息子のこと

ここでは、息子のこと に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子が熱を出しました。38度9分まで・・・・。午後一番、と言っても三時からですがかかりつけ医に行き、薬を貰ってきました。インフルエンザではなさそうだが、念のため明日も熱が高かったら受診すること、と言われてしまいました

とりあえず私は今日、予防接種の予約を取ってあったため、注射も受けてきました。熱が高くなって長引くと入院だよ、と脅されているためインフルエンザでない事を祈るのみ・・・・だわ。

と言うことで、今日は早く寝ます。お休みなさい「まだ早いかな






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
娘はもう内定が決っているのですが、ことしは「就職氷河期」と呼ばれた年よりも悪いそうで、大卒で内定率が60%を割っているそうだ。

息子がただいま就活真っ最中。息子は療育手帳を持っているため、国立の職業リハビリセンターにかよっている。今日は国リハの担当者と一緒にハローワークにいき、向こうの担当者との話し合いの場をもった。

先日合同面接会では全滅。今日は3ヶ所面接の候補の書類を貰ってきた。実は先週、国リハに企業から「パソコン入力の早い人を紹介して欲しい」と言う連絡があり、なんと息子を推薦たとのこと。その結果は今週末だが、どうなる事やら・・・・・。

確かに高校一年から情報処理科に在籍していた息子、キーボードは確かに早い。さっきニュースでも言っていたがこの不況の中、欲しいのは〝即戦力になる人〟だそうだ。

エクセルとワードと簿記の資格を持つ息子、即戦力になるかどうか分からないが、どこまで〝世の中〟に通用するのか。

軽度とはいえども手帳を持っている息子、早く仕事を決め、このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。せめて自分で食べていけるだけの収入を得て欲しい。それだけが親の願いである。






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。






この暑さ、なかなか外に出られません。

今日は息子が会社見学に行きました。就職のためではなく、勉強の一環です。今年高校を卒業した子だけ職員に連れられて県境にある市までいってきました。帰りはみんなが同じ駅を使ったため、迷子にならずに帰れたと、喜んでいます。

職員は必ずそばに付き添っていますが、なるべく口を出さずに守っています。だから親も安心。

今のセンターは勿論就職に付けるために仕事を覚えるというのが一番ですが、他の人との関わり方、知らない人との対応、分からないことをわかるためにはどうするかなど、社会性を身につけるための事も色々教えてくれます。これからは履歴書の書き方や面接の練習もしていきます。

休み中にハローワークにも行ってきます。そろそろ本格的な就活が始まります。

我が家で一番ノンビリしているのは内定が決まっている娘。先日の「内々定者の集い」では、同期に六大学や有名な大学出身者ばかりだ、と言うことかわかり、娘が何故内定できたのかがわかりません。勿論大学の先輩なんて一人もいないし・・・・・・・。面接官(常務二人)に壁のない子だと大笑いされたそうな・・・・・。それだけで合格してしまったのでしょうか。

早く息子も決まって欲しいものです。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
県内の国立職業リハビリテーションに通っている息子、毎月10日にその手当が振り込まれる。6月に入金された金額は定期代を入れて13万を超えた。親子してビックリである。

勿論給料ではないが、年齢でその額が決まる。この休みにそのお金で久しぶりに床屋に行った息子、さっぱりしたと行って帰ってきた。今までは父さんがバリカンで刈っていたのだが、もう19歳。いつまでもそう言うわけにはいかないだろう。

この手当の意味は貰った中で上手く使うことと、実際就職したときにスーツを買うとか仕事をするときに使う準備金としての意味があるそうだ。お金を使うことも訓練の一部かぁ・・・・。

そこまで息子の障害は酷くないのだけどね。結構ケチだし・・・・・・。こんどの休みにカードを作って自分で管理させようと思っている。

ちなみに娘のバイト代より多い。羨ましいぞ





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
国立職業リハビリセンターに通っている息子の、相談日で所沢まで行ってきた。

5月末まで一応研修期間となっているが、4月から通い始め、一通りの研修が終わり主にどんな事を学びたいかに希望を取り、それが決定した。

息子は希望通りITコースになった。体力がないため物流コースはパス、ホテル業もあったのだが一番苦手なコース。情報処理科で3年間覚えたことをもっと深く覚えたい、と言う想いがかなったのである。

6月から本格的にコースに別れ勉強していく。一年間と言う期間だが、早い人なら年内中に決まってしまう人もいるとのこと。

楽しんで通っている息子、少々期待している。頑張れよ、息子


ところで、所沢、航空公園駅周辺に、ハッピーパンダと言うのが時々出没するらしい。これに遭遇すると幸せなことが待っているとのこと、息子には毎日探してね、と言っているがまだ出会ったことはない。どういうパンダだろうか。興味がある。

所沢ならパンダより、トトロだと思うのだが・・・・。所沢にはトトロに出てくる〝松郷〟という地名がある。所沢から狭山丘陵にかけ、トトロの森と言われている。出てくるならパンダよりもトトロの方が良いな。

そうそう、今日は〝息子の給料日〟職員に言わせれば、給料ではなく、仕事を探す為の費用だから無駄遣いするなと言う意味があるそうだ。それは大丈夫だろう。息子・・・・娘も・・・・・ケチである。小遣い分3,000円をおろせばいいそうだ。一年通ったら随分貯まりそうだ。就職したらスーツも必要だし、色々お付き合いもあるだろう。大事に使ってねと言っておいた。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。