてくれたのは、私より一年遅れて本部役員に入った人と、今年度で一緒にやめた今までの会長だけだった。

まぁ、考えても仕方がない。辞めることができて肩の荷が下り、ほっとしているのは事実だから。

話は変わるが、今日の午前中の話。例の映画の話になった。私は「ガンになってごめんなさいなんて絶対に言わないからね~」って言ったら・・・

あんパン父さんは「頼みもしないのにガンになりやがって、と、言ってあげる」だって。

ムカツク~ フン、完治したら絶対に仕返ししてやるぞ、と思った私でした。

頭に来たので、花を飾って気持ちを変えることに。娘が育てた花です。それがこれ。

        鼻

玄関においてあります。少しは癒されるかな。少々落ち込み気味のあんぱん母さんでした。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は母の日ですね。娘からは小さなお菓子をもらいました。息子は・・・・・口だけ。

でも、それで良いんです。私がガンになってからは、あんぱん父さんと子ども達にはいっぱい助けてもらっている。母の日一日だけの感謝よりも、毎日の小さな積み重ねの方が私にとっては大切だから・・・・・。逆に家族にありがとうって言わなくては

私自身は・・・・・・他から見たらたぶん親不孝者だろう。自分でもそう思う。でも、今の私には、実家に行って、たとえカーネーションの一本でも贈る気持ちにはなれない。頭では行かなくちゃ、行かなくちゃ、と思っているのだけど感情がそれについて行かない。


確かに父親を見送り、姑を施設に入れて・・・・・・そこまでは、自分なりに出来ることをすべてやったつもりでいる。これ以上できないと言うところまで。

父が亡くなった後、泥棒娘呼ばわりをされ・・・・・そして娘と息子の入試を終えたあと、ガンを宣告されて、私の中で何かが壊れてしまったのかもしれない。

子どもには、親の後ろ姿をみて育ってほしい、そう思ってきた。子どもに何を見せられただろうか。

誰かに、あなたは間違っていないよ、と言われれぱ安心できるのか。この親不孝者と怒られ、無理してでも実母の顔だけでもちょくちょく見に行けば、私は許されるのだろうか。

ちょっと考えてしまう一日だった。

でも、とりあえずは自分の事と家族の事、それだけを考えよう。今はそれしか出来ないと思うから。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は息子が通う高校のPTA総会の日。任期は三年ですが、ガン治療に専念するため、二年で退任することに・・・・・。

今年一月の手術前にそれは伝え、活動には参加していなかったのですが、一応総会までは籍があったため、最後の仕事として総会に出席しました。

活動しようと思えば出来るのですが、何せ抗ガン剤治療中。4度目の手術もあり、無理は禁物と思い、今日をもって晴れて任務終了となりました。ちょっと肩の荷が下りたかな。
 休むことも苦痛だったし、精神的に負担もあり・・・・・。途中でやめることには抵抗もあったのですが、自分の治療と、自営の仕事、家事、そして息子の就職、自分のことだけで精一杯です。体育祭や文化祭などには見に行こうとは思っていますけどね。

だけど、仲間の一言・・・・全然やつれてないねって。はい、全然やせていません。お腹の傷見せなければ病人には全く見えません。主治医にやせろと言われるほどですから・・・・・・・。とりあえず、褒め言葉と受け取っておきましょう。
 でも別れ際に、「完治したらみんなで飲みに行こうね」と言われたのが、とっても嬉しかった。早く実現できればいいな

ところで、とうとう日本でも新型インフルエンザに罹ってしまった人が見つかりましたね。高校の研修でカナダに行っていたそうですが、学校側でどうにか出来なかったのでしょうか。幸いひどい症状ではないとの事、ホッとしましたが、これからが大変ですね。

ウチも手洗い・うがい、マスクの着用など自衛策をとらなくては・・・・・・。


全く話は変わりますが、掃除していてこんな物を見つけました。

            缶詰

そう、「おもちゃのカンヅメ」である。

娘が小学生の頃ほしがって、周囲に協力してもらって銀のマークをせっせと集めてもらった。が、当の本人はあればそれで十分だったらしい。少し埃をかぶっていたが、中身は新品のままだ。
ちなみにおもちゃのカンヅメの中身は・・・・・・ヒミツ

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
先ほどこんな物を見つけました。


           虹

そう、虹です。今日は朝から雨が降ったりやんだりしていたのですが、三時過ぎぐらいから回復してきました。仕事で外出していたあんぱん父さんから〝虹が出ているよ〟との電話。ベランダからずっと見ていました。
 この写真は父さんが撮ってきてくれた物です。帰ってたときにはもうほとんど消えていました。

虹の根元に行くと宝物がある、言いませんか?・・・・・これは娘に聞きました・・・・・根元に行くのは無理ですが、虹を見ながら、ガンが治る品物が入っている宝物がほしい、と、心から思いました。

でも、虹を見ながら幸せになった気がします。これから先良いことがあるかしら。

少なくとも免疫が上がったのは間違いないですよねぇ~。

追伸:娘(イルカ姫)もデジカメ、息子は写メでしっかりと虹を撮っていました。娘は自分のブログにアップしたけど、息子はどうするのだろう・・・・・・。でも同じ虹をアップする母娘。やっぱり考えることは同じ

その頃あんぱん父さんはモスラと闘っていました。
ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さんが昔の写真を整理するのを見ていて、私も自分のアルバムを出すことに・・・・。
生まれたときからの写真がはってある古いアルバムを出そうとしたら、2冊天袋から落としてアルバム自体が壊れてしまいました。

新しいアルバムを買って、貼り直すはめになりました。どこかに安いアルバムないかしら。

せっかくでしたので、しばらく昔を懐かしむことにしました。私の幼い頃の写真って、少ないんですよね。

そんな中からこんな写真を見つけました。

a m


左の白黒の写真が私。二歳七ヶ月のこ頃、右が娘の初節句、11ヶ月の頃です。娘はちょっと可愛くうつっていないけど、何となく似ていませんか。そりゃ当たり前か

五歳前の記憶ってほとんどないのだけど、このカーディガン何となく覚えています。

でも、白黒の写真とこの髪型・・・・・・年齢がばれるでしょうか。面影はあります。この顔が年取っておばさんになった、と、想像してみて下さいね。

ちなみに娘の写真のおひな様は親王飾りだけですが、私は自分のおひな様は見たことがありません。母曰く、ネズミにかじられてすべて無くなったそうですが、そんな事ってあるのでしょうか。認知症になった今、確認することは出来ませんが、もしかしたら初めから無かったのかも。幼なじみが7段飾りを飾っていてものすごく羨ましかった。

なので娘が生まれたときに購入したこの親王飾り、と~~っても嬉しかったです

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

今日で大型連休も最後ですね。

こちらでは昼頃から雨が降り出し、先日の暑さが嘘のように涼しい気温になっています。明日から仕事・学校・・・と言う人も多いでしょうね。

息子は公立高校なのでカレンダー通りですが、娘の連休はまだまだ。日曜日まで続きます。バイトも入っていますが、暇そうです。

今日は空港や港では検疫が大変でしょうね。豚インフルエンザではなくても、熱が出ただけとか、友人に外国の人がいると言うだけで診療拒否の病院も多いと、ニュースで言っていました。
 今はまだ平気ですが、私の場合、豚インフルエンザに関係なくポートが原因で高熱が出る可能性があります。
 
今一番白血球が少ないときなので、高熱が出たら即入院となるでしょう。それで診察拒否などされたら大変。命に関わってきますので。

外に出ないのが一番なのかな。と言ってももう遅いですが、上野に行ったときにはマスクをしている人が多かったです。勿論私たち家族四人ずっとマスクしていました。後手洗いとうがい。それしか出来ませんよね。

こういう風評被害というのが怖いです。

ということで・・・今日もiPodに曲を入れていました。ダウンロードに失敗し、すべてやり直し午後二時過ぎから始めて、三時間かかってしまいました。やっと終わって今音楽を聴きながらブログをアップしています。

今日入れた曲の中で〝負けないで〟〝夢をあきらめないで〟と言う2曲も含まれています。すてきな歌だからというのもありますが、自分自身に言い聞かせるため、と言う方が当たっているかな。


肩がこりました。足もまだ筋肉痛残っています。今日はゆっくりお風呂に入ってマッサージしてから寝ることにしましょう。

あ~あ、疲れた

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
はい、昨日久しぶりに長く歩いたので、両足とも筋肉痛になりました。でも、思ったより長い距離を歩け・・・・上野から御徒町までだけど・・・・気晴らしにはなりました。

本当はそのまま新橋まで行き、日テレに行きたかったのだけど、あんぱん父さんからはどうせ混んでいるの一言で、だめ出し出されてしまいました。そりゃそうですよね。上野もこんなに混んでいるのに、どこ行っても同じだぁ。
 お台場もあるから、新橋駅も混んでいたでしょうね。

今日は暇なので、午前中からiPodの整理をしています。今、音楽を聴きながら今これを書いています。終わったら、娘に借りた〝相棒〟の続きを読むことにしましょう。

本は大好きなのですが、去年の再発から文字を読むのがつらくなっている私。なかなか先に進みません。でも、内容はわかっているものなので、他の本に比べ割と読みやすいです。娘から五冊借りているので、早く読んで返さなくては

今、あんぱん父さんが舅と姑の写真を整理しています。理由はわからないのですが、姑がはってあった写真を剥がしてしまったり、現像したままほっといてあったりして、以前から整理しようと思っていました。

亡くなった舅の写真や父さんの子どもの頃の写真、そして娘がよちよち歩きの頃。そこにはまだ若い私たち夫婦もうつっていました。二人ともまだ細い・・・・・。娘がそれを見て、パパもママも若いねって一言。当たり前だ、あなたが1歳の頃の写真だからね。

あ~あ、この頃はまだガンはなかったんだよね・・・と、後ろを振り返っても仕方ないか。あの頃の様な元気な体に戻したい。今はそれを考えないとね。
来週はCTも予約取ってある。良い結果が出ますように。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
明日から天気も悪くなるし、こどもの日だから混雑するだろうと思って、今日上野に行ってきた。目的は国立博物館。

それは大きな間違いだった

                    上野2

これは帰るときの公園口の改札付近である。私たちが出るときはこの4倍の人数はいただろう。自動改札なのに、通るだけで10分ぐらいかかった。駅員さんがロープで仕切っていた。お急ぎの方は入谷口へ・・・・と、言われてもねぇ。

やっとの思いで、外に出て、大通りを通って博物館に行くことに。それも間違いだった。道路自体は人通りが少ない。駐車場待ちの車が渋滞しているだけ。人が少ないのは当たり前だった。遠回りだったから。

実際に入り口付近に来ると

上野3



左から2本目と3本目の木の間が博物館の建物。右側が上野駅公園口。私たちは左側から来てしまったのであった。木々の向こう側から4列になっていたのだが、それでも10㍍ぐらいはあったろうか。

気づかずに4列に並んでいるところのう後ろに並ぼうとしたら、横のおばさんに睨まれた。そばに係員さんがいたので、最後尾を聞いたら。ずっと向こうだとの返事。それが全く見えないのである。

〝どれぐらい待ちますか〟と訪ねたところ、チケットを買うだけで4~50分だそうだ。それを聞いたあんぱん父さんが一言。

そんなに待っていられるか

・・・・・・・・はい、国立博物館の入場はあきらめました。上野公園の中を通って、途中でパスタランチを食べ(小さい店で飲み物付きで690円、これが結構美味しかった)、アメ横を通って御徒町から帰ってきました。

アメ横も混んでいましたよ。ここで名物になっているカットフルーツを食べ、東京名物の芋ようかんとあんこ玉、ひよこを買って帰ってきた。

食べ物ばかりだよね。何しに上野に行ってきたのだろう、つかれたなぁ、と、あんぱん父さんは怒っています。

ごめんね。私が気晴らししたかっただけさ、フン

盆暮れ正月と大型連休はどこにも行かないぞ、と、心に誓った日であった。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
姑は相変わらずである。せっかく面会に行ったのにぃ。

今日は道路が混んでいた。よくよく考えたら連休の中、いつも通る道の先には、遊園地もある結構有名な動物園があるではないか・・・・・。そういえば地元ナンバーではない車もちらほら。混むのは当たり前である。いつもの倍の時間がかかってしまった。
 でも人のことはいえない。大型連休にはウチもその動物園にはよく行ったからなぁ。夏にはプールもあるが、子どもたちはその存在は知らない。別料金で高いからである。

姑は本当におとなしいおばあちゃんになってしまった。寝ているのが一番幸せの様子だ。来週は母の日だが、何を持って行こうか・・・・・・。たぶん面会だけだと思うが、孫の顔を見せるのが一番の親孝行かもしれない。

今日は憲法記念日なのですね。最近いろいろと祝日が増え、体育の日や成人の日も日にちが変わってしまったから、何で休みなのだろう、と考えてしまう。体育の日は東京オリンピックの開会式の日だから祝日になったのに、もうその意味はなくなっている。何で連休ばかり作ろうとするのだろう・・・・素朴な疑問である。

午後からヤッと衣替えをした。今まで冬物ばかり出ていたが、これで半袖を出し夏らしくなった。夫婦の分だけだけど、息子に手伝ってもらいながらの作業、大いに助かった。一人だとまだまだ体調の方がね・・・・・・と、ちょっぴり言い訳してみる

昨日は主人と息子が草取りをしてくれた。これできれいさっぱり。ダンゴムシさえ嫌いな私にとって絶対に出来ないことだ。ありがとうね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
気がついたらもうGWに入っていたんですね。息子も5連休だわ。娘は来週の日曜日まで。土・日はバイトだけど、家事うんと手伝ってもらいましょ。早速今日は息子に草取りをお願いしました。

私たち夫婦は、地元出身、一番遠い親戚でも日帰りでいけます。なのでテレビで報道しているような道路の渋滞だとか飛行機・新幹線などの乗車率・・・・・と言うのは全く関係ありません。

皆さん大きな荷物もって大変だなぁ・・・・と言うのが素直な感想です。勿論旅行の人も多いでしょうが、ウチは自営なので出来るだけ大型連休は避けて出かけます。

今回の連休は豚インフルエンザのこともあるから、出かけるのは考えちゃう・・・・けど、やはり出かけてしまうんですよね。幸い浜の高校生は陰性だったとか。良かったですねぇ。

海外に出かける方はくれぐれもご注意を・・・・・・でも旅行に行ける人、少々うらやましいぞ・・・・・

うちはGW中は電車で都内によく出かけます。今回は上野の科学博物館を予定、日テレにも行きたいけど、あんぱん父さんが両方だと絶対に疲れるぞって・・・・。確かにそうかもね。無理して倒れたら、笑いものになってしまうよね・・・・・。

そうそう、あんぱん父さん、

人のブログで自分のブログ宣伝しないでね。

私の気がつかないところで、ちゃっかり追加していました。もぅ

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。