治療の話

ここでは、治療の話 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も姑の病院から、呼び出しがあった。検査をするために同意書にサインをして欲しいという。時間は医師の都合で決まるので分からないとのこと。

明日は午前中は、放射線科での診察、午後から主治医との話し合いでこれからの予定が決まる。癌が大きくなっているため、主治医も一刻も早く治療を始めたいようだ。

来週はCTと精神腫瘍科の予定がある。放射線治療も毎日だ。それが終われば抗ガン剤を変えるため、二度の入院の予定がある。実家の売却の話もストップしたままだ。


いつになったら私は自分の治療に専念できるのだろうか。Y先生からはそう言われているのだ。


明日ははっきりと私の状況を説明しよう。電話一本ですぐに病院に駆けつけるほど暇ではない。どんなことがあっても私の治療を優先したいと・・・。姑の主治医は何というのだろうか。こういう家族は他にいないのだろうな。

今までも色々言われてきたからねぇ。〝それは分かるけど、お母様も大変な状況なんですよ〟ってね。

もう疲れたわ・・・・。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
今日は二度目の受診。まだ先生が緊張しているとのこと。看護師さんの方がどういう先生って聞くんですよ。

ただねぇ・・・処方箋には緩和ケア科と書いてある。私は精神腫瘍科。心療内科的な治療をしてくれる・緩和ケアとは違う。薬剤師さんが悩んでいた。何故ないかで痛み止めの麻薬を処方して貰って、緩和ケア科で精神剤と睡眠薬なのかってね。れには意味があるのですが、説明するのも面倒だった。きちんと連絡は徹底して欲しいなぁ。
 
がんセンターに真ん前にある薬局です。家のそばにもがんセンターの薬を取り扱っている薬局もありますが、自宅そばではお願いしたくありません。勿論情報がばれる事は少ないとは思いますが、痛み止めの麻薬やゼロータを使っていますので、絶対に知られたくありません。

4月に来た、新しい先生、新しい精神腫瘍科ですが、前の病院では腕は良かった感じがします。笑顔がホッとする医師です。
それと。何とまた血液型がB型。何故こんなにもB型が揃うんでしょう。がんセンターに来て外科も内科も主治医がB型。看護師さんもB型が多い。みんな同じ臭いがします。行動も言葉も何となく共通点があります。

通うのがまた一つ楽しみが増えました。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
父さんのページにも書いてあるように、色々あって疲れてさぼってしまいました。

弟もまた色々言ってくるし・・・・。姑は一応落ち着いたけど、施設に戻れるかどうかはわかりません。白血球が異常な数字だし、貧血も酷い。何の病気だか、今調べている状態です。

私の方も治療方針が決まりました。来週放射線科の医師の診断を受け、放射線を受ける事になりました。毎日通うのが大変ですが、抗ガン剤だけで様子を見るというより治療が決まったほうが私としては安心します。だいたい一ヶ月半程度。

そのあと新しい抗ガン剤に変わる予定です。入院はしばらくないと思っていたのですが、これは仕方ありませんね。先日キティちゃんのキャリーパックを安売り店で購入しました。旅行用には小さいのですが、入院にはぴったり。これを持って入院しましょう。多分入院用品よりも、さるぼぼ枕などお守り用品の方が多いかも・・・。

明日はがんセンター内の精神腫瘍科の診察です。こちらも当分通わないと・・・・。睡眠薬がないと眠れないので。

仕事よりも病院・施設巡りの方が忙しいあんぱん一家です。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日予定通り、Y先生のの講演聞いてきました。

看護師さんに「先生は知って居る人がいると、壇上で固まってマイクを落とし、頭か真っ白になって何も話せなくなるから気を付けてね」と言われていたのに、しっかり父さんがばれている・・・。時間ぎりぎりに行き、奥の席しか空いていなかった。先生のそばを通ったのにかかわらず父さんは全く気が付いていなかった。

私の顔を見た先生、もう笑っている・・・・・。とりあえず私が挨拶したときに、初めて父さんは気が付いてらしい。それを見た父さん、私のほうからわざわざ先生の所へ行った、と思ったらしい。席に着いたら怒っている。

ばれたのは父さんのせいだよ

私が気が付いたときには先生はもう分かっていて、笑顔でしっかり目と目が合ってしまったんだよ、と、教えてあげた。父さんのお馬鹿

それでも看護師さんの言うとおりではなかった。初めて見るスーツで講演し、なんか病院にいるときより元気である。わざわざ行ってあげたのだから、私の診察の時は前のように、元気で明るく診察してね

しかし疲れた・・・・・。場所は青山、乗り換えは1回で済むのだが、すぐに疲れる。今日はもう一日寝ていた。以前そんなことなかったのにね。癌のせいか、薬の副作用か、体重のせいか・・・・。せっかく都内まで出たのでノンビリしたかった、まっすぐ帰ってきてしまった。はあ・・・・。


兎に角先生の講演いけて良かった、次回の診察日が楽しみである。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
この暑さのせいか、ずっと横になりっぱなし、だるくて仕方がない。と言うことでブログもさぼってしまった。

27日には精神腫瘍科というのが5月から出来、私がめでたく患者一号となった。おもに心療内科的なことをする、精神科の医師が新しく採用されたのだ。

心療内科に通うのが嫌だという私にとって、とっても嬉しい話だ。Y先生の診察日とは違うが、どうせ色々検査をしなければならない。27日も元々MR検査のあった日、これからはあわせて日程を組んでくれるだろう。

まだ若い先生でとっても優しそうな感じである。ちょっとホッとしている・・・・・。でねMR検査の結果が怖い・・・・・・・。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。