2009年01月

ここでは、2009年01月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんぱん父さん記

 今日も回診の時縫われたそうである。お肉が剥がそう剥がそうとしているそうで・・・キャハハハハハ!
抜糸も2~3日のびるそうです。
 ところで問題の食事、おもゆの他は普通のおかず、豪華である。・・・食べた・・・あんまり・・・ヨーグルトがいい ! 何が出るか聞けばよかった。・・・買ってこようか・・・見つかったら怒られるからいい !
どうも、あんぱん母さん手術の後の一口めはヨーグルトで洗脳されているらしい。

・・・・・・・・・4度目は 絶対ヨーグルト食べてやる~

 すでに4度目の準備をはじめているあんぱん母さんでした。
スポンサーサイト
あんぱん父さん記

おはようございます。とはいっても、もう11時である。
 夕べ帰宅後(7時頃)おなかすいた とメールが入る   順調順調 !!
しかし、30分ほどして電話 グゥエーン、トーヂャンダメダー、ウィーン すごい泣声である。すぐに病院に行くと、友人から電話があって声を聞いた後訳もなく涙がドドドー、止まらなくなって、談話室で大泣きしたらしい。  なにか覚えのある光景、そう一昨日の自分である。どうもうちは思考回路が似ているようだ。一通り落ち着くと、売られた喧嘩かならず仕返ししてやる! と言っていました。どうやら場外戦がよい方向へ・・・。
 今日は朝から、やはり気になって電話がくるまで落ち着きません。回診が10時ごろまでなので電話の前でイライラ、父さん、結構携帯は苦手なもんで・・・。11時近くなり我慢出来ずに電話をすると、土曜日は回診おそいんだよ~それに頭洗ってもらってたから、おおおおお まずは一安心 !!
 気分転換におもゆでも食べてみる といわれたそうです。・・・よかったねぇ~・・・ヨーグルトのがよかった!! 期待してたのに !! おおおおお かなり復活している。

ではでは、これから洗濯ほしていってきます。・・・ジュース買ってきて! だって。
あんぱん父さん記

 母さんは尿管と肺の管がはずれ、だいぶ自由に動けるようになりました。
寝ながら横むけんだよ~ とーちゃん携帯でブログ読めんだかんね~ 私がつくってきた真面目なイメージこわさないでよぉ~   だって。
 
 母さん入院初日に場外戦をやったらしい。二日めに行くと半分ふてくされていた・・・どした?・・・後で話す、であった。

 最初ふてくされてたでしょ? あれね、廊下で声駆けられたオヤジ どーもストーマがついたらしい 自分もついたがとれたことを話すといきなり怒りだし、この病棟では永久につく人もいるんだぞ、とれた話などするな!と怒鳴ったんだそうです・・・あんたが聞いたんだろ、あんたの声のが大きいし、あたしゃ肝臓に癌かかえて、命かかってんだよ・・・と心で言って黙っていたら、勝ち誇った顔をしたそうです。  ああ、その時にTおやじがいるのを知っていたら呼んできたのに・・・こんどあったら借りは返す!!!
      完全復活、間近のようである。
 ちなみにTさん チャラ銭で薬買ってやった! と自慢してました。
あんぱん父さん記

おはようごぜぃます。雨である。昨日洗濯しなかったのが裏目にでた。とりあえず洗っておこう!
病院ならエアコン効いているから、すぐ乾く、持って行こうかな?
 そういえば、最初の病院(市民病院)6人部屋の時である。反対側に入院してきた老夫婦、何か気むずかしそう、いやだなぁ! 奥さんは、あっち痛い、こっち痛い、あれしろ、これしろ 2~3日してカーテンの向こうから
御主人ボソッと俺いつまでお前のパンツあらうんだろぉ~?・・・ギャハハハハ~ おとーさんいっしょにパンツあらおぅねぇ!! 一気に親しくなった。退院しても外来で出会うと、あの頃は楽しかったねぇ・・・パンツの取り持つ縁である。
 オパンツ・・・そういえば初詣の時である、とげぬき地蔵、巣鴨である。赤いパンツを見つけた母さん、これ履いて回診の時、先生驚かしてやろうかしら?・・・マジックでドクロ書いてやるよ!
待てよ・・七色パンツ、3回履けば退院!! マジで探して、怒られたあんぱん父さんでした。

ではでは後ほど
 今、母さんから電話がありました・・・恐れていたことが  会ったそうです! Tさんに、一言 太ったね!!
あああああああ~ 行くのが恐い。
あんぱん父さん記

スーパーでジュースを買っていると恒例の今どこコール!!
病室に入ると、頗る元気なあんぱん母さん。手術が終われば、女王様である。
 同室は前回同様、お年寄りばかり・・・あのね、向かいの方食事の時、チッチッスッスッガーガーいやな音たてるのよ~・・・iPodすれば・・・当然!!  やはりiPodは必需品である。
 午前中S先生が回診のときもっと縫っとく、と傷口を縫ったそうです。やはり手術の時つかれてたんだなぁ!!
 さてさて散歩である。散歩の前にまず体重測定、ゲッ!!手術の前より増えてる。側にいた師長さん あらあら!!・・・・再発の時、やけ食いしてから、太っちゃたんです。(母さん癌になってから10㎏太った、父さん5㎏痩せた)だめよ!!癌も太るんだから!! 太る癌って?????

母さん、何をとち狂ったか、あたし痩せて美人になってやる!! と師長さんに宣言してました。
痩せるのは出来ても美人になるのはチョット???と思うあんぱん父さんでした。
あんぱん父さん記

おはようございます。昨日洗濯物が乾ききらなかったので明日に延期。
朝食はおそば、ひさびさである。前回入院の時そばとうどんに大苦戦したとのこと、私がOK出すまで禁止令 をだされてしまったのである。

 入院前に準備したipodである! 子供達は持っていた。母さんipodを買って3人であーだのこーだの楽しそう。なんだか悔しい!!
そこで父さんもipodなるものを買ってやった。ざまあ見ろである。ふふふっ!!
ゲゲゲッ入れるCDが無い!! 早々図書館へ ふふふふふっ借りて来てやった。しかし、借りてきたCDは何と、太田裕美、宇崎竜童、美空ひばり、なつかしのテレビ主題歌(月光仮面・矢車剣の助・怪傑ハリマオ・・・・・・花のピュンヒュン丸)自分ながら、どういうセンスをしているんだ!! と疑ってしまう。
そういえば幼い日ハリマオはどこまでが名字でどこからが名前かうんと悩んだことがある?
 病院の前でたばこをふかし花のピュンピュン丸を訊いてるおやじがいたら、それが私です。
ではでは後ほど
今、電話がありました。水が許可になった、ジュース買ってこい!! だそうです
あんぱん父さん記

午前中、カタログが届く。きれいに包装されメールで買えるやつだ。
いいものが届いた、母さん喜ぶぞ~
 病院につく、あんぱん母さん今日から少し水を飲んでいいとの事、娘の紅茶を内緒で一口!!
あとは氷、氷と人をこき使う。
 いいものもってきたぞー・・・なぁに・・・ジャーン 包みを開けると ゲゲゲ 何かいやな文字 
志 そうです香典返しを持ってきてしまいました。・・・とーちゃんあたしにいやがらせか?
そそくさと紙をまるめて、見てないことにしてね、じゃあ持って帰る・・・置いてけ!!
 やっぱり、まだ疲れているのだろうか?
後は疲れたと言って寝るだけである。  暇である。すると前回お世話になったストーマ担当の看護師さんが、入って来た。前と隣のおばちゃんが付いたらしい。
 あんぱん母さんのストーマは形が悪く(お肉のせい)さんざん苦労した。カーテンを引き交換作業が始まった。ストーマで大騒ぎをした時の事を思い出し、これから家族たいへんだろうなぁ~と思った瞬間、ヤベェー 涙か・・・ドドドドド~ 自分でもおどろくくらい 止まらないんです。
 早々、廊下へ出ると若い看護師さんが、だいじょうぶですか? 説明のしようがない。そこに前回と同じ担当の看護師さんが来てくれ事情を話すと、あの時大変だったよねぇ、よく頑張ったよねぇ また涙
娘と交代してもらいタバコを吸いに・・・病院が病院である家族バッチをつけたおやじが涙ながして歩いていたら、絶対勘違いされたに違いない。   情けない話である。
病室に戻るとあんぱん母さんの目がさめた、いままでの事はまったく知らない。

なにかブログに書くことあるか?      だるいよぉ~
あんぱん父さん記

おはようございます。

おおおおお~今日もいい天気
朝食作って、子供を送り出して、お洗濯
おっ!! ストーブの灯油がない入れねば・・・あぶない食器をさきに洗わねば
あとは、お買い物~  ルンルン(これでは松子である)

すると電話 おぉ愛しの妻である。
ダダダリーーーー、何時ぐる??? ねーちゃん帰ったらすぐ行くよ   ワガッダ
昨日がんばりすぎたようである。

一人かーさん劇場終了 では、お使いに行ってきます。
どーしてレタスはあんなに高いんだろう、納豆は安いのに・・・
帰ったらまた報告します。
あんぱん父さん記

11時過ぎに集中治療室から電話がありました。
何かあったらどーしよう。やだなぁ。・・・何かありましたか?
12時30分から準備に入り2時に一般病棟に移るとの事、おそるおそるあのー、妻のようすは?
元気にもう歩いてますよ!明るくおしゃべりしてますよ!
あれれれれれーである。  まあ一安心
 12時に病棟へ、やはり2時に移動との事
暇だ、一人病院探検せねば・・・1時30分ごろ母さんから電話がはいる。おー愛しい妻の声である
今どこに居るの・・・ICUの前・・・何で来ないの・・・へ・・・遅いよ・・・12時30分から入っていいんだよ!!
いきなり怒られてしまった。   なにかいやな予感 中に入ると2度目の時より元気に踏ん反り返っている妻が居る それもにこにこ楽しそうに・・・なんなんだこれは???
先生から説明聞いた?
うん、たいした問題じゃない! 後でラジオ波やればいいって
?????
だって昨日先生深刻な顔して謝ってたんだぞぉー!!
先生疲れてたんだよー
ええええええええ~
先生B型だよ~
・・・・・・・・・・・・・・B型はだいっきらいだぁ~~~

その後携帯かけて師長さんに怒られた
もー帰る!!
明日来てね~待ってるよ~  だって!!

みなさま こんな夫婦ですが見捨てないでね~(先生にも同じ事言った)
あ~ 疲れた・・・・・・・・・

ついでに、こちらが大問題発生!!
 昨日の事ですが、最初市民病院でたばこ友達(ここには喫煙小屋がある)になったTさん(病院関係の仕事をしている)病院の裏話、先生の事など教えてもらった悪いオヤジである。
なんと外来の時いるではないか・・・おじさん何しているの? ここにいれば決まっているだろ!! ピンポンである。そのオヤジが同じ病棟に居るではないか?当然あんぱん母さんも知っている。病室に行くと、オヤジ喜んで、みんな聞いてくれ、前の病院で励ました人に励まされちゃったよ!!
はずかし~  ここにはよ~研究室があるだろー癌の細菌盗んでうすめていやな奴に頭からかけてやろうとおもうんだよ!!  何を言っているのかこのオヤジ、でも一瞬想像してしまったあんぱん父さんでした。
 今日、病室にはいるとき看護師さん(男)が父さんTさんと知り合いですか?
えっ・まぁ知り合いですけど?
よかった~ あの人言うこときかないんです。相手してくださいね!!
ええええええええええ  快適な入院生活の準備してたのにぃ~
そういえば、昨日婦長さんが二人でいるところを怪訝な顔でみていたなぁ
最悪だよぉ~ オヤジ早く退院しろ!!
うちのイメージがまたまた悪くなるよ~
あんぱん父さん記

 夢をみました。おとうさーん全部とれたよ~完治したよ~ とにこにこ笑うあんぱん母さん。
コメントを読ませて頂き・・・ヤベエ、ツボにはまった、涙・涙・涙
あなたとは違うんです、私は自分自身は客観的に見ることができるんです   できねぇ~!!
前段階より一歩前進したのですが、つまずいております!つまずいて、つまずいて、つまずきながら再起してその都度強くなり次の治療に向っていくんだよね。でもちょっとコケてます。
 あんぱん母さんは、いきなりの緊急手術がスタートだったので、癌の告知や準備期間がありませんでした。告知をされてから治療に入ったみんなは、本人、家族大変だっただろーなぁ、それがなかっただけでも恵まれているのかなぁなどと考えてしまう自分    客観的に見ることができねぇ~。

先生うまく伝えてくれたかなぁ昨日はウツラ、ウツラ状態だったからなぁ今日会いに行って暗い顔してたら、どーしよう  客観的に見ることができねぇ~。

 そういえばS先生手術中の顔初めて見た。いつもは、穏やかでメガネをかけ、ひげをはやしている術後の説明もそうである。昨日、看護師さんに連れられ手術室の前で待っていると見たことの無い恐い顔をした先生がこちらに向って来る。誰だろう?当然手術中なので目と眉毛しかでていない。メガネもかけてない、S先生ではないか、鬼のような雰囲気、顔であった。改めて先生でよかった!!惚れなおしてしまったあんぱん父さんでした。男だねぇ~・・・それから例のY先生、以前診察室で治したい気持ちの無い患者の治療はしない! と患者さんを追い出したそうです。その先生が母さんがこけたとき僕ががんばってあげると言ってくれたよなぁ   男だねぇ

あんぱん父さん自営なので時間はわりと自由でがんセンターも車で20分位、恵まれた環境である。

それから残った二つの癌に名前を付けたカトリーヌとアマンダこれがなかなかの性悪女である。早く縁を切らねば!!

あぁ、お昼に会いにいかねば、会いたいけど恐い。初デートのようである。結果は後ほど。
あんぱん父さん記

元気

再発の時に貼っていました。

今日の手術は10時間予定ではPM8:00ごろです。
PM5:00ごろ看護師さんによばれました。 ワーヤベー

S先生が、すまなそうな顔をして、ごめんなさい、問題が2つ起きました。
一つは例の遠隔移転いくらさがしても無い、もし癌なら後で放射線治療にかえる。
もう一つは肝臓の静脈に絡んでいる癌見た目にはとれているようだが取れきれない、そして肝臓の左側にある癌2つ右側をいじめたので切れといわれれば切れるがさしあたり命の危険はないが肝臓が回復してから抗がん剤ラジオ波か放射線治療もちろん回復すれば切る、予定と違ってごめんね。
先生あやまらないで、大変な手術はわかっていたんだから、あんぱん母さんも分かっているよ。
これ以上つづけると母さんの体力が落ちるんで閉塞します。先生もともと2回の手術を負担を考え一回にしてくれた。切ってくれただけで感謝です。先生あやまらないで・・・
待つこと2時間先生の説明それもすまなそうに、先生これから先の治療方法が聞きたいのですが
何種類かある。治療の段階で決めていきましょう。先生これからも母さんの先生ですよね。
Y先生の患者でいる限り僕の患者だよ!
Y先生この間ひどいこと言ってごめんよ~大好きだよ~
母さんへの説明は僕がしましょうか?
先生に言われれば納得すると思います。
あんぱん母さんの元へ行き先生がすまなそうな顔をして状況を説明してました。
母さんまた治療だっていっしょにゆっくりやろうな! と言うと うんうんとうなずいていました。
家に帰り娘の顔を見たら一日の緊張と先生に恵まれていることに涙がでて止まりませんでした。
息子は勘違いしてべそをかきだしました。
勘違いすんな、男は父親が死んだ時だけ泣け!! 矛盾だよー。
さぁ明日から忙しくなるぞ!!
これからも応援よろしくおねがいします。
今日から絶食です。午後からは下剤を飲み、明日の手術を待つだけとなりました
さあ、頑張るからねo(^-^)o
あんぱん父さん記

 今日は土曜日となりのおばちゃんは初めての手術、怖い不安とそわそわ先生が日曜日までの外泊を許可さっさと着替えて帰ってしまいました。前のおばちゃんは明日退院です。
みんなずっこ~い 暇だ暇だと病院の中知っている看護師さんをさがして、うろうろしているあんぱん母さん1年間禁止されていたさつまいもが昨日で許可になり明日から食事抜きになるので食いだめする と蒸かしたいもをたべまくっていました。

昨日より今日

二度目の手術の時家中に貼ってました。

昨日、書き忘れたことを書きます。

今年最初の外来の時初詣でS先生が手術が終わるまで風邪をひかないよう とげぬき地蔵に願掛けしてきたことを言うと、じゃあ一月いっぱいは平気だね! と言われました。
・・・・・母さんは昨日もう一人のY先生と会ったそうです。
もう、手術終わったかと思ってた、
僕に近づくな!! 風邪をひいてしまったんだ!!
やさしいんだかつめたいんだか? そういえばY先生のことお願いするのわすれたな!!
 そのことをS先生に言うとじゃあ今週はだいじょうぶだね・・・・先生手術は来週ですよ???
今回助手の先生が二人付きます時間は10時間 前回肝臓部分削除と大腸を繋ぐ手術で助手の先生が一人時間は8時間でした。やはり大変な手術なんだなぁ
肝臓の部分削除そしてその肝臓をひっぺがして裏のリンパ節をとって腸をはがしてひっくり返して例の悪い奴をとるそうです。

あんぱん母さん 先生やはり3度目でも私不安です。

S先生 じゃあ途中で手のひらをつねってあげるよ。

あんぱん母さん 先生有り難う うれしい!!

???ほとんど意味不明である。

S先生 あぶなくなったらすぐ手術を中止するから心配ないよ!!

あんぱん母さん 先生ありがとうございます。これで安心して手術にのぞめます。キラキラ

本当にいいんだろうか ただあんぱんかあさんがふっきれたのだけは確かなようだ。

めでたし めでたし
あんぱん父さん記す

 前回(ちょうど一年前)お世話になった看護師さん達に会い、その時の酷い状態をから一年間また手術になってしまったこと・・・大変だったね、よくがんばったね と言われ ちょっとうるうる!!
いかん いかん 今回は我慢しないをテーマ入院したのだ。
・・・そーなんです もう大変だったんです。もうがんばらないことにしたんです。皆さん助けてね!!

今日一日

二度目に入院したとき家中にはりました。

それから今日は息子のPTA あんぱん母さんの代りに病気の説明をして役員を卒業させて頂く任務を命じられ出かけました。大役である!!
あんぱん父さんは昔 子供会会長をやっていたので(むりやり押しつけられた)このムードにはほかのお父さんよりは、なれているのです。・・・よかった!!
校長先生には、今までの経過を説明して遠隔転移が症例がすくなく治療の予測が分からないと伝えた 先生は何を勘違いしたのか、この間は元気そうだったのに・・・今のが元気だよ(抗ガン剤うってないから)・・・嘘は言ってない  無事任務完了!!

6時よりS先生の説明とのこと看護師さんが何度も、すみません外来が伸びているので・・・折り込み済みである何年先生の患者をやってると思うんですか2時間は覚悟してましたよワッハハハ。でも長い。
やーごめんなさい と先生がやってきた。うるうる まってたんだよ~腹へったよ~
ひととおり前回と同じ説明ただこんどは癌が肝臓とは反対側にあるので10時間みているとの事
先生その間食事はしないの?
飲まず食わずトイレもいかずに一気にやるんだよ。だからやせているんだ!!
ありがとうごぜいます。
遠隔転移の癌・・例のやつだ これはまだ疑いの段階だから時間と状態では切らないかもしれないよ。
あんぱん母さん・・・先生その癌見なかったことにしてくれません?
見ないことにしたいけど見つけちゃったからなぁ!
あんぱん母さん・・・先生あたし死んじゃうの?
無理して手術で死んじゃったらしょうがないでしょ!!
確実な癌から切ってあとはようすをみて癌じゃなかっらラッキー癌だったら切ってあげる。
先生私を見捨てないでね~。
乗りかかった船だ最後までやってやる。
せんせ~完治したらだきしめちゃう。
俺はやせてるから骨が折れちゃうからやめてくれ!!

先生との相性はバッチリだとおもう あんぱん父さんでした。
 入院の間ブログをまかせられました。よろしくお願いいたします。
あんぱん母さんは前回と同じ病室(110号)に入りました。なんだか交番みたい・・・。
本日は血液検査だけ、後は暇だ暇だの連発でした。

 今日からまた主夫になります。
最初は泣きながら家事をしました。二度目は一生懸命家事をしました。今度はいいかげんでいいや!!

だいじょぶ
最初のとき家中にはってました。

帰りがけS先生が座ってパソコンを操作していました。その後ろ姿に後光がさしていて、思わず手を併せてしまいました。(ただ蛍光灯が反射してたのかな)
 そういうば最初の手術の時、治療と寿命を間違えて
A先生、おねがいがあるんですが・・・
怖い顔をした先生が、「なんでしょうか」
一発背中に気合いを入れてほしいんですが・・・
すると先生はニッコリ笑って、一言 バカ と言いながら背中を撫でてくれました。
今でも、そのぬくもりがのこっています。
 なんでそんなことしたんでしょう。
今、思うと とんだはじっさらしです。   反省 !!
午後からはどたばたすると思うので、精神的にまだ落ち着いている今の時間帯に書き込みです。

今日は冬らしい寒さです。昨日は洗濯をしなかったためたくさんある・・・・・・と言うのに、夕方は雨の予報、どんより曇っています。家の中洗濯物だらけ。

確定申告の整理の方も、後は税務署からの書類待ちの所まで終わりました。荷造りは終わってはいるし、病院に提出する書類もOK。こちらは夕方もう一度確認するけれど。携帯とiPodも夕方に充電しなければ。

ブログは私の入院中に限り、あんぱん父さんが管理することになっています。動けるようになったら私も携帯から書き込み予定。

そうそう、私のブログのテンプレートとカウンター、なんとあんぱん父さんの作品なのです。ブタは私のことらしい・・・。ここまで出来上がるまで苦労していました。

それでは26日の手術にむけ、頑張ってきます退院は二月半ばから下旬の予定です。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。

今日はCTを受けてきました。やってもやらなくても良いらしいのだけど、元々手術が決まる前から予約が入っており、最後の検査から一ヶ月過ぎてしまったので最新の情報が欲しいと言う主治医の一言で、予定通りに検査を終えた。

何度やっても造影剤を入れるときの感覚は慣れない。ほんのわずかの間だけどあの熱く感じるのは何とも言えない気分になる。定期的にやらなくては行けないのだけどねぇ・・・・・・

ついでに入院の確認もしてきました。22日入院は決定なのだけれど、ベッドの空きがあり、確実にこの部屋になると決まって初めて病院から電話がかかってきます。それがないと入院が決定しません。
なので師長さんは医師の指示通りに入院できるよう、手配が大変らしいです。
 事務の方が病棟に連絡を取ってくれ、これで入院・手術が無事決定しました

前回手術したときも、まだ傷口が完全に治っていないのに退院させられました。もっともその頃は、もう消毒するだけでしたので私も早く退院したかったのでラッキーでしたが。

CTの結果は入院してから聞くこととなります。前回より大きくなっていなければ良いなぁ。抗ガン剤を中止してからもう二ヶ月が過ぎようとしています。抗ガン剤と手術を一ヶ月半空けなければ行けないのは分かっているけど、その間に大きくなったり増えていたりしたら・・・・・・と思うと不安はあります。

でも仕方ないですよね。良い結果が出ることを願うだけです。

余談になりますが、昨日の夜主人が昔のビデオや8ミリを編集していました。子どもが幼かった頃撮影した物をDVDにかえるためです。

本当は私が発病した年のお盆休みにやり始めたのですが、ガンが分かった時点で昔を思い出すのが辛いと、やめていたことです。

 まだまだ治療は続いているけど、精神的に落ち着いたため再開しました。その中で、テレビに出た場面がありました。

 一つはニュースに出たこと。もちろん事件でも事故でもありません。偶然私たちが遊びに行った先に撮影が行われていたんです。
 埼玉の長瀞で、水不足のためこのままだと川下りが出来ないので雨乞いをしている、と言う内容のニュースです。その場にいた私たちや他の家族が何組か呼ばれ、川下りの様子を撮影しました。娘が小学校に入学する寸前のことでした。

それと、その直後の四月、なんと娘の入学した小学校に「明日も元気くん」と言う教育テレビの撮影が入りました。娘のクラスを中心として学校探検をする物です。三日間の撮影で放送が15分という短い番組ですが、どちらも全国ネットです。

私は仕事をしている途中だったのですが、思わず手を休め、見入ってしまいました。我が家初で最後の全国に放送された「テレビ出演」でした。とても懐かしく、また娘がまだまだ幼い顔をしていた頃のことです。その娘も、もう成人式だなんて・・・・・。

もちろん私自身もその分若く、ガンを患うなんて思ってもいなかった時期でした。

でも、5年先、10年先・・・今のつらさが笑顔で「大変なときもあったね」と言えるようにしたいですね。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
真冬ではないような気温です。コートなしでも歩けます。

なので、今のウチに支払うお金は支払ってこよう・・・・と、銀行まで行ってきました。税金類は二月に支払う物もまとめて払ってきました。はぁ、諭吉さんが飛んでいく・・・・・・。

伝票類も必要な物買ってきました。後は整理するだけです。

昨日は書かなかったのですが、入院前にさっぱりしてこよう・・・・と、昨日美容院に行ってきました。セミロングの長さを、ショートボブにしてきました。
固くて太くて量の多い私の髪、伸ばしても短くても扱いにくいのです少し段差を付けた形になりました。
 入院中は思うようにお風呂に入れません。髪だけでも洗えるのですが、短い方が楽ですからね。ひさしぶりのショートです。

じゃあこれから台帳を整理することにします。

 おっと・・・・そうだ、定期の仕事もこれから原稿が来るんだ。これがまた急ぎ(日にちが分かっているのに毎月遅いのである)なんです。とある商店会のチラシなんだけど、金曜日には新聞店に入れなくては行けないのに、原稿が出るのがその週の月曜日か、ひどいときは火曜日になる。両面二色の原稿なのに印刷が間に合うのか、と、こちらの方が心配になる。

ウチは版を作るだけで良いからそこは関係ないけど、それでも水曜日の午前中に納めなくてはいけない。まだこの時間で来ないから夕方になるかな。
 文字だけは私が打つことになっている。後は主人がやるのだが、今日の分も私がやるんだよねって主人に聞いてみた。

もちろんだ、と、笑顔で答えられた

う・・・・・私、来週手術なんですけど・・・・木曜日入院なんですけど・・・と、心の中でつぶやいた。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
どちらも、同じ方の治験薬での提訴のニュースです。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090114dde041040015000c.html
読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090114-OYO1T00564.htm?from=main3

人ごとではありません。私も今のがんセンターに来たばかりの頃、治験患者でした。この方はどうして亡くなってしまったのか、は、この記事を読む限りその因果関係はまだよく分かりません。
 ただ、病院側がどのように説明し、患者とその家族がどこまで理解し、納得して治験に参加したのか・・・・・きっとその間にかなりの温度差があったのかとは思われます。この方のご冥福を心よりおお祈りいたします。

ここからは、あくまでも私個人の事です。

以前にも書いたことですが。。。。

私はがんセンターに紹介され、初めての診察で治験の話が出ました。紹介された元の市民病院の外科医とがんセンターの消化器内科の先生は、同じ医大の先輩後輩の間柄、卒業してもずっとお付き合いをしているそうです。
 なので私ががんセンターに診察に行ったとき時には、もうそう言うシナリオが出来ていたのでしょう。

治験とはその名のとおり、まだ日本では認めてられない薬を実験的に使う物です。私の場合は飲み薬を毎日一錠ずつ。それと同時に認可されている点滴三種類を、2週間に一回点滴投与することとなりました。

どんな薬でも言えることですが、必ず副作用やデメリットはあります。特に抗ガン剤の場合は、同じ薬であっても一人一人副作用の出方が違います。認められていない薬は本当にどんな副作用が出るか分かりません。

なので、ガン以外の病気がない、と言うことが前提になります。心臓病や高血圧、糖尿病、脳梗塞・・・そう言う人には使えません。前もっていろんな検査をします。本人や医師が治験を希望してもこういう病気が見つかれば使えません。

私の場合は幸いにも検査結果は良く、翌週から治験が始まりました。もちろん治験のデメリットのことは良く聞きました。後が怖いし、一歩間違えれば死に繋がります。

ただ、メリットもあるんです。それは金銭面。私の場合は認可されている抗ガン剤と治験に関わる検査の費用が無料になります。それに一回通院するたびに7,000円の交通費補助。

保険に入っていない私には、これはとても助かる話です。デメリットよりもこのお金のことのほうが嬉しい・・・・・・・・心のどこかにそれがあったのも本音です。後から知ったのですが、認可されている薬だけでも一回投与に付き、薬12万円かかるそうです。

しかし、副作用は思っていた以上でした。吐き気の他に血圧が高くなりも毎日のように激しい頭痛に悩まされました。血圧を抑える薬で頭痛は治まりましたが、今度は高熱が出るようになりました。

その原因の一つに抗ガン剤の他にポート挿入が考えられます。二度目のポートですが、1度目も熱で外さざるを得ませんでした。

二度の点滴投与後、高熱の他に白血球が無くなり、その場で緊急入院となりました。熱も下がらず白血球増加のための注射を打ち・・・・・。40日近く入院したのですが、結局は治験をあきらめざるを得ませんでした。主治医はその間、二度ほど治療をあきらめたそうです。何をすればいいのかが分からない。抗生物質の投与と白血球の注射以外に方法がなかったのでしょう。

でも私は助かった。主治医もホッとしたと思います。一歩間違えれば、「治験患者、がんセンターで死亡」と、私のニュースになったかもしれない。

ガン専門の病院ですので、治験患者は多いです。治験コーディネーターという方がいるほどです。ホームページにも治験参加者を募集しています。

参加することは大いに結構なこと、だと私は思います。白人や黒人との違いはあるかとは思いますが、欧米では認可されている薬が日本では使えないと言うことが多々あります。私の薬もそうでした。

でも、日本で認可されていない・・・・・難しいことだとは思いますけど・・・・薬を使うと言うことは、それだけ危険が伴うことです。メリットとデメリット、良く病院側と話し合い、患者本人と家族が納得するまでは絶対に参加はする物ではないと思っています。目先の事にとらわれないで・・・・。

でも、治験という治療方法もまた一つのやり方です。新しい薬を認可させるためには大事なことだと思います。それで助かる人、新しい薬を待ち望んでいる人は大勢いる筈ですから・・・・・・。

ただ、メリットばかりを聞くのではなく、デメリットも充分理解し、分からないところは医師によく質問し、両者が納得した上でないと、治験は難しいんです。また、それだけ信のおける先生でないと行けない。医師もこの患者をなんとしてでも助けてあげたい、そう言う信頼関係が無いと治験は成り立ちません。

とりとめのないことを書きました。ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
四日入院が早まった、と言うだけで、何となく焦っている私です。

自営業なので、今の時期は確定申告の事を考えると憂鬱になります。主人は事務的なことは苦手だ、と公言していますし・・・・・・。ざっと伝票類は整理しました。明日は台帳整理と、今月末の集金のチェック。今月分の請求書を書くのだけは主人にやってもらいます。

昨日は書き忘れましたが、術後一日はICUに入るため、感染症にかかっているかどうかの検査を受けました。鼻、のど、肛門に綿棒を入れ、培養検査するそうです。検査自体はすぐに終わったのですが、鼻はつらかった・・・・・くしゃみが出そうで出ない。すごく嫌な気分でした。

入院したらきっと麻酔科の医師の診察と、肝臓機能の検査をすると思います。他は何をするのだろう・・・・検査がいくつかあると言っていました。それはまた後日アップします。

話は変わりますが、今日は阪神大震災の日ですね。その間にも新潟や能登半島、岩手などでも大震災が多くありました。

阪神大震災のニュースを見たときの記憶はまだ私の中にあります。今日もニュースでそのときの様子が写りましたが、思い出すだけで涙が出て来ます。

普通に生活をしている人が震災や事件で亡くなるということ、本人も家族も後に残るのは悲しみと、虚しさとと、無念な思いと・・・・・。後は何があるのでょう。

少なくとも今を生きている人間、「生きること」と言うのを大切にしながら生きて行かなくてはならない。
今の私に出来ることは、ガンを完治する事。それだけしか言えません。

偉そうなことを言ったかな。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今年初の診察に行ってきました。

22日に入院、26日に手術が決定しました。26日に入院する物だとばかり思っていた私はちょっとびっくりです。

さあ、これからが大変です。来週中に整理しておけばいいと思っていた確定申告の整理、去年の分の台帳、全く整理してありません。今月中に振り込む税金もまだです。20日にはCTがあるので、土・日で事務整理、月曜日には支払う物は支払って・・・・。ああ、忙しい。

それなのに先生は相変わらずのんびり口調です。と言うかとぼけているというか・・・・・・。

私が「手術は痛いから嫌だ」と言えば

他人事だと思うから切れるんだよ、自分も痛かったら手術なん

て出来ないさ


って笑って言う。また、去年一年間目標にしていた「元気な姿で娘の成人式に出席する」と言う目的を終えたら、気が抜けて何となく気分が落ち込んでしまった、と言うと、

じゃあ、来年もう一度娘さんに成人式やってもらえば

と答える。本当に面白い先生です。でもこういうやりとりで、患者がホッと出来るのも事実。手術の方法も丁寧に教えてくれ、安心してお任せします、と言える医師です。話し方が上手いのだろう。本当は大変な手術なのに、大変じゃなさそうに言ってくれる。

帰ってくる頃には、昨日まで落ち込んでいた気分がなくなっていたような。。。。手術が具体的に決まったこともあるのだろうが、今日先生と話してよかった、と思える日でした。

さあて、張り切って手術に挑んでいこう。後は先生に頑張って、とお願いするしかありません。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日に比べて、今日は寒い一日でした。風もあり、外には出たくないです

明日の診察で具体的なことが決まると思うと、うれしさもあり不安もあり・・・・ですね。でも、良い先生には恵まれているのは事実、治療は先生と看護師に任せ、私はのんびり入院生活が出来るようお願いしなくては

ではでは、診察結果は明日にして・・・・・今日はこの辺で。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
成人式が終わってホッとしたせいなのか、気分が落ち込んでいます。

明後日は今年初の受診日、来週にはCT検査です。それで手術が決定するのかと思うと、早く終わらせて欲しいという気持ちと、上手く手術が成功するのかという不安感・・・・・・。今が一番いやな時期なのでしょうか。

今日はひさしぶりに独身時代に勤めていた先輩と話をすることが出来ました。年賀状に、療養中と書いたためです。手紙を出そうかと、心配に思っていたそうです。ガンで三度目の手術を控えていると伝えました。

 この先輩も、昔大病をしたことのある方です。ウンと励まされました。前を向いて生きていかなくちゃだめだよって。 

病気のつらさ、健康の大切さを充分に知っている方からの言葉には重みがあります。もちろん病気をしたことのない人からの言葉に「重みがない」訳ではありません。ただ、共通する何かが伝わってきました。

私の幼なじみも、原因がよく分からないお腹の痛みと闘っています。お互い元気になったら会おうって・・・・・・。今、他県に住んでいますが、電車の便が良くなり、近くまで乗り換えなしで行けるようになりました。途中に鎌倉があります。早く元気になって、そのあたりで観光をしながら会えたらいいなと今は考えています。

そのためにも、早く元気になりたい・・・・・・とは思うのですけどね。

外科の主治医曰く、

 「人間何時までも落ち込んでいられる物ではない、何時かは

きっと元気が出てくるよ」
 


その言葉を信じて、今日も早く寝ることにしましょう。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日の疲れが出ているのでしょうか。ひさしぶりにヒールのある靴を履いたせいか、足が筋肉痛です。

体力はまだまだある、と思っていましたが、予想以上に疲れています。この一年半、入退院の繰り返しに抗ガン剤の副作用、そして未だに睡眠導入剤と精神安定剤を飲んでいるので、やはり無理は禁物ですね。

昨日は三時半に娘が同窓会に行くと家を出た後、なんと六時過ぎまで熟睡してしまいました。娘の着物を脱がせるだけで疲れてしまいました。それでも今まだ眠いです。

借りてきた振り袖、まだ返していません。これから綺麗にたたみ、宅急便で返却です。着物をたたむのって、私にとっては大変な作業です

普段の洗濯物も子ども達にやってもらっています。でも、今の子は着物をたたむ事は出来ません。私が教えていないのがいけないのでしょうが、娘は七五三以来の本格的な着物です。着物を着る機会って少なくなっていると、実感しています。

私も浴衣程度しか着付けできませんから、偉そうなことは言えませんけどね。私は振り袖は持っていませんが、付け下げはあります。娘にはそれをいつか着てもらいたいなと思っています。

とりあえず、娘の成人式に出ると言う目標は果たしました。前回次は息子の成人式・・・・・と書きましたが、その間に、息子の卒業式と娘の卒業式があります。息子はもちろん制服ですが、娘の卒業式には袴を着させたいと思っています。

目標を一つ一つクリアしつつ、ガンが完治すること。今私に言えることはそれだけです。

16日は外科の外来です。なんと言われるか怖いですが、とりあえずは手術を無事に終え、元気に退院することですね。

今日は娘の振り袖を片付けたら、早めに休みましょう・・・・・。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
CA59161J.jpg

成人式が無事終わり、先ほど帰ってきました。これは娘の後ろ姿です。

地味そうな振り袖に見えるでしょうか・・・・。はい、地味な振り袖です。訪問着にもなりそうな色と柄なのですが、今時の振り袖とか、赤やピンク、黒を基調とした振り袖は全く似合わない娘です。
 写真だと色が少し薄いですが、もう少し濃いクリーム色の着物です。その分、帯締めと髪飾り、半襟など小物を派手にしました。

最近成人式でいろいろ問題を起す、というニュースが報道されますが、こちらの地域ではありませんでした。何人かは騒いでいる人や、ちょっと疑問に思えるような格好をした人はいましたが・・・・。

しかし、とにかく無事終わってホッとした私です。出席したこと自体嬉しい私・・・・次は息子の成人式を見るのを目的として頑張っていこう思います。

これから娘は中学の同窓会に出席します。今日の話で盛り上がることでしょう。これからも良いことが続きますように・・・・。


はぁ、でもさすがに今日は疲れました。朝は四時起きでした。これから少し休むことにします。

ではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
明日は娘の成人式です。

先ほど娘がバイトから帰ってきてから、バタバタしています。まず友達との待ち合わせ場所確認・・・・・まだ何もしていない、と言うので、連絡を取らせた。着物も着付け場所も確認、受付場所も確認。

そして私。服、バッグ、靴はある・・・・・・が、コートがない

今までどうしていたのかと、考えてみた。小・中の卒業式は3月だし、家から近いのでコートは着なかった覚えがある。

娘の高校の卒業式は、隣が市営駐車場なのでそこに車を止めた為、やはりコートは着なかった。つまり、かしこまった席でのコートを持っていないと言うことである。これから買いに行かなくてはいけない。

また臨時の出費だ。はぁ・・・・・・。息子の時には絶対について行かないつもりである。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日も図書館に行ってきた。最近は本ではなく、CDばかりである。入院中にiPodを聴きたいと言うのもあるのだが・・・・・。

今日は中村紘子さん演奏の曲を借りた。その中に何と「テンペスト」が入っているではないか

これで「英雄ポロネーズ」 「ラ・カンパネラ」三曲好きな曲がそろった。この三曲にはある共通点があるのだが、それが分かる人はいるかなぁ・・・・。

元々ピアノ曲は好きである。従兄弟が今ピアノの先生をしている。なので小さい頃からいろんな曲を聴かされた、というか、弾いてもらっていた。聴いているとホッとする物がある。

 私が幼稚園に入る前、要らなくなったオルガンを私にくれるという話があったそうだ。親はせっかくだから、と、習いに行かせるつもりだったらしい。当時としてはピアノを習うというのはそんなに多くはなかった。
 だが、私が絶対に嫌だ、オルガンは要らない、と大泣きしたらしい。それであきらめたそうだが、私は全く覚えていない。

 今となっては残念な話だ。従兄弟の中でピアノを弾けないのは私と弟だけである。まっ、弟は別物だが。

 正確に言えば、全く弾けないのではない。幼児教育科を卒業しているので、独学と学校の先生の指導でバイエルとブルグミューラーまでは、若かりし頃終えている。ツェルニーに入る直前で学校を卒業した。なので多少は楽譜は読めるのだが、結婚してからは全く引いていない。もう、指は動かないだろうけど・・・・。

子どものために、と購入した66鍵の電子ピアノがあるので、いずれ病気が治ったら、ピアノ教室に行こうと今真剣に考えている。幸いに知り合いに個人で教室を開いている方がいる。すぐそばなので、娘を誘っていって見ようかな。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日は息子は休み明けの課題テストの日である。

息子は娘と同じ、某県立商業高校の情報処理科に通っている。そのために検定試験は多い。特に大事な検定が9月と1月に集中しているため、先生も必死である。

今日のテストは合格点が80点。不合格の生徒は13日から四日間、朝の7時半から1時間程度朝補習となってしまう。70点未満だと、10日、11日と二日間補習登校がプラスされる。

進学にしても就職にしても三年生一学期の成績が内申書となる。進学は推薦試験が多い。専門学科のため一般入試は難しいからだ。9月からは就職試験が始まるし、推薦入試も秋から初冬にかけてが多い。だから今月の検定が最後のチャンスと言っても良いのだ。後は任意の検定試験が少しあるだけだ。

 なんと息子は、79点で不合格となってしまった

まぁ、落ちてしまったのは仕方ないが、厳しい学校である。四日間の朝補習頑張っておくれ。なんとしてでも一級の試験、本番は頑張れよ。

おじいちゃん、お願いだから娘の所だけでなく、息子の所にも出てきてほしいな。18日と25日、二回別の試験があるし、26日からは私の入院・手術も控えている。

暖かいご飯と大好きなお酒、お水を仏壇に供えているじゃないか。お願いだから息子と私の所にも出てきてね。毎日手を合わせるから、空の上から見守っていてね。

それにしても息子は・・・・・手がかかる。合格点75点なら良かったのに、だって。我が儘言うではない。自分の実力が足りないだけだ。本番では頑張れよ

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
先日行ってきた娘のクラス会の写真、家でプリントアウトした。そのウチの一枚だけ、オーブのような物が写っている。

他の写真には全く写っていない。同じようなアングルの物にもね。
そう言えば最近娘が「見える」らしい・・・・・。主人の姉も幽霊が見える。私も主人も一番最初の手術の時に、しっかりはっきり見ている。私は聞いただけだが・・・・

そのときには一度死にかけているし、今のがんセンターでも高熱が出たときに二度死にかけている。なのでこういう写真を見ても驚きもしないし、怖いとも思わないが、ウチが原因なのだろうか・・・・。

他のみんなよ、ウチが原因で怖い思いしたらごめんね。たぶん娘が原因なら、亡くなった舅だと思う。私たち家族を守ってくれているはずだから・・・・。
舅は、自分の身内と身内を大事にしてくれる人に対しては、ものすごく良くしてくれる人だったらしい。

娘が楽しそうに出席しているのを見て思わず出てきただけだろう。それなら安心なのですけどね。

おじいちゃん、出てくるならはっきり出てきてね。今度の月曜日は娘の成人式、後ろに写っていても私は驚かないよ。と、仏壇の前で言ってみようかしら。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
仕事の挨拶回りをする途中で図書館に寄ってみた。去年返さなければ行けないのに期日を過ぎていたからであるが、またまた借りてきた。

今回は本ではなく、CDである。本は未だに読めない。読みたい本はあるのだけど、去年のガン再発から読むことが出来なくなっている。それを何曲かiPodにいれ、入院するときに持って行くつもりだ。テレビも見たいとは思わないので、音楽だけが頼りである。

ネットや掲示板やブログは読めるのに、本や新聞を読みたいとは思わない。あんなに本が大好きだったのに不思議である。今も音楽を聴きながらかいている。

明日からは息子も学校だ。そろそろ正月気分を抜かないとね。月曜日には待ちに待った娘の成人式である。親は子ども一人につき、一人しか会場には入れない。残念だが私一人で行くことになった。

それが終わったら、診察とCT検査がある。16日には詳しいことが分かるだろう。はぁ・・・・。手術は嫌だけどしなければ絶対に治らない。術後の痛みは嫌だけど、もう三回目だ、慣れている・・・・とおもう。

富士山を眺めながら、歩く練習をしよう。

そうそう、さっき買い物でちょっとした物を見つけた。もう受験シーズン、年頃のお子さんを持っている方なら分かるだろうが、今、スーパーやコンビニで縁起担ぎのお菓子を売っている。
 ウチは今年は全く関係ないのだが、何となく覗いてみてつい買ってしまった物があった。そのお菓子の外箱に、 

  「言葉のお守り~どんなときでも、君はひとりではない。

みんなが君を、応援している」
 


と言う言葉があった。そしてそこのコーナーには「桜咲く」と看板があった。

 もちろん受験生向けにかけた言葉だが、ガン患者にも当てはまるかなと思い、書き込んでみることにした。みんな一人じゃないんだよね。自分を応援してくれている人がいる、そう思わなくちゃね。

それではまた次回。

このプログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。