2009年03月

ここでは、2009年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事手術後初めての抗ガン剤を終えてきました。

つい聞いてしまうことが、「髪の毛抜けませんよね」です。ブログ仲間で抜けたという人がいるので、どうしても気になってしまう・・・・・・といったところ、先生の言葉が「ネガティブになっているのでしょう。」とのこと。

先生、それは違います

みんな、一線を越えてやっと、ネット上なら何でもいえるようになってきているんです。他人にはなかなかいえないことでも、ここに来れば仲間がいる、いろんな事をいえる。だから病気と向き合え、元気をもらい、前向きになってつらい治療でも頑張ろうと思えるんです。

それに女性にとっては「髪は命」なのですよ。

だから看護師さんに「女心のわからない奴」といわれるんですよ

それがなければとっても良い先生なのだけどなぁ。私とは相性が良い・・・・・勝手に思っているだけだが・・・・・あんぱん母さんががんばれなくても僕ががんばるから、っていってくれるし、心配もしてくれる優しい先生なんだけどなぁ。やはりB型は一言多い?

それと、患者仲間の悪口は言いたくないのですが・・・・・・。
ディケアでの抗ガン剤治療は六人部屋で行われます。ちょうど私で満室に。しばらくしたら、反対側の3人が大声で話し始めました。iPodを聞いていても何を話しているかわかるくらいです。

さすがに看護師さんを通して静かにしてほしいと伝えてもらおうかな、と思ったところ、その中の一人が「私ね、入院中に隣の人に、静かにしてほしいっていわれたの。お口チャックだわね、頭にきたから入り口にある名前プレートを確認して、絶対にこの名前忘れないでやるわ、一生恨んでやる」と・・・・・。

 それと入院中に私も同じ部屋の人が病院スタッフとのもめ事が原因で、看護師さんの方から部屋を変えましょう、と言われました。それも夜中に、です。どう見ても「その人の我が儘」でしかないのですが周りが悪いとしか言わない人でした。

病人だからといって何をしても良い訳ではない。我が儘を言っても良い訳ではない。ふと、今までの自分の行動も振り返ってしまいました。きっと気がつかないところで、私も誰かに迷惑をかけていたかもしれない。

同じガンを患う病人として考えさせられる一日でした。

今日は長くなってしまいました。長野旅行記の続きは明日にしましょう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
無事、何事もなく二泊三日の旅行を終えることができました。

予定は
1日目・・・・・須坂市市内、蔵の町を散策。
2日目・・・・・松本城の見学
3日目・・・・・善光寺参拝

1日目は家を7時に出て途中で朝食をとり、須坂市に着きました。四月初めまで「世界の民俗人形博物館」で段飾り雛30段・1000体を飾ると言うことで、早速行ってみました。

13



これがその写真です。2カ所に30段飾りがあり、すごい迫力でした。ここだけではなくその他にも小さいものやら古いものやら、いろんな場所に雛飾りがありました。途中で信州そばを食べ、蔵の町を散策した後、宿泊するペンションに向かいました。

そこは同じ市内でも山の上。スキー場の真ん前です。目の前は・・・・


11



道路は平気ですが、土・日はシニアのスキー大会やスキーの検定試験があったそうです。長靴を持って行って正解でした。まだまだスキー客は多かったようです。

そうそう、ここに来る山道の途中で、野生の猿を見つけました。あんなに大騒ぎしている日光では一度も見たことがないのに、まさか須坂で見かけるとは思いませんでした。野生の猿を見たのは初めてです。

一度に書き込むことが無理そうなので、続きはまた明日。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
先ほど、無事長野から帰ってきました

病気になってから、初めての旅行です。美味しいものもいっぱい食べてきました。良い気分転換になりました。体調も全く悪くありません。とっても元気ですが、さすがにガンになってから初めての旅行、少々疲れ気味です。

今日はお風呂に入ってすぐ寝ることにしましょう。詳しいことは明日かきま~す。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

今日は高額医療の手続きに区役所に行ってきた。ウチは国民健康保険である。

「これをお願いします」と、役所から来た書類と病院の領収書を一緒に出したら、若い担当者が、一言「がんセンターですね」

役所の書類にも領収書にもしっかり『○○県立がんセンター』と書いてあるだろう。書類と領収書に間違いがないよう、確認するだけではいけないのだろうか。

そういえば初めて行ったときも、何の病気ですか、と聞かれた。書き忘れた私も悪いが、一瞬ためらった私に、ここに病名を書いてくださいのこと。一言「記入漏れがあるのでこの欄に必要事項を書いてください」だけではいけないのだろうか。その時もがんセンターの書類である。

今まで何度も役所には来ているが、言われたのはの二度だけである。

今日は役所は混んでいた。国保の窓口にも何人も待っていた。聞かれたくないことだってある。ましてや病気はガンである。

私は本当に身近な人にしか病名を伝えていない。近所の人には入院中は〝介護で実家に帰省中〟といってある。お願いだから少しは気を遣ってほしい、というのは私の我が儘だろうか。

役所なのだから、個人情報には気を遣ってほしいよ・・・・・・と、切に願う。がんセンターではガン以外で通院するわけがないのだから。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

追伸:明日から三日間長野に旅行に行ってきます。その間、ブログはお休みします。また来週より書き込みますので、どうぞよろしく。
息子は明日から春休みを迎えます。その前に通信簿をもらってきました。なんとクラス38人中9番という成績。
 小学校にはいるまで療育に通っていたとは全く想像できないことです。という前に高校に合格したこと自体信じられなかった・・・・・・。一度は普通学校は無理だから転校してほしいと、遠回しにたけど言われた子なのに、我が子の成長を信じて本当によかった。

確かに一流高校ではありません。それでもきちんと学校に通え、赤点をとることなく、様々な検定試験にも合格できる。普通の高校生でいられることを、今とても幸せに思います。問題点が全く無い・・・・とは言えませんが、四月からは三年生。来年の今頃はもう卒業式を迎えているでしょう。

それまでに私の方も一段落しているといいなぁ。

娘の方は・・・・・先日卒業式の手伝いの帰り、途中で一休みしていたら、大学の教授とあったそうです。そのときに、「イルカ姫さんは○○大学の星だね」といわれたそうです。確かに娘はまじめな方かもしれませんが、どういう意味なのでしょうね。まぁ褒め言葉として受け取っておきますけど。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
あんぱん父さん記

お久しぶりです。
私達には何も聞こえませんでしたが、母さんが何、何、何と聞いてきました・・・。
きっと私の生き霊でしょう・・・
ここのところ疲れているので幽体離脱しております、半分薬くれ!
睡眠剤と精神安定剤、もらってきました。やはり薬が無いと眠れない。午前中に電話をしてもらったのが先ほど。

今日はそれでなくても連休明けで混んでいるところ、検査機材・・・たぶん血液検査などだと思うが・・・壊れて治療が遅れてしまったとか。なんと主治医のY先生、2時間遅れ。一言声かけようと思ったが、短気だと聞いているのでやめておいた。

薬のことも、来週もう一度相談しようと思っていたので一週間分だけ頼んでいたのだが、なんと四週間分処方されていた。Y先生、相当焦っていたのだろう。

別に良いんですけどね・・・。結構値段かかるんですよね。それに睡眠剤、三錠はは今の私にはちょっと多いから、変えてもらうか量を減らすとか相談したかったのですが。

まぁ、B型の先生、こんなものでしょう・・・・と思っていた私。それがいけなかったのでしょうか。会計を待っている間、聞こえてしまいました。耳元で「しかえしか」という男の人の声。隣には誰もいません。近くは女の人ばかり。
 主人が後ろにいましたが、何も言っていないし聞こえていないとのこと。娘もいたので嘘ではないでしょう。

ああ、また幽霊の声を聞いてしまった

最近娘の写真にはいろんなものが写るし、入院中も聞こえたし、前の病院でも聞こえたし。同じ部屋の人の所にも出たらしい。

二度も死にはぐった私、幽霊ごときでは驚かないし怖くもないけど、

お願いだから違う人の所にいってね。仕返しす

るつもりも、される思いもないからね。


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
東京では、桜の開花宣言がもうでたそうですね。今日、ちょっぴりお出かけしましたが、まだ桜は咲いていなかったようですが、お隣の県なのでそろそろ咲き始めるでしょう。

でも、三月は大嫌いです。

もう、めでたくもない私の誕生日と、花粉症がひどい月だからです。昔は今頃の季節って大好きだったのですけどね。菜の花が咲き、若葉が出始める・・・・・。うきうきした気分になれたのですが、今はホントに嫌だぁ

今日、東京マラソンのことをニュースでやっていまたが、手作りの衣装でしょうか、全身白い衣装でめがねをかけマスクのようなものを付けた人がいました。何でも花粉症対策だとか・・・気持がよ~~くわかります。

そうそう、今日は初めて息子を姑の新しい施設に連れて行きました。ついでに私の出身小・中学校も教えました。目の前を通るので・・・・。
 姑は相変わらず椅子に座ったまま寝ています。新しい施設になれていないということもあるのでしょうが、それで静かにしていられるのならと思い、無理に起こさずにすぐに帰ってきました。施設の方でもまだ様子を見ているという感じです。
 着替え用の服と新しい靴をおいて帰ってきました。姑には東京マラソンも花粉症も全く関係ないようです。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日から一部の料金が安くなりましたね。

実を言うと、うちはETCはつけてありません。年に2~3回程度しか乗らないからです。もう少し乗ったとしても、首都高とか関東近場だけ。

我が家は埼玉県、東北道なら岩槻、関越なら東松山から乗ります。今回やすくなるI・Cが関越が東松山からだと言うことがわかりました。
 来週週末に長野に行きます。東松山から乗ることとなるでしょう。一瞬あれば便利かな・・・・・と思ったけど、とにかく高速使わないからなぁ。ホントに遠出するときは電車か飛行機になると思うし。

私たち夫婦は地元出身、親戚もほとんど県内、高速使って田舎に帰る、ということはあり得ない。だからETCつけても、元が取れないぞと、ケチくさいことを考えています。

みんなETCつけているのかしら・・・・。たぶんつけることはないと思うけど、もしかして無いのはウチだけだったりして

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
はい、花粉症の薬はしっかり忘れずにもらってきたのに、睡眠剤と精神安定剤がもうないです。どうしましょ。

診察日は31日です。眠剤飲んでいても夜中に目が覚めて寝られなくなることが多いです。精神安定剤は・・・・・・・一度いらないと言ったことがありますが、主治医の駄目の一言。

確かに大好きだった本も今は読むとができません。テレビもほとんど見ません。見ているのは相棒だけ。ニュースも最近は見ません。新聞をざっと読むだけです。

もちろん病気は早く治りたい、という気持ちはですが、それ以外のことはやる気は起きません。

今度の旅行で気分転換できればいいとは思うのだけどなぁ・・・・・やはり薬だけは来週もらっておいた方が良いかな。診察も受けた方が良いかな、とは思いつつ、忙しい先生、予約日ではないのにこの程度のことで電話して診察してくださいというのも申し訳ない。

薬に依存してしまうのも怖いし、悩むところです。はぁ・・・・。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
二度目の診察を受けてきました。鼻と目が悪化しているようで・・・・・。飲み薬は同じで目薬だけを変えてもらいました。28日分処方されました。 
 鼻の奥の方がとっても痛い。鼻をかむのがつらいのですが仕方ないですねぇ・・・・。ガンと二重苦だねと言う主人。

人ごとだと思って・・・・・言う方は楽で良いよねぇ。

でも、確かにこれで抗ガン剤治療が始まれば二重苦です。花粉症だけでも早く落ち着いてほしいな。


下の花は、今日娘がもらってきたものです。卒業式後に行われたパーティに学生会のお手伝いとしていき、会場に飾られていた花をみんなで分けてきたとのこと。最後の方にもらったのでバラがないと言っていたけど、花って何でもいいですよね。

隣にある鉢植えは娘が中学卒業時に学校からもらったものです。一度枯れかけてしまったのだけど、栄養剤などを与え、どうにか持ちました。毎年花を咲かせます。

玄関が華やぎました。不精者ですぐに花を枯らせてしまう私、これからは少しずつ花を飾ろうかしら。玄関に花を飾るのは良いことらしいですから・・・・・。


花

ちなみにリンクさせてあるイルカ姫は私の娘です。時々変なことを書いていますが、私と同様、どうぞよろしくお願いします。


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
以前テレビで報道していたのを覚えています。アグネスチャンさんもそれに呼ばれたおかげで乳ガンがわかったそうですね。

九月半ばに同じ市内で行われることが決まりました。興味はあるのですが、どういう活動をしているか、それに出席して何を得られるのか、がよくわかりません。一日夜中も交代で歩く、ガン患者以外にもガンのことを理解してもらう・・・・程度しかわかりません。

せっかく近くで開催されるので、この日本ブログ村のようにお互い情報交換をしたり、愚痴を言い合ったり、励まし合ったり・・・・・生ではなせる場所がほしいと思っているのですが、行ってみようかどうか悩んでいます。せっかくの機会ですので主人とは参加しようかとは思っているのですが。

これから調べてみようと思います。

ここまでを書くのに二時間かかってしまいまた。

原因は「相棒」を見ていたから

昼間三時間の再放送と夜のシーズン7の最終回。しっかりと見てしまいました。娘と二人大ファンで携帯の着ボイスも二人して使っています。携帯がなると二人同時に見る羽目になりますが、変える気はお互い全くなくて・・・・。待ち受けも当然相棒です。ディスクトップもです。

今も携帯がなり、混乱しています。私は22時を過ぎるとオフになるのですが、時間を見ていませんでした。

主人からはからは苦情が出ていますが、無視しています。新しい相棒も決まり次のシーズンが楽しみです。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
久しぶりに内科の受診しました。とりあえずは今までと同じ薬、アバスチンとFOLFOXの投与になった。これなら入院する必要もなし、31日に予約を取った。すぐに治療に入れる。

31日は私の誕生日である。できればこの日だけは避けたかったが、Y先生が来週から、というのを旅行を理由に断ったから仕方がない。旅行は、できるだけ体を動かす、という意味ではとても良いことだから是非お出かけくださいとのこと、うれしい話である。

実はやせろと言うことなのだが・・・・

誕生日だから何かしてくれますか、と聞いたら、抗ガン剤を大量に増やしてあげようか、という、と~ってもありがたい話をいただいた。即遠慮しますと返事をしておいた。

それと、私の顔を見るなり、「残念ながらまた抗ガン剤の治療となりました」とのこと。

いゃ、全然残念じゃないんですけど・・・・・。 

外科のS先生から、今後の治療についてはよく話を聞いてある。今残っている一つのガンを小さくすること、再々発する可能性のガンをどのぐらい退治できるか、また、ペット検査で見つかったのに肉眼ではわからなかったガンの経過観察すること。そのためには抗ガン剤がまだ必要なのである。

だから内科のY先生の所に戻ってきたのである。消化器は内科と外科がチームを組んで治療に当たってくれている。内科でガンを小さくして外科で手術をする。場合によってはラジオ波や放射線を使う。

なので私にっては全然残念なことではないんですけど初めからわかっていたことだ。

たぶん私を励ましてくれているのだと思うけど。何せ二度も大泣きしているからなぁ。B型の医師は何を言うかわからない。看護師からも女心のわからない先生だと言われている。

先生、抗ガン剤治療は覚悟してきているのだから、全然残念じゃないよだから安心してね。


話は変わるが、姑の靴が今日届いた。下の写真がそうである。初めてみるものだが、柔らかく、履き心地も良さそうだ。今度のお休みに持って行ってあげよう。

   靴



ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
新しい施設から、靴の購入を勧められた。足の親指の巻き爪のせいで炎症を起こし、ここしばらくバックバンドのついたサンダルを履いていた。(前の施設職員の薦めで)

 今の施設では基本的にサンダル類は駄目だそうである。そこで提案されたのが介護用の靴。少々むくみ気味の姑、マジックテープで調節できるその靴は、姑にとって履きやすい感じがするものだった。

ところが近所には介護用品を売っている店はない。面倒なのでネットで購入した。が・・・・送料等を含めて4,000円。普段安売りの靴しか買わない我が家にとって、少し高いものである。
 しかし下手なものを履いて転んだりしたらその方が大変だ。あとで定額給付金が入ったら、その分はいただこうっと  ちょっとせこいかなでもいいよねぇ


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
もう三月も半分が過ぎたのですね。

一月の手術以来治療を全くしていないので、少々不安です。外科の先生は体調が戻ってからでも良いよ、とは言ってくれたのですが・・・・・・。四月の内科受診を三月でも予約が取れると言うことで17日にしました。

しばらくは抗ガン剤のお世話になると思うのですが、月末に旅行の予約を取っている私。不安だけど旅行だけは行きたい・・・・・せっかちで短気な先生、再来週に予定を入れてしまう可能性がある。


そしたら旅行はアウトだぁ

初めての受診の時にも、初診にもかかわらず、一ヶ月の予定が決まっていました。

我が儘言ってしまおうかなぁ・・・・。旅行絶対に行きたいんだよね。前回も予約とってキャンセルした所だから二度続けてキャンセルしたくないし

花粉症を理由に四月からの治療にしてもらおうかしら・・・・。うまく認めてもらえるようがんばろうっと

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は天気は悪いのですが、目がかゆくてたまりません。くしゃみの方は薬が効いているらしく結構楽なのですが、明日から天気が良い日が続くそうでちょっと憂鬱です。

最近はだいぶ日がのびてきましたね。夕方五時というともう暗かったのに、今は明るいです。これからだんだんと春らしくなるのでしょうね。

桜が満開になったら花見に行こうっと・・・・・・と、お酒はだめ出し出されています。そういうときに限ってなぜか頂き物のビールが冷蔵庫にいっぱい。

元々そんなに飲む方ではないのですが、ビールは嫌いではありません。飲めないのは肝臓ガンなので仕方ないのですが。

でも、飲みたいなぁ・・・・お風呂上がりの一杯っておいしいんだよねぇ・・・・と、またまた独り言を言ってしまった

まっ、我が儘言っても仕方ありません。

今日は娘は飲み会に行っています。送別会だそうで・・・・・この二ヶ月でもう四回目の飲み会です。四月に入れば歓迎会も待っていることでしょう。学生会に入っているのでいろいろお付き合いがあるようです。若いってうらやましいですね。そういう自分も人のことはいえませんが・・・・・。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
無事お引っ越しを終えました。姑本人はどこまで理解しているのやら・・・・。
ついてすぐに音楽療法がある、ということで、本人はすぐに参加。

その間に一通りの見学をし、事務手続きやら二週間の計画表とかの説明を受け、一時間ほどですべて終了。

最近素直になりつつある姑、新しい施設にどこまでなじめるかが心配ですが、家族は施設にお願いするしかありません。ケアマネさんには私がガンであることも四度目の手術の可能性があることも伝えてあります。

「お母様はこちらが責任もってお預かりしますから、治療に専念してください」といわれたときにはホッとしました。

居室は南側を向いています。元々地元である私、通っていた小学校の前を通り通学路の途中にある施設へ・・・・。帰りは昔の通学路をすこしだけ通って帰ってきました。ついでに専門学校に通っていたときに、保育実習をした保育園の前も通りました。

小学校の校舎もそうですが、風景もだいぶ違ってます。通っていたのは◯◯年前、当たり前ですね。
昨日もそうでしたが、懐かしい思い出です。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
いま、あんぱん父さんが暇をみて昔のビデオをDVDにやいている。一番古いもので娘が五歳、息子が二歳直前の頃。

今日は娘が四年生、息子が一年生の冬休みにスキー・・・・・ほとんどそり遊び・・・・・に行った時のことである。今度春休みに旅行を予定している場所だ。このときちょうど高校時代の恩師もきていた。奥様もなんと高校の同級生。オーナー夫婦も同級生。子どもの年齢もあまり変わらない。子ども同士でそり遊びをしていたのがうつっている。

この頃の息子、なんと50㎏あった。
 もちろん二年生で肥満児検診に引っかかり、一年半かけて7㎏体重をおとした。過激なダイエットをしたわけではない。バランスのとれた食事とお菓子類の間食をやめただけである。ポテチ・肉大好き、野菜大嫌いという典型的なデブ人間の食事だった。それを改善しただけである。おかげで四年生の頃はすっきりとした体型に。

それもいずれ出てくるだろう。写真も山ほどある。懐かしい思い出だ

子どもが幼い分、私たち夫婦も若かった。まさか今ガンになるとは全く思ってもいなかった。ビデオの自分をみながら「あなたガンになるわよ」と教えてあげたい。

と、昔を振り返っても仕方ないね。過去を振り返るのは楽しい思い出だけで十分。これからは、今できることを今のうちにやっておく、ただそれだけだ。治療も生活も遊びも何もかも、後悔しないようにね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日、かねてから申請していた施設から連絡があり、明後日13日の二時に入所することとなった。少し遠くなるが、私の卒業した小学校のすくそば、懐かしい場所である。

17日に私の診察があり、その後どういう日程になるのか全くわからないので、急の話となったがとりあえずほっとしている。

以前も書いたが、今の施設に私は不信感を持っている。とにかく診察を受けていない精神病院に、施設の看護師の判断で・・・・・もちろん上からの指示はあっと思うが・・・入院を決めた(勝手に決められたという方が正しいかも)、と言うことがどうしても許せない。それによって施設入所を断るところもある、と後から聞いてあきれてものもいえなかった。

これからの施設でも、精神科に入院していたことは言わない方が良いとも言われた。入所に不利になるから、だそうである。

訴えることができるなら今からでも訴えたい気持でいる。

でも、新しい施設には正直に伝えてある。精神病院に入院していたと言うことは全く関係ないとの返事だった。ありがたい話である

二度と今の施設には戻らない。絶対に戻らない。顔も見たくない。

たぶん一年程度しか入所できないから、今のうちに次の施設を探しておこう。私の治療もどうなるかわからない。二年続けて一月の手術だから、来年もあり得るかもしれない。何せ四度目がある可能性・・・といわれているから。

三月には息子の卒業式もある。余裕のあるうちにゆっくりと探しておこう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
久しぶりの快晴、たまっていた洗濯物を干し、車のオイル交換に行きました。

天気が良い、風も少々ある、ということは花粉症がひどくなると言うこと。先週受診したときにはまだ軽い方だ、といわれましたが、う~~ん軽くはないぞ

来週がんセンターに行く前にもう一度薬を変えた方が良いかなあ、と思っています。はぁ、つらい

くしゃみの連発で、鼻は痛いし目はかゆいしのども痛くなってくるし・・・・・ティッシュを箱ごと持ち歩きながら移動しています。天気の良いときに外に出かけるものではありませんね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は確定申告に行ってきました。自営業なので・・・・。それとは別に私だけの市・県民税の申告もしなくてはいけません。同じ場所なら楽なのですけどね。

市・県民税は区役所に提出です。こちらはほとんど並ばず、椅子も用意されているのですが、確定申告は違う場所です。

外までズラ~っと並んでいる。座る場所もなし。 

申告用紙には記入しており、ハンコを押してもらうだけなのですけどね。それなのにずいぶん待たされました。人も多く、途中で主人にかわってもらい、私は椅子を借りて座っていました。ホント疲れたです。

控えにハンコを押してもらわなくても良いのだけど、今娘は学費の減免手続きをとっています。息子もです。「保護者が長期の病気療養中で収入減」というのに当てはまっているからです。今年度申請して通るかどうかわかりませんがこれがなければ申請できないので・・・。夫婦二人きり、従業員なしの自営なので本当に私が仕事ができないというのはつらいです。
 でも去年は審査で通りました。それでなくても不景気、それに加えて私が入退院の繰り返しです。急ぎの仕事や時間のかかる仕事は断るしかありません。正直助かります。

旦那には迷惑かけっぱなしだなぁ・・・・。ゴメンネ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
久しぶりにお使いに行きました。自転車に乗るなんて何ヶ月ぶりだろう・・・・・こけそうになりました。
今自分の自転車がないです。
もう20年乗っていてついに壊れたので使うときは子どもの自転車を借りることになるのですが、ママチャリしか乗らない私は、今時の自転車って、正直怖いです。

車の運転も、ずいぶんしていません。もちろんゴールドなのですが、娘曰く

「ママはガンの手術してずっと運転していない

から、ゴールド免許なのでしょ」
だって・・・・・・・・。

違います。免許更新は手術する少し前の誕生日に終えています。ガンの治療に入って運転していないからではありません。

それまでずっと無事故・無違反だからゴールド免許なんですもちろんペーパーではありません。毎日じゃないけど、運転はしていたでしょうが

それでも娘は、あれ?そうだったっけ・・・・で終わりました。おいおい

でも、いまはペーパーに近いです。運転怖いなぁ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
無事診察が終わりました。相変わらず優しい先生、いつもいやされています。説明をよくしてくれる、その分診察時間も長くなってしまう医師ですが、腕の良い信頼のできる医師に巡り会え、安心して通えます。

お風呂の入浴も可、花粉症の薬もOKでした。飲み薬一種類なのですが、先日もほかの患者さんが同じ薬を処方され飲んで良いのかどうか聞きに来たそうです。新薬らしいです。今までは漢方のまずい薬を飲んでいたのですが・・・・・これがまた私によく効く・・・・・それがないだけ楽になりました。

待っている間、看護師さんがとても賑やかでした。みんなで香田晋さんの話をしています。病院に来るのかしら・・・・・と耳を傾けていました。診察が終わって、何気なく聞いたところ・・・・・


看護師の勉強会で、抗生剤のことを教わったそうです。新しい抗生剤の名が◯◯シンというような、最後にシンとつくのが多かったそうです。そこである看護師がコウダシンというのもあるらしいよ、といったところ、いつも親身にわたしの話を聞いてくれる看護師さんがそれを信じてしまったそうです。

本当は演歌歌手の香田晋さんの事だよ~と、ばらされ、大笑いとなったそうで・・・・・・。医師だけではなく、看護師さんも楽しい人か多い病院のようです。

今度は消化器内科のY先生に通うことになりました。予約日は17日。外科の先生はもっと先でも良いようなことは言っていましたが、患者からしてみれば、一日でも早く次はどんな治療をするのか知りたいですからね。しばらくは抗ガン剤治療になるでしょう。

温泉も旅行も出かけて良いと言われました。これで春休みに長野に行けそうです。

今回の手術で再々発はほぼあり得ること、といわれています。それでもうまくがんと付き合いつつ、長生きできたら・・・・と、先生には伝えました。内科の先生も外科の先生も、絶対にガンを治していくんだ、と思う患者にはとてもよくしてくれます。逆に後ろ向きな患者や先生の話を聞かない患者、家族にはものすごく怒る医師らしいです。

いつも雑談ばかりしていて話が横にそれてしまう・・・それでも一度も怒られたことのない私たち夫婦は、一生懸命治療してくれている医師だ・・・・そう勝手に思っています。

さあ、また明日から頑張らなくちゃ。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。



とりあえず二週間分もらってきました。今日はものすごく良い天気だったけど、思ったほどくしゃみも出ず、そんなにひどくなってはいないとの事。
明日主治医に聞きますが、たぶん飲んでも平気だとは思うと言われています。

はぁ、でも鼻の中がかゆい・・・・・・。

全然関係のない話ですが、今日もう定額給付金をもらえた自治体もあるそうですね。人口の少ない村だとのことですが、私の住む市では、四月下旬以降だそうです。

定額給付金についてはいろいろと問題はあるとは思います。もっと違うところに使うべきじゃないか・・・・。貯金や生活費に使うという人も多いそうですね。景気回復になるのか本当に疑問です。

でも・・・・・本音を言えば・・・・・やっぱりほしい

息子の通学定期代と教科書代で約20,000円かかるんだよね。三月中にもらえればその費用に充てられるのになぁ・・・・・・と、独り言を言ってみる。

うちは姑もいるので合計76,000円もらえます。娘に12,000円渡して後は生活費と姑の施設代と私の治療費の一部と・・・って、とてもじゃないけど足らないではないか。

まぁ臨時収入だからと思って、おいしいものを食べて終わりかな。姑には洋服と靴を買ってあげよう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
止まりません。明日とりあえずかかりつけ医には行きますが、明後日の外来までは薬は飲めない・・・明日はこちらでは花粉が多く飛ぶそうです。

憂鬱だあ


ということで今日はもう寝ます。お休みなさい

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

今日はひな祭りですね。おひな様・・・・・・・・・今現在も出していません。去年も一昨年もだしていません。前回飾ったのはいつだったかしら。

うちのおひな様は親王飾りだけです。それでも結構場所とるんですよね。娘が生まれて初めてのひな祭りに実家の両親が買ってくれたものです。私にとって両親の良い思い出ってそれだけなんです。それだけでも幸せですけどね。


来年は絶対に飾ろう。このままでは娘が結婚できませんね。


ちなみに私のおひな様ってみた思い出がありません。母方の祖父母にとっては四番目の女の孫、何もなかったようです。母はあるよと言っていましたが、ネズミに食べられたとか何かと言い訳をし、最後にはなくしてしまったとのこと。

まぁそれでも結婚できましたけどね。羽子板もケース入のがあります。父が浅草につとめていたので買ってくれましたが、ガラスケースが壊れていて、これもしまったまま。親戚からも日本人形をもらっています。

娘が結婚するときにはすべて持たせてあげようと思っています。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は久しぶりの快晴、風も強かった。洗濯物は乾いたけど・・・・・・・・。

花粉症の症状がついに出てしまった。くしゃみが止まらない。目はまだ大丈夫だけど、鼻のかみすぎで赤くなり始めている。それに加えて、まだおなかの痛みが取れないので、くしゃみをするたびに、お腹にもにも響く。

本来ならすぐかかりつけ医に行きたいのだが、薬の許可を今の主治医にもらわなくてはいけないので金曜日の外来の日までお預け。明日から天気がまた悪くなるらしいのでしばらくは楽になるのかな、

ということで今日一日横になっていました。今日は早く休みます。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。




恒例の姑の面会日。いつもおせんべいを持って行く。

それをいつもおいしそうに食べる、可愛いおばあちゃんになってきつつあるが、私が大病しているのは今でもわからないだろう。

介護のことでいつも相談していた叔母も、もう私のことがわからなくなっている。主人に向かって私の旧姓で呼ぶし、私のことは母の名前である。
初めて入院したときには元気でお見舞いに来てくれたのに、もう私がガンだと言うことは全く理解していない。

弟にはガンだと言うことは伝えたが、母には伝わっていないだろう。伝えたところでわたしの事は忘れているに違いない。弟は一度も見舞いには来ない。何故だかわからないが・・・・。

わたしの居場所は今の家族だけである。それで十分であるが、姑や叔母はともかく弟の態度には不満だらけである。

これから抗ガン剤治療も始まるし、たぶん四度目の手術もあり得ると思う。手術は普段の日なので子どもたちはなかなか付き添えないが、主人だけ一人つきそう、というのも少ないかもしれない。家族数人で手術を待っている患者さんをみると、うらやましい、というのも心のどこかにある。でも弟は弟、私は私、お見舞いに行きたくないと言っている弟に無理矢理それを強制しても私はうれしくない。

わたしは二度ほど死にかけている。が、ガン患者であっても治療方法があって、今を生きていられると言うことは、一番幸せなことなのであろう。

医師や看護師、家族に感謝である。


ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。