2009年04月

ここでは、2009年04月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抗ガン剤の針が抜けました。明日から明後日にかけて副作用が出てくるの出ないのか・・・・・ちょっぴり不安です。

前回の頭痛の件。先生は偶然だというけれど、ディケアの看護師が言うには副作用で血圧が上がる事もあるそうだとのこと。つまり頭痛は当然の症状だそうだ。

おいおい・・・・頭痛は偶然じゃないのか・・・・・。

先生の嘘つき言っていることが違うぞこれだからB型はっていわれるんだ・・・・。でも、先生本人も医師は嘘つきだった言っていたこともあったっけ。今度外来の師長さんに言いつけてやろう。

この師長さん、先日も書いたけど、消化器外科病棟から外来に異動してきた。先日お世話になったばかりの、とっても優しく、でも怖い師長さんである。この師長さんから先生に怒ってもらおうかしら・・・・。ざまあみろ!と言ってあげたいわ。


明日から娘は10連休である。金曜日は元々授業のない日。来週の木・金は学校関係者が休みたいらしい。その代り祝日2日登校となるのだが。

昨日は学校の掲示板に豚インフルエンザに注意・海外に行く学生は特に要注意、と張だされていたそうだ。日大では休み中に渡航した場合は一週間学校を休むこと、と昨日のニュースで報道していた。
まだ日本では見つかっていないようだが、怖いですね。

私の内科の主治医は学会でよく外国に行っているようだから、うつってこないでね、と本気で思っている。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
せっかくなので傷を写真でアップしようとしたが、あまりにも恥ずかしいので、あんはん父さんに絵にしてもらった。それがこれです。

                  キューピー

大腸ガン切除、人工肛門を外すのと肝臓ガン切除、再発肝臓ガン切除・大腸裏にあるリンパ節のガン切除と三回の手術、本来なら肝臓は横に切るのだが、それだと二度手間になると言うことで、見事に三回同じ傷をなぞっての手術となった。その分傷跡は長くなったが、傷の数が多くならずに済んだ。

ポートは一度目・二度目とも熱が原因で取り外すこととなった。今3度目はもう10ヶ月たつが熱は出てこない。これがないと抗ガン剤治療が出来ないから安心だ。

ポート1と2は傷跡がケロイド場になっている。手術中は首と鎖骨下に点滴用の管を入れる処置もしたのだが、その傷跡も小さいながら跡として残っている。
 これでは嫁に行けないなぁ・・・・・・って、とっくに結婚しているからね。そんな心配は無用だ。この傷跡で平気で温泉にも行っている。

今日は結構元気である。昨日の診察での出来事もそうだが、頼もしいコメントもいただけた。皆のブログを読んで元気が出ることも多い。つらいのは私だけじゃ無いって・・・・。嬉しい話である。ブログを始めて本当に良かった。

無理せず生きていこうと思っている。

そんな中、昨日娘はライオンズ戦を授業の一環で見に行った。応援用の旗をもらってきた。私が治療している間に野球観戦か・・・・・うらやましいぞ・・・・・
ユニフォームが変わったので、昔一通りそろえた応援グッズが使えない。デザインが全く違うのである。なんかくやしい・・・・・。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
こんな良い天気の日に治療だなんて・・・・と、少々落ち込んでいた私。でも今日は大笑いさせてもらった。

毎回診察前には必ず検尿と採血がある。その結果で抗ガン剤が出来るかどうか決める。2週に一回が今は4週で一回になっている。白血球が多くならないからだ。それも落ち込む原因の一つだ。

採血室の前で順番を待っていたら、消化器外科の主治医が前を通りかかった。主人の隣に座っていた人もその先生の患者らしい。二人で話をしていた。終わったのを見計らって主人が挨拶しようとしたら、気がつかずに私たちの前を通り過ぎようとした。
 その瞬間、主人が無視されちゃったと、ボソッと・・・・・・・それが先生の耳に届いたらしい。後ろを振り返りにやっと笑って手を振った。

私・・・・・先生、聞こえてしまいましたか
先生・・・はい、聞こえてしまいました

もう、二人で大笑いです。恥ずかしいったらありゃしない

その後、そのとなりにいた患者さんから声をかけられました。お宅もS先生ですか、と。そして話をしているウチに、何と廊下でその人の手術の傷を見せられてしまいました。傷だけなら私の勝ち勿論私は見せていませんよ。

無事採血も終わり消化器内科の診察室へ。Y先生の所である。

情緒不安定だと言ったのですが、「ガン患者はみんなそうだ、僕だっていらいらして、誰もいないところでゴミ箱蹴飛ばすともあるんだよ」と言う。

思わずY先生が短気なだけでしょ、と、ツッコミ

を入れたくなった。


先日の頭痛の事も話したが、単なる偶然で終わってしまった。頭痛で吐いてしまったことは無いんだけどなぁ。今度からは3週間に一度の診察となった、休み明けはCTだけである。

14日にディズニーランドに行かなければならないので助かった。訳あって息子の遠足について行かなければならないのである。その訳は聞かないでくださいね。 
その話をしたら、先生は何と一度も行ったことがないそうである。娘さんからはしきりに行きたいと催促されているそうだが、好きではないらしい。

ランドには車で、道路が空いていれば一時間程度でいけるのに・・・・と言ったら、驚いていた。ちなみにこのY先生、免許はあるが車がないらしい。ペーパードライバーか人の事だからどうでも良いけど、近いのだから娘さんを連れて行ってあげないと、いつまでたってもお父さんに懐かないぞ、と心の中で言ってあげた。

そうそう、今日は血液検査の結果も良く、抗ガン剤治療が出来た。そのままディケアセンターに行き、Y先生が針を刺してくれるのを待つことに・・・・・。しばらくして来てくれたのだが、針を刺すのにしかめっ面をしている。

私はすかさず、〝怖いからそんな痛そうな顔しないてくださいな〟と言ったら、何と〝そうじゃなくてお肉があるからポートにうまく刺さるか心配したんだ〟ですって。今度から長い針を刺すことになった。長い針はいいが、他の患者さんがいる前で「お肉が・・・・」は無いでしょ。

だから女心のわからない先生だっていわれるんだ

最後に看護師さんが言っていた。Y先生の自転車通勤は職員の中では有名で、自転車がかわいそうだって・・・・・・。体型も顔も舞の海さんそっくりのY先生だもんね。ここでも大笑いさせてもらった。

帰るときには、あんぱん父さんとともに笑い疲れてしまっていた。少しは免疫力上がったかな。

頑張れと言う励ましの言葉は言われたくはないが、ガンには負けたくない。落ち込むことがあっても、前向きに生きていこう、と言うことだけは忘れてはいけないんだと、つくづく思う今日だった。

長くなってすみません、最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
午前中は良い天気だったが、今は曇っている。気温も下がってきているようだ。私の気持のように変わりやすい天気だ・・・。

元々元気で明るい、裏を返せばうるさいあんぱん母さんだと思われている。勿論自分でもそう思っている。

でもガン患者だ。そうそういつでも元気でいられる訳がない。治りたいという気持ちは十分あるが、気持ちがついて行かない。
 私が落ち込めば家族が心配する。家の中が暗い感じになる。私も張り詰めた感じになり、また、家族も気を遣う。互いに言わなくて良いことまで言ってしまう。

勿論元気に笑えるときもある・・・・・・。が、そのくり返しだ。

抗ガン剤も思うように治療が出来ない。明日で4週目だ。明日こそ出来るのだろうか。そうすれば少しは元気になるかもしれない。

外科の先生が言ってくれたように、「人間いつまでも落ち込んでいられない、必ず這い上がって元気が出るようになるときがくる」、その言葉を信じて〝今〟が過ぎ去るのを待つだけだ。

明日は、私が頑張れなくても僕が頑張ってあげる、といってくれた主治医の診察日だ。先生にお任せしてとにかく前に進まなくては、ね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日の天気とは全く違う良い天気の中、姑の所に行ってきました。

施設の周りは田んぼと梨の畑が多く・・・・・一応県内では梨の名産地といわれている・・・・・・田んぼは田植えの準備、梨畑は白い花が咲き乱れていました。

今日も居眠りばかりしていた姑ですが、新しい施設にうつって一ヶ月、最近は話も少しずつするようになってきているようです。施設にはなれてきているようで、一安心。
 私の話になると、「病気になってかわいそうだ」と、涙ぐんだりもしているそうです。嬉しい話ですね。声をかけたら、いい顔していました。

職員さんも、「お母様はこちらで責任もってお預かりするので、お嫁さんは自分の治療に専念してくださいね」と、優しい言葉をかけてもらえました。

もう少しで五月、施設にも五月人形が飾られていました。ひな祭りが終わったと思ったら、もうこんな季節。来年も元気でいられるように・・・・。

施設に行く途中、ジュースを買おうと、あるコンビニ店に入りました。入り口近くにキティちゃんのくじが・・・・・。スポーツタオルやキャリーバッグが当たるとのこと。外れくじはないそうなので、すくにチャレンジ。キャリーバッグがほしい ・・・・・当たったら入院用のバッグにしたいなぁ・・・・でも、当たった賞品は、これ。

                    扇子

そう、扇子です。ちょっと残念。これから暑くなる季節ですので、まぁ、良いか。ちなみにサンダルもキティちゃん。年取ってくると派手な物や可愛い物がほしくなるのよねぇ。それって私だけかしら

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
やっと届きました。定額給付金の手続きの用紙。早いところでは現金でもらっている所もあるのですよね。

三月だったら本当は助かったのに・・・・定期代と教科書代の一部にするつもりでした。まぁしかたが無いですね。

定額給付金もいろいろ問題はあると思うけど、やはり通知が来ればほしい、というのが本音ですよね。子どもたちにもお小遣いとして渡し、残りは姑の施設入所費用の一部か、私の治療費かな。どちらにしても足りませんが、それで終わりです。



今日は兵庫尼崎のJR事故の日だったのですね。もう四年・・・・まだ四年かな。最近涙もろくなり、ニュースを見ているだけで泣けてしまいます。死ななくてもいい命が一瞬の事故で大勢の方が亡くなり、怪我をした。いろいろ悲しいニュースを聞くたび、二度とこういう事は起きてほしくないと思います。。

清水由貴子さんも自殺で、今日がお葬式だとか・・・いろいろ思うところがあったのでしょう。周りは気がつかなかったのでしょうか。相談できる・信頼できる人はそばにいなかったのでしょうか。自殺するほかに何か方法はなかったのでしょうか。

ガンになってから、「死にたくない」と、心から思います。少なくとも私には心配してくれる家族と友人に助けてもらえました。医師にも看護師にも恵まれ、支えられてここまで生きてこられました。

〝あんぱん母さんが頑張れなくても僕ががんばってあげるよ〟今の消化器内科の主治医が言ってくれた言葉です。それで乗り越えることが出来ました。

ご冥福を祈るばかりです。限りある命、大切にしてほしいです。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
この2~3日、何故か気分が乗らない。今日は天気も今までと違って曇りで涼しい。その日によって気温差が結構あるのでそのせいかもしれないが。

さっきちょっと横になっていたら、左側後ろに何かの気配を感じた。誰もいないのに耳元で、フッと息をかけられたような・・・・・・。時々いるはずもないのに、何かがいるような気配を感じる。ガンになってからだ。西洋人形もものすごく怖いし、霊感を感じる体質になったか

こういう事を主治医に相談してもしょうがないよね。

少々落ち込んでいる私に、あんぱん父さんはこんないたずらをしてきた。
            
                    虫

レタスとパンにキャラメルコーンである。キャラルコーン自体は嫌いではない。が、その形がどう見てもカブトムシの幼虫に見えて、今は食べられないのである。

全く、もう怒るよ

まだ精神安定剤と睡眠薬のお世話になっているというのに、何を考えているのだろう・・・。いつか仕返ししてあげよう。でも家事手伝ってくれるから文句いえないのよねぇ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
来週の火曜日、お昼から西武球場の下見に行くそうだ。もちろん特別講義の〝Sports Business Atlas〟を取った学生だけである。それで二時間講義を休まなければならないが、公欠扱い、往復バスで昼食・夜食付き、指定席だそうだ。

西武対楽天の試合も見てくるが、その前に施設見学もあるらしい。放送席など普段観客が入れない場所も見学させてくれるそうだ。良いなぁ・・・・といったら、何とウチのイルカ姫、「ママもくれば~」だってさ。

冗談じゃない。その日はいけませんよ。何せ診察日ですから。たぶんその日には抗ガン剤投与できるでしょう。この日は変えられません。でも・・・・本音はやっぱり行きたいですね。

娘は広報活動ですが、自分たちで考えたグッズなどの活動もあり、九月の試合の日が本番だそうです。たぶん休みの日だと思うので、そのときには行きたいですね。試合と娘達の活動と、ね。

GW開けには息子も遠足があります。三年生は何とディズニーランド。でもこれは定番かな。訳あってこれには私もついて行きます。私の付き添いで主人も行くことになりました。この週が抗ガン剤治療にならないように・・・・・。

ガン患者で抗ガン剤治療中、ガンがまだ体の中にあり4度目の手術の予定もある私ですが、食事制限や行動制限が全くありません。勿論食べ過ぎや脂っこい物には注意が必要ですが、絶叫系の乗り物もOKが出ています。貧血の方もだいぶ改善されてきました。

病気なのに、元気に動き回れることに感謝です。これからも一生懸命治療して、絶対に完治できるよう頑張りたいですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
 
ふと急に思い出したこと。

幼稚園教諭と保母の資格証書がどこを探しても見つからない。私は幼児教育科卒業である。幼稚園と保育園の先生になれるんだよ~昔つとめていたしね。

もうこの年になり、ガンを患っていて今更職場復帰するつもりはないが・・・とは思いつつ市の臨時職員の手続きを取りたいとは思っていたりする・・・・2年間かけて勉強して私の数少ない資格の一つである。一日どこを探しても見つからない。主人からは、やっぱりB型はこうだもんなぁ、A型なら几帳面にしまっておくのにな、と馬鹿にされるし、無いと困る。

 次の日、ふっと息子の机の上に置いてある、小学校の時つかっていた引き出しが目にとまった。何故だかわからないが、ほこりにまみれた引き出しを下におろすと、何とその中にあるではないか

何故そんな所にしまったのか全く覚えていないが、無事見つかって良かったぁ。でも、卒業証書がまだ見つかっていない。これから衣替えの時期だ。ついでに大掃除しようっと

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
小雨降る中、診察に行ってきました。が・・・・・・・今日も白血球の数が足りずに抗ガン剤投与は中止。前回より上がってはいたのですが残念でした。

私が、無理してでも抗ガン剤出来ませんか、と聞いたところ先生曰く

「うーん・・・やってみようかなぁ」

その後ちょっと間があり、

「やっぱりやめて、来週にしよう」とのことでした。

今無理に抗ガン剤しても、副作用で死んじゃうよ、だって。そういうことを簡単に言う先生です。おいおい、患者の前でそういうこと言うなよ
 でも、良い先生なんだよねぇ。

ヘモグロビンもまだまだ低い状態です。鉄剤も処方してもらいましたが、レバーなど食生活も見直した方が良いとのこと。レバーは大嫌いだといったのにね。
 ただ、体重のことを考えて、今の食事+レバー・・・・・・となるとカロリーがオーバーするからくれぐれも注意してね、だって。そんなに食べられるかですよね。
 たとえレバーが好きだとしても、おかずをそんなに増やすわけがない。頭に来たので、帰り際に「先生一緒にやせようね」と言ってあげました。

ざまあみろ、と、心の中で思っています。

今日は採血室に消化器外科病棟の師長さんがいました。先週は外来窓口をうろうろしていました。採血室も混んでおり、お手伝いで呼ばれたのかな、と思っていたら、なんと外来看護師の師長に異動になったとのこと。先週は引き継ぎや様子を見るために外来を行ったり来たりしていたのでしょう。

外来すべてと、CTやレントゲンなどの検査室すべてあわせての看護師長だそうです。落ち着いた、ゆっくり話す、方です。話していると、患者の方も安心できる、優しくてとても良い看護師さんです。これから会える機会も増えるでしょう。ちょっと嬉しいです。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日はものすごく疲れています。何もしていないのに、だるいし眠い。ずっと横になっていました。娘の帰りが今日は早かったのでとても助かります。

先週とは違い、今日はずいぶん涼しい。天気も良くありません。気候のせいでしょうかね。こういうときは無理をしない、と決めています。明日は診察日なので先生によく相談してきます。

下の写真は近所で見かけたツツジと芝桜です。全部写せなかったのが残念ですが、畑の四方全部にきれいに咲いていました。ツツジはきちんと手入れされてあり、すべて丸く刈り込まれていました。たぶん皐月もあったでしょう。


     花1        花

子どもの笑顔と自然と動物には癒されます。これからはだんだんと緑がきれいになっていくでしょう。

うまく言葉では言い表せないけど、今までは気がつかなかったことでも、毎日の些細なことの積み重ねが大事・・・・そう思うこの頃です。そして少しでも長く生きいていきたい。早く元気になって家族に、周りのみんなに感謝しながら・・・。そして、いつも笑顔で過ごせるようにしたいものです。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
姑の施設に行って参りました。相変わらず椅子に座ってウトウト・・・・・・。私たちの名前はわかるようですが、最近本当に話さなくなりました。前は調子良いと歌ったりお煎餅が食べたいと言っていたのですが、ほとんど話さなくなりました。体の調子が悪いわけではなさそうです。やはり環境が変わったせいでしょうか。
 施設自体は良い感じです。職員も優しいし、庭も広い。今日は桜に変わって花水木と皐月がきれいに咲いていました。芝生の広場もあり、施設の庭でちょっとしたイベントが出来るぐらいです

今、姑と亡くなった舅の写真を整理しています。姑がまだ元気なころ、何故かアルバムから剥がしたり中途半端に貼り付けたり、で、ゴチャゴチャになっています。整理できたら姑の所に持って行こうと思います。いろいろと思い出してくれると良いのですけどね。アルバムの中には若い頃の舅と姑がいますので。

それと同時に、我が家の子どもたちのビデオをDVDに焼き込んでいます。子どもたちが幼児の頃から中学卒業までの間でしょうか。遊びに行ったときや保育園・小中学校の行事など、たくさんあります。今は大学三年と高校三年の子どもたち、本当に懐かしいです。若い私たちもうつっています。

あの頃はまだ元気だったのよねぇ、まだガンじゃなかったよね・・・・・・。って考えたらいけませんね

私自身、子どもの頃の写真があまりありません。大人になってからの方が多いです。ビデオも写真もそのときにしか撮れません。過去に戻って写すことは出来ません。我が家の子どもたちのはたくさん残してあげられて良かった・・・・・・。

ここからは小声で。内緒にするといっていたのですが、ついにあんぱん父さんがブログを立ち上げました。昨日の夜作ったようです。ブログ村には載せたくない様ですが、私のブログにリンクしてありますので、よろしかったら読んでみてください。よろしくお願いしま~す。アハハ、ばらしてゴメンネ

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
アクセス数がめでたく10,000を超えました。

子どものころから作文が苦手で、読みづらい部分もあるとは思いますが、これも皆さんのおかげです。ありがたいことです。

さて、鉄剤を飲み始めて四日目、無事数値は上がっているのでしょうか。火曜日にはとりあえずの結果が出るでしょうが、上がっていなかったらちょっとショックかも・・・・・。
何故貧血になったかがよくわかりません。手術前は正常でしたが、手術後からヘモグロビンが下がっています。火曜日の診察で聞いてみたいと思っています。

この錠剤を飲むときに一緒にビタミンCの多く含まれている食べ物をとると良い、と薬剤師さんから言われました。今の時期ならイチゴかオレンジ。特にイチゴがおすすめということでずっとイチゴを食べていました。

 いとこがお見舞いがてら我が家にやってきて、タイミング良くイチゴを持ってきました。ただ、3日立て続けに食べたらやはり飽きてきます。今日からはオレンジ類を食べることにしました。

ただ・・・・・・汚い話で申し訳ないのですが、便が黒いんですよねぇ、薬を飲むと。薬自体は真っ赤なのにね。少し不気味な色をしています。まっ、治療だから仕方ないですね。

昨日・今日と、携帯やパソコンをいろいろといじっています。携帯から写メでとった写真をパソコンに簡単に落とせるようにしたり、パソコンからダウンロードした音楽を入れたり・・・・・・。何度やってもうまく出来ず、あんぱん父さんがそばでいらいらしています。

最近物忘れがひどい・・・・・というより、新しいことを覚えるのにずいぶんと時間がかかるようになっています。一つ覚えると、古いことを一つ忘れます。はぁ・・・・・・やっぱり年のせいですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
パソコンの書き込みが調子悪いです。テスト書き込みです。
この前購入したケータイ、いまいち使い方か解らない。

まず、待ち受け画面が変えられない。データフォルダからセットできないのだ。
 キティちゃんは可愛いのだが画面がとっ~ても見づらいのである。まぁ、年も年だし・・・・・詳しくは聞かないでね・・・・・元に戻そうとしたが、何回やっても駄目。
 あと、今までは電源は自動で、オン・オフ出来るよう設定していた。そのセットする機能がどこを探してもない。テレビも見られるのだが、画面全体にする方法も解らない。

ということでショップに行ってきた。待ち受けのやり方を聞き、大ファンの〝相棒〟に変えるが出来た。自動でのオン・オフ機能は今出ている機種は無いそうだ。何でと思ったが、無いものはしょうがない。毎日忘れずに電源入れて切らなければ・・・・・・。今までずっと「自動」にセットしていたので結構面倒だ。

で・・・・テレビのことを聞くのを忘れてしまった。家に帰りあちこちさわっていたら偶然にも出来たではないか。あんぱん父さんが使いたいらしい。ちなみにあんぱん父さんの携帯からは見られない。
 出来てちょっとホッとした

今携帯用のメモリーカードをネット注文している。これで携帯でとった写真を簡単にブログにアップ出来そうだ。機械音痴の私が使いこなせればの話だが・・・・・・。頑張ってみよう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
もう夏のような陽気ですね。桜が葉桜になり、その代りに芝桜が満開のようです。他人の家の庭に咲いていて画像がないのが残念。つつじも咲き始めました。緑もきれいになってきましたね。

そんな今日は、娘の21回目の誕生日です夜ささやかながら誕生祝いをしようと思っています。息子の誕生日には私が具合が悪かったので、二人分まとめてね。

なんと、うちは3週間弱の間に、私と二人の子どもの誕生日があるんです。息子は三月中から子宮口が開き、もしかしたら予定日(四月三日)よりも早くなるかも、といわれていました。密かに私の誕生日に生まれれば・・・・・と期待していたけど、結局は5日に。3人とも牡羊座。でも性格は全く違います。星座占いは当てになりません。

主人だけ八月生まれ。なのでケーキは毎年二回ですませています

でも、今年も無事に3人の誕生日を過ごせることに、感謝家族やお医者様や看護師さんに、そして心配してくれている友人達に・・・・。次は夏休み、主人の誕生日にケーキを買いましょう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
以前から、昔治療したブリッジが変だと言っていた。そんな中に私がガンになってしまい、1年半以上放置していたが、ついに駄目になり、今日歯医者さんに行くこととなった。歯4本分が無くなっている。抜歯もした為、なんかおかしいと・・・・・・。そりゃそうだよね。

麻酔の注射をする前に塗り薬の麻酔を塗ったそうだ。今、麻酔が切れかかって頓服を飲んだ。

麻酔の注射が痛いと騒いでいたが、私の手術に比べればなんて

事はないぞ。


今までに何度麻酔の注射をし、採血もされたことか・・・・・。手術後の痛さは、抜歯どころじゃないぞ、といったら、今度手術したときに覚えておけだって。

これ以上言うのはやめておこう・・・・・・・・

さっきいとこが私のお見舞いがてら遊びに来た。そのいとこは母の一番上の姉の息子である。その叔母も今認知症で介護認定を受けているのだが、2番目の姉であるもう一人の叔母も認知症になり、介護認定を受けたそうだ。これで3人姉妹皆認知症になった。

私の母方の祖父も認知症だった。徘徊と物忘れはひどかった。以前もかいたが私は祖父にかわいがられた記憶は全くない。物心ついたときには認知症だった。

今はガン闘病中だが、私もいずれ認知症になってしまうのだろうか。不安が一つ増えてしまった。医師は認知症は遺伝しないと言うが、母方は皆認知症・・・・・となると、やはり一抹の不安はある。

同じ県内に住んでいるので近いうちに顔を出してこよう。いとこがすぐそばに住んでいるので安心だが、介護をするとなるとやはり大変である。叔父のお墓参りもしなくてはならないしね。叔父が亡くなったこともきっかけになったのかもしれない。ウチにも「寂しい、たまには遊びにおいで」と電話をかけてきたことがあった。もっと早く顔を出してあげれば良かった、と、少し後悔している。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は診察と抗ガン剤投与の予定だったが、白血球の数値が低く来週に延期となった。来週の予定を入れて終わりそうになったので、ヘモグロビンのことも聞いた。

以前かかりつけ医で注射をしていた、と話すと、健康な人ならそれでいいが、ガン患者に注射するとガンそのものにも酸素を送りかえって悪化させるとのことで、注射はできないそうだ。

とりあえず一週間分の飲み薬をもらってきた。それ以外の尿・血液検査の結果はいい結果だという・・・が、私にとってはその二つが悪い結果というのは大変なことである。

今日の先生は妙に優しい。貧血の話をしているときも、旦那が貧血を理由に家事をさぼっているといったら「そうだよね、この数字ならだるいはずだよねぇ」って・・・・ちなみに今日は7.7だった。

前回抗ガン剤治療が終わってすぐに頭痛で吐いてしまった、その後市販薬を飲んだら治った、と話したら、それで大丈夫ですよ~って・・・・

なんか変

主人が後ろで気のせいだと思うんだけどなぁ、とぼそっと話したら、「そうそう、頭痛は偶然なの。精神的なものだと言おうと思っていたんだよ」だって・・・・・・・。いつもは、はっきり・きつめに言う先生なのに言い方がずいぶん柔らかい。

診察が終わり、看護師さんから説明を受けているとき、「今日の先生、すごく優しかった」といったら、看護師さん曰く「先生の疲れ、今がピークなの」とのこと。

何でも朝から今日の患者さんに限って、悪い方悪い方に考えてしまう人ばかりで、説明するのに大変だったそうだ。だんだん先生の方が暗くなってしまったらしい。

本当に大丈夫なのですか、という質問に、だからさっきから大丈夫だと何度も言っているでしょうと答える・・・・・・そんな感じだったらしい。個人情報だから詳しくは聞けなかったが。

 そこへいつも明るく元気な?私が、「抗ガン剤後に頭痛で吐いてしまった、休診日に電話して当直看護師さんににいろいろ聞いて、とりあえず市販薬を飲んだ」といったものだから、先生にとってはとどめの一言だったのだろう。

確かに先生、疲れているようだった。が、その看護師さんの話し方がとてもおもしろくて、先生が説明に困っている姿を想像してしまって、私の笑いのツボにはまってしまった。

短気で女心の解らない先生。少しは患者の気持ちを考えなさい、と言うことかもしれない患者はちょっとしたことでも気になるものなんですよ。

しばらくは優しい先生になってくれるのだろうか。少し期待をしている私である。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
Sports Business Atlasと称して、プロスポーツを題材に実際のビジネスの現場を学ぶ特別講義をとったそうだ。
 その中で娘が選択したのは「プロモーション企画」。何のスポーツかというと、埼玉西武ライオンズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの試合だそうだ。

 娘が選んだのは、フリーペーパーの企画制作やテレビやラジオの取材をする事で宣伝や広報活動を学ぶと言うことらしい。
 ITコースをとった娘にどんな勉強となるかは解らないが、家で履修登録の書類を書いているときに、夫婦で思わず「これをとりなさい」と言ってしまった。普段は娘の履修登録なんて興味はないのだが、たまたま目に入ってしまったのである。

そう・・・・ウチは夫婦して西武の大ファンである。グッズは一昔のものだが一通り持っている。昔はよく球場まで足を運んだものである。開幕戦、松坂投手の試合、バックネット裏で見たこともある。

毎週火曜日、午後の授業がそうらしい・・・・・・。私が代りに受けたいなぁ・・・・九月で行われる試合、もうチケットはとってあるそうだ。良いなぁ・・・・楽天もいいなぁ、野村監督のぼやきにマー君。(ちなみに娘と同じ年齢)

頑張っていろんな取材してきてね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
娘の携帯の学割を延長してもらうため、ショップに行った。私の携帯は二年前に0円で手に入れたもの。某有名車会社での購入でした。だいぶなれては来たものの・・・・・機械音痴です・・・とにかく今のと比べて重たい。厚さもある。

ということで買い換えてしまいました。薄いピンクで、画面はなんとキティちゃん。テレビも見られるという事で即決定。今までのポイントで頭金にしてもらう。2年間は使わなくてはならないが、そうそっちゅう買い換えるつもりはないのでこれで十分。携帯と固定電話の〝まとめトーク〟という手続きもし・・・・・どこだかすぐにわかってしまうね・・・・・今、充電をしている。

ショップで中身はコピーしてもらったのだが、着ボイスはそれができないそうだ。もう一度ダウンロードして設定。家族の番号も簡単に出るようにした。若干使い方や画面の出方が違うので、ここまでくるのに一苦労した。

テレビが見られるのは良いなぁ。って、ほとんど見ていないのだけどね。でも、機能があるのと無いのでは、やっぱりあった方が良い。ちょっと嬉しい私だが、使い方がねぇ・・・まだよく解らない。頑張らなくてはね。

ということは・・・・あと二年は最低でも生きていかなければならない事になる。ガンごときに負けてはいられないね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
息子を連れて面会に行ってきた。相変わらず椅子の上で寝ている。今日は車いすを使っていた。普通に歩けるはずなんだけどなぁ・・・・・。

行動的には落ち着いているようだ。というか、寝てばかりいるのだから当たり前か。今までは気に入らない人をたたくとか介護拒否の行動があって、いろいろと言われていたから心配していたのだが、逆におとなしくなってしまったようだ。ただ、歩かないのはちょっと困るけど、問題行動を起こされるよりはましかな。

帰るときに「いい顔して」といったらにっこり笑ってくれた。精神的には落ち着いているのだろう。エレベーターの中で、そこの職員さんと一緒になった。主人と二人で「婆ちゃんは、ここの施設の空気があっているのかもしれないね」と話した。下についたら、どうもその職員さん、役職がついている方らしい・・・・お偉い方だったのだろう。

余計なこと言わなくて良かった

こちらの陽気はもう夏だ。桜はほとんど散ってしまっている。ハナミズキも少し咲き始めている。菜の花も満開だ。ご近所さんは私たちより少し年上で、定年を迎えている方も多い。そういう方が今せっせと庭の手入れをしている。どこの家でもいろんな花が咲き誇っている。近所を一回りするだけでいろんな花が楽しめる時期になった。

そういう我が家は・・・・・車と物置で花を植えるスペースがない。
 子どもが小学生の時は学校から持ってきた朝顔やミニトマトをそのまま鉢植えで育ててきた・・・・が、私が虫が大の苦手である。ゴキブリは平気なのに、足のない虫類・・・・・・いも虫や毛虫、ミミズ、ナメクジなど、見るだけで鳥肌が立つ。それであきらめてしまった。主人からは禁止令が出るほどである。勿論草取りなんて冗談じゃない。主人と息子に任せっきりだ。花はよそのウチのを見て楽しむに限る

そういえば息子が小一の時、授業で使った青虫を土・日は班の中の誰かが持ち帰って糞の掃除とキャベツの取り替えをする、ということになったらしい。その前に宿題で〝青虫を探す〟というのがあったが、私はわざと青虫がいないところを探しに行かせた。でも、やっぱり誰かが捕まえてくるんだねぇ・・・・。
 息子は大喜びで得意げに持ち帰ってきた。私が大嫌いなのを知ってである。それも2週目も・・・・。本人はもう忘れているだろうが。
あの時の恨みは一生忘れないぞ

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今、昨日入れたiPodを聞きながら書いている。初めは「いらないよ~」なんて言っていたが、今は生活必需品になっている。

勿論中古です。新品なんて買えません。

特に抗ガン剤投与中(病院でも最低2時間半はかかる)や入院中。家でもテレビをほとんど見ない私にとって、大切なもの・・・になっているかな。

で・・・・・・題名通り、今貧血状態である。入院中にも低いとは言われていた。前回の採血でわかった数字が、ヘモグロビンが7.6。これってすごく低いよねぇ。
 それがわかったのは、診察が終わって看護師さんから書類をもらったとき。先生は何も言ってくれませんでした。でもカルテには注意の文字が書いてあるって・・・・・。オイオイ、きちんと話してくれよ

まぁ、特にひどい症状がある訳じゃないし、ガンの方が大変な病気だから、貧血ぐらいなら注意で終わってしまうのだろうけど、

つらいのは患者なんだよ・・・・・・・と文句を言ってみました・・・・・

階段上がるとそれがよくわかります。ずっと立っていたり長く歩くと息切れします。以前はその数字で、かかりつけ医ではずっと注射をしていました。でもそのぐらいの数字は普通なのかなぁ。

腕は良いし、頼れるし、とても優しいのだけど、のんきな部分がたまに出てくる先生。今度診察に行ったときにはっきり聞いてみることにします。なにせ〝女心のわからない先生〟ですから。あっ、それは関係ないか。でも、おもしろい先生です。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
何が届いたかって・・・・・。

秋川雅史さんの『千の風になって~一期一会~』

CDです。娘もほしがっていました。理由はこのアルバムの中に〝旅立ちの日に〟という曲があるからです。先日某テレビ局で歌っているのを聞いて、ずっとほしいと思っていました。

この曲は知っている人も多いと思いますが、卒業式によく歌われる曲です。作った人は、埼玉県秩父市にある中学校の校長先生。現在は違う学校に勤めていると思いますが。

なので、人気が出る前から必ず中学校の卒業式では歌い続けられていました。混声三部合唱で、聞いているとやはり卒業生の親には心にしみるものがあります。
 こんなに人気が出てチョットびっくりです。以前スマップがコマーシャルで歌ったからかもしれませんね。

 正直中学生の方が歌はうまいですが・・・・と、小さな声で言ってみました。 

そのほかユーチューブから何曲かダウンロードし、iPodに入れてみました。これから定期的に抗ガン剤投与です。それが一段落したら手術も予定されていますので、良い暇つぶしになります。

娘もここのところ文庫本・・・・主に相棒・・・・を〝大人買い〟して飽きることがありません。親子して趣味がにていると助かります。冬になったら娘には編み物も教えるつもり。おそろいの帽子でも作ってみようかしら。

ところで、昨日は4月9日、語呂合わせで子宮の日だったそうですね。
 夕方、息子が中学の時の役員仲間が突然ウチに来ました。子宮ガン検診の啓蒙のパンフを持ってきたのです。一瞬何と言えばいいのだろう、と返事に詰まってしまいました。勿論相手は悪気は全くなく、まさか私がガンで通院していることは知りません。
 一応、がんセンターに通っているので、とは言いましたけど、相手も返事に困っていたようです。そりゃそうでしょうね。役員しているときはガンではなかったのですから、ガン検診をしましょうと言いたい相手がすでにガンにかかっていた・・・・・・。なんて想像もしていなかったでしょう。

こういう時の対応の仕方って困ります。ガンといわないで、検診行ってます、と明るく返事をすれば良かったのだろうか。正直に言った自分、それで正解だったのか。隠すつもりは全くないのだけど、言いふらすつもりもない。ちょっと考えてしまいました。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
さっきテレビを見ていて、松本城と善光寺が出ていて、旅行中のことを一つ思い出しました。

大きなサービスエリアで『オストメイト対応トイレ』があるのを見かけました。最近は大きなターミナル駅にもあるようですね。私も一時付けていましたので、こういうトイレか増えることはとても良いことだと思います。

ただ一つ不親切だな、と思ったこと・・・・。外からではその存在が全くわからないことでした。障害者専用のトイレは皆知っていますし、外からでもわかるように設置してあります。そのマークも誰もがわかりますよね。

でも『オストメイト対応トイレ』は、中に入って初めてその存在を知りました。一応、中にはマークもついているのですが、トイレの外からでは、あることすらわからない作りになっています。マーク自体そんなに知られているものではないですよね。

これでは、使いたい人もわからないし、障害者用トイレと違ってあまり知られていないので、素通りしてしまうことも多いと思います。すべてのトイレに設置を、とまでは言いませんが、障害者トイレと同じようにあちこちにできることを心から願いますよね。

長野から帰ってきてから10日、松本城では桜がほぼ満開とのこと。こちらでは散り始めています。桜の他にもいろいろな花が咲き乱れています。今日は半袖でも良いような天気。学ランで帰ってきた息子、暑いと連発していました。春を通り越して初夏のような天気です

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は始業式、息子は午前中に帰ってきました。午後からは入学式です。本来なら私も本部役員なので、来賓として出席しなければならないのですが、ずっと座っているのもきついので欠席させてもらいました。今度の総会のみ出席して〝退任〟となります。

息子は、担任・副担任とも3年間同じ先生になりました。その方が親としても安心です。進路希望は就職。とりあえずは複数の検定試験にも合格しているし、成績も上位半分の中に入っているのでこちらも安心。 

 ・・・・・かなぁ・・・・・・たぶん・・・・・そう思いたいなぁ。 

以前も書きましたが、1歳の時に保育園に入り、ほぼ同じ期間療育施設にも通いました。障害児かそうでないかグレーゾーンにずっといた息子。ただ、一つホッとできたのは知的障害がなかったこと。それでも一年生の時はずっと息子につきそって学校に通っていました。校長からは目障りだったのでしょうね、支援学級のある小学校への転校も勧められました。

 親として二つ返事で、「はい、そうですか」というわけにはいきません。娘が小学校を卒業するまでは同じ学校に通わせたい、娘が卒業したときにもう一度考えたい、と返事をしました。

娘が卒業して息子が四年生になったとき・・・・・・問題行動はほぼ無くなっていました。担任も良い意味でも悪い意味でも「無関心」の先生、転校の話は一切なし。自分の授業さえ邪魔しなければ何も言わない先生でした。

5・6年で担任も替わり、若くて元気な先生。林間学校や修学旅行もある学年ですが、息子を特別扱いせず、他の子と同様に扱ってくれる先生。林間の前にも〝親がついて行きましょうか〟と声をかけたのですが、何でそんなこと聞くの?という感じで〝ついてこなくても平気ですよ〟って・・・・・。

中学入学後も学校側には説明しておきましたが、多少のいざこざはあっても、普通に3年間過ごすことができた・・・・。

入試の時はさすがに、前期入試で不合格なら後期入試は定時制を受けさせるつもりでした。すぐそばに定時制高校があるというのも一つの理由ですが、義務教育ではない高等学校でついて行けるかどうか、が一番心配でした。でも、それも杞憂に終わりそうです。

中学の担任も〝定時制なら二次募集で必ず入学できる、後期試験でもなぜ全日制を受けさせてあげないのですか〟といわれました。

担任の言うとおり、受けさせてあげて本当に良かった・・・・・・。後期入試の合格発表で番号があったとき親子で抱き合って喜びました。

あれから二年、息子は高校生活を本当に楽しんでいます。本当は進学させてあげられればいいのだけど、勉強だけが人生じゃないし、こういう時代ですから、早く就職してほしい。

私の医療費がかかるから学費がない、というのが本音かも・・・・・・と、ぼそっと言ってみる。 

満開の桜の下での始業式と入学式、良い一日でした。ウチの地域では、小学校も中学校も今日が入学式です。暖かく天気の良い日で良かったですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。


何かだるいのよねぇ。陽気のせいなのか、抗ガン剤のせいなのか・・・・・明日から新学期、子分(息子)も学校だからこき使えない。やることもあるし、そろそろ衣替えもしなくてはいけないしね。

今日はそんなわけで、家の中でゴロゴロしていた。そういえば花粉症ももう落ち着いているなぁ。薬を飲まなくても大丈夫のようだ。少し楽になったわ

明日からは少し頑張って動くことにしよう。体重が増えたら怒られるしね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
予定通り、娘と途中で待ち合わせて桜を見に行ってきた。暖かくて、天気が良くて、風がなくて・・・・・お花見日和とは今日の様な天気のことを言うのだろう、と思えるぐらい良い気持だった。

考えてみれば久しぶりのお出かけだ。先週末は長野に行っていて、少々季節は逆戻り。でも、梅はきれいだった。その頃こちらでは桜の開花宣言だったが、私は抗ガン剤投与と副作用で外に行くどころじゃなかった。

本当に春爛漫、外ってやっぱりいいね。

月曜日だったので人出はそんなではなかったが、駐車場は満車、遠くまで止めに行かなければならなかった。

夫婦、家族連れ、おばちゃん・おじちゃんのグループ、おそろいのシャツきて踊っている人・・・・・たくさんいた。中には夜花見をするのだろう、ネクタイをした若い社員が大きいシートを引いて陣取っている人もいた。新入社員だろうか。ケータイを目立つところにおいて寝ている、盗まれるぞと心配しつつ、私も花見ならぬ“人見”である。

そんな中私たちのすぐそばに座った、30代と思われる一人の女性。街灯・・・・本当に昭和初期か大正にあったような・・・・のすぐ下に、何も引かず、グレーの折りたたみ傘をさして下を向いたまま座っている。桜を見るわけでもなく、飲み食いするわけではない。膝を折って本当に座っているだけである。

別にそれが悪いわけではない、迷惑かけていないし、じろじろ見ては失礼だ。でも、つい見てしまった。何をしに来たのだろう・・・・・。何か悲しげだった。しばらくそのままでいただろうか、一人で帰って行った。・・・・・・・・まぁ、余計なお節介ですねよぇ・・・・・

これが今日の写真です。−もちろん桜だけですよ。−

桜2   桜1

桜のほとんどはソメイヨシノですが、左側の写真の木だけ白い花なんです。ちょっと小さいけどわかるでしょうか。何の種類でしょうね。右側アップのものはソメイヨシノです。

今年も元気に桜を見られて幸せ・・・・・心からそう思います。また来年の花見を目指して

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日の頭痛が全然とれなかった。夜もあまり寝られなかった・・・。

副作用というよりも、肩こりからくる頭痛のような気がし、湿布をしたのだが全然効き目がない。朝一番で吐いてしまった。

今日は休診日だが、当番の看護師に連絡を入れ、とりあえず市販薬の鎮痛剤の服用許可をもらう。次回には必ず主治医に話をしておいてくれとのこと。

昼頃にはどうにか頭痛も収まり、軽いものなら食べられるようになった。果物とゼリーをとる。今はもう頭痛も吐き気もない。やっはり肩こりが原因かな。

明日は娘が一限だけで授業が終わるという。途中で県内で有名な桜の名所があるから、待ち合わせて軽く花見しようかな。

調子が悪い、と言いつつ治りかけると動いてしまう私って・・・・・・困ったものだねぇ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。


追伸:今日は息子の18歳の誕生日です。ガンになって2年目、家族みんないつもありがとう。
行ってきたのだけど、椅子の上に座って全く起きようとしない・・・・・。先週旅行でいけなかったから2週間目の面会だったのにね。でも無理して起こすと怒るから、そのまま帰ってきてしまった。

まぁ、施設の人が教えてくれるだろう。それにしてもいついってもよく寝ている姑である。

外は菜の花と桜がきれいだった。桜はまだ満開ではないようだ。ウチの地域では明日が見頃、なんていっていたけど、天気はどうなのだろう。
最近は入学式には間に合わなくなっている。私が幼い頃は入学式・・・・・だいたい8日・・・が一番の見頃だったのだが、今は散り始めているよね。温暖化のせいかな。

姑の施設でも庭に小さいけど何本か桜がある。芝生もあり、そこで花見をするそうだ。反対側の川沿いには菜の花も見える。明日は花見ができるのだろうか。

今日は帰ってきてから、頭痛がする。肩こりが原因かもしれない。ずっと横になっていたが、鎮痛剤も飲めないし。何となくぼーっとしている。そういうときはやはり横になるか無いのだろうか。チョットつらい一日だった。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日針を抜いてから、気持の悪いこと悪いこと・・・・・・。白血球が少なくなってしまうので抗ガン剤の量は少ないはずなんだけど、やはり気持の悪さ一日以上続きます。

本来は2週に一度の点滴投与なのだけど、四週間に一度になってしまうため、それでも副作用は必ずありますね。今日は一日寝ていました。


ということで、長野の話も今日が最後。宿泊した人にはこんなおみやげがつきます。

それがこれ。可愛い箸置きです。

これは一昨年もらったもの。
7

これは今回もらったものです。

8

最初の頃はよく使っていましたが、だんだん面倒になり、今は飾り物として使っています。おみやげ用としてペンションでも販売していました。


そうそう、さっき思い出したのですが、須坂の世界の民俗人形博物館にいったとき。もちろん〝世界の〟なので西洋人形も飾られていました。私・・・・・この部屋がものすごく怖かったんです。人形ににらまれている様で。なぜでしょうね。そういう人っているのでしょうか。日本人形は何でも大丈夫なのにね。不思議です。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。