娘のこと

ここでは、娘のこと に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に独り言、ただの愚痴です。

今日最後のバイト(コンビニ)を終えた娘が「おじさん見かけたんだけど」と言って帰った来た。ここでも色々書いた問題のある私の弟のことである。

娘には気が付かなかったようだ。話によれば、何度も来ているようである。今日バイトが終わりで本当に安心している私である、気が付ば娘に何をするか分からない、怖い一面を持っているから

この寒い時期に例のタンクトップ、お尻がぎりぎり見えそうな(急所も・・・)パンツの様な半ズボン。それが問題で実家の地域で問題になり、小・中学校から「変質者がいるから気をつけるように」と言う書類が配られたとい
うのに・・・・・・。

今の今になっても、自分のおかれている立場を全く理解していないようだ。



電話をし、他にも色々と話したが。もう言うことを諦めた。住まいは一応隣の市になるのだが、互いの家が市の境にあり歩いていっても近い。

お願いだからこっちの市には来ないでくれ、自分の住まいの市ですべて事がたりるだろうと言ってやった。


いくら今日が暖かくても真夏の格好をする気温ではない。着替えるのが面倒だという。パジャマ代わりに使っているのか。

血が繋がっているとはいえ、考え方が全く違う。私の常識が崩れた瞬間・・・・・・いやいや間違っているのは弟の方だ。疲れた一日であった・・・・・。






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
ちょっと早いけど、卒業記念の写真を撮ってきました。なんだかんだと良いながら成人式の時よりも多くなってしまいましした。着物姿(袴です)は父さんのページをみて下さいね

一番期待していた矢絣、残念ながら娘の身長だと背が低すぎてそれに合う袴がないブーツをとるか矢絣の着物を選ぶか・・・・・・悩んだあげくにブーツを取りました。派手な着物の似合わない娘、地味なからも小物で調節、上手くコーディネイト出来たと思います。

二次会はクリーム色のワンピース、実行委員の娘は当日とても忙しそうです。今はすべての単位も取れ、卒業論文も提出したのであとは卒業式を待つのみ。先生に花束贈呈をする係になったので、転んでしまわないか心配。普段は着慣れていない袴にヒールのある靴。気をつけてね。

息子も就職が内定、あとは国リハの修了式だけです。一ヶ月ちょっとあるので体調に気をつけ、元気な姿で式に出席して欲しいと思います。






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今、就活で毎日忙しい娘、そこに朗報が一つ。何と今年の卒業式で娘が・・・・・


在校生代表として〝送辞〟を読むこととなった

学長直々の話である。21年間生きていた中で、最大のめでたいことである。

先日結婚予定だった友人のために、クリーム色のワンピースとネックレスがある。靴は買ってあげよう。今までずっと実家で悩まされていた私たち夫婦にとっても、久しぶりに心が優しく・穏やかになった瞬間。娘にとっても良い経験になるであろう。

実家のことは・・・・今しばらく話をしたくない。今日も何回電話を掛けだろう。私の気持ちが落ち着いたら書くことにした。

来週は息子の高校の卒業式。私と子ども二人の誕生日も近いのてで、しぱらくはめでたいことが続きそうだ。良いことだけ考えるようにしよう。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
本来なら今日は友人の結婚式の筈だった。メールでだいぶ前にお呼ばれの連絡を貰っている。

でも12月に入っても招待状が届かない。服だけは用意したが、15日を過ぎても招待状が来ないのでもう一人招待された友人が連絡を取ったら、本人の具合が悪く、式を延期したとのこと。

こういう場合の連絡ってどうすれば良かったのだろうか。親戚などにも連絡だけはしてあるはず、ずっと招待状を待っていた二人・・・こちらからは聞きづらい。延期したの一言で良いから連絡を欲しかった。

娘はとても楽しみにしていたドレスを選ぶのにも嬉しそうにしていた。友人がどんな衣装で来るか、「着物かなそれともドレスかな、早くみたいよ、顔も可愛い子だから、何着ても似合いそうだね・・・」そう言っていた。

〝延期なのだから、またいずれ連絡が来るよ〟と言ってあげた。具合が悪いんじゃ仕方ない物ね。買った服も真夏でも着られるように、袖無しのワンピースとジャケットにしてある。もう少し待ってあげようね。

よくよく考えてみたら、娘も来年22歳。親の承諾なしに結婚できるのよねぇ・・・・・。彼氏がいる様子は未だにないが、確かに私の同級生でも若いときに結婚して、孫がいる人もいる。

 
ウチの娘、まだ嫁に出したくないわ。当分結婚

しないでねぇ。


はい、親ばか、過保護の親です。娘の結婚なんて想像出来ない母親です。どうしましょ。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。