独り言

ここでは、独り言 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月もさぼってしまいました。書く・読むことがどうしても出来なかった。でも父さんからは皆さんの話しをいろいろ聞いていました。24時間テレビもしっかり見ましたよ。

明日は抗ガン剤の日です。すぐに白血球がなくなってしまうので抗ガン剤の前週に三回ほど白血球の注射を打って四日間休んでからの抗ガン剤です。これで上手く成功してくれればいいと思っています。

これからも少しずつブログ更新していきます。どうぞ今まで通りよろしくお願いいたします。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
先日夜ボヤがあったと書きましたよね。

消防車と救急車が来たときにはもう鎮火していて、誰も炎も見ていない、かすかに煙が出ている程度だったはずなのに、何とその火事で家主が、お亡くなりになったそうです。みんなでビックリです。確かに遅くまで警察と消防隊が色々調べていましたが・・・・・・。ホントに近所なのに全く知らない方なのですがご冥福をお祈りします。

だいぶ前ですが、近所で大火事があったことがあります。別々の日ですが一週間もたたない間に二件全焼しました。

一軒はゴミ屋敷で、庭でたき火をしてそのゴミに燃え移り家屋も全焼のとのこと。自業自得です。今はどこにいるか知りませんが。

もう一軒は焼身自殺らしい。知り合いが消防団にいて聞きました。どちらも延焼はなく良かったのですが、そのときはガンにかかっていなくて、何で自殺なんて・・・・ぐらいにしか思いませんでしたが、私は自殺というのが一番に許せないと思っています。特に家の中で火を付けるなんて住宅密集地で何を考えているのでしょう。もうなにもか考えられなかったのでしょうか。

ここの所火事のニュースも良く聞きます。火の元と命、大事にして欲しいです。

どんなに辛い状況でも、必ず時間がたてば解決する。病気だって諦めちゃ駄目。

私も今でも辛いけど、ガンになってから、いい人ばかり知り合える。話してみたら私もガンで治療中だ(以前ガンだったけど完治した)と言う人も多く、いろんな人に支えられています。息子の障害も今は良い方向に向かっています。

特に命だけは大切にして欲しい。必ず良いことはやって来るから・・・・


と、ちょっと真面目に書いてしまいましたね



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
今日、昼に某スーパーに買い物に行きました。ちょっとだるさの残る私は車の中で待つことに・・・・。でも今日は快晴、車の中が暑い。窓を開けると寒い・・と言うことで鍵をかけて外に出ました。ウチの車の鍵はちょっと変わっていて運転席でやった方が楽。

やっとの事でエンジンを止め、ミラーをたたみ外に出てロックしたところで、隣に車が停車。小さな子供を抱いた母親が、「車が斜めに止まっているよ」と大笑いしている。運転していて男性が(ご主人か父親か分からないが)・・・・・・・なんと

 〝隣の車が斜めに止まっているから行けないんだよ。この車を見ながら止めたからね~ 

と笑いながら言う。勿論私が出てくるのを見ていてね。止めたのは私ではない。旦那だが、曲がっていると言っても停車の範囲内で、外にははみ出していない。結構駐車場を広く取ってあるので、駐車は楽である。勿論隣も曲がっているよと大騒ぎするほど斜めになっていない。そのまま、お互い十分出入り出来る余地はある。

でも、面と向かって言われた私は、良い気分はしない。〝私のせいじゃありませんよ。お互い斜めと言っても白線内に止まっているのだから平気ですよ〟と言いつつ車に戻り、まっすぐに入れ直しました。ざまあみろ

店の中でこんな事言われたと、父さんに伝えたところ、すぐに車に戻り、隣をよく見ていたそうだ。右側運転席から後ろにかけて、傷だらけミラーも細い筋か何本もあったそうだ。

要するに下手な運転者なのだから、何言われても気にするなと言うこと。でも、面と向かって言われると頭に来るのよね。最近あまり運転しないから、人のことは言えないけどさ、何もウチの車を目印にバックで駐車しなくても良いだろう。きちんと白線は引いてあるし、向こう側には縁石もあるんだからさぁ。そっちを目印にしろよ。

お願いだから、斜めに止めたのを私のせいにしないでね。

まっ父さんが悪いと言えば悪いのかもしれないが、父さんがそこにいたら大喧嘩になったろう。いなくて良かった。

そうなったら私は他人のふりして逃げるしかない。私がガンになってから、お互い我慢しなくなったからねぇ。というか、年を重ねて気が短くなったのだろうか。



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
息子が小学校1年・2年とお世話になった先生に電話連絡した。この先生には本当にお世話になっている。療育手帳を取り、職業訓練校に合格し1年通うことを伝えた。本当に喜んでくれた。

そして私がガンであることも伝え、良い先生に恵まれて治療して貰った結果、今は安定していること・転移再々発予防のため抗ガン剤治療中であることも話した。ちょっと長電話になってしまったが、〝今を大切にし、過去を振り向かず、前向きに頑張って〟と励まされた。

娘も担任には恵まれている。私も主治医には恵まれている。今の息子には、その担任以外にもハローワークや市役所の人たちにも恵まれている。それって本当に幸せなことだ。

勿論父さんが一番優しい・・・と言っておこう

父さんが夢を見たという。

本来なら、私は長女が産まれた後3年後に次女として産まれる予定だったが、長女が死産だったため急遽わたしが産まれることになったとのこと。弟は予定外だそうだ。弟が産まれるときに私が産まれる予定だったそうだ。

亡くなった舅が私の姉を連れて来てくれ、今、私たちを守ってくれているのだという。それを確かめる術はないが、私はそれを信じようと思う。決して弟がいなければと言うのではない。良い話を信じたいだけだ。

ほんの15分しかこの世にいなかった姉に、私は頑張っているよと言いたい。近いうちにお墓参りに行って来ようと思う。祖母の初七日に産まれた私、生まれ変わりだとも言われたし・・・・。そうすれば仲違いしたまま死んだ父とも許し合いが出来るのだろうか。

ちょっと考えてしまった一日だった。


ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
以前入院していた、精神科のある病院から電話が来た。用件は、「お姑さんの書類が出てきましたが、どうしましょうか」とのこと。それは家庭裁判所で作成して貰った〝あんぱん父さんが実母の保護者として認める〟と言う物。

勿論返して貰わなくてはいけない。〝どうしましょうか〟はないだろう。

精神科に入院する場合、成年後見人か、子供が親の保護者になると言う書類(ウチの場合のように、認知症の親を抱え精神病棟に入院する)が必要になる。

以前退院するときにも書いたと思うのだが、そのときは無いと言い張った。「すべての書類は今渡した物だけだ。その中に無ければお預かりしていないと言うことだ」という。

絶対渡したと言っても、そんな大事な物を無くすわけないし、無いと言うことはそちらが提出していない筈だと怒られた。

保険証とは違い、普段滅多に使用するわけではないし、入院するときには再発行して貰うしかない、と諦め、帰ってきたのだが、今の今になって出てきましたってそんな無責任な・・・・。

大事な書類に違いはない。今日取りに行ったのだが、これですね、と、裸のままの書類を渡されて、それでおしまい。

あれだけ無いと言い張り、いかにも私たちが悪いような言い方をしておいて謝罪もない。ひとこと

「無いといった書類、こちらの手違いで病院にあ

りました。ご迷惑をおかけしました」
ぐらい、言えないのか

それに重要な書類だというのだから、せめて封筒に入れて欲しかった。

本当にいい加減な病院である。薬や点滴の仕分け、廊下にある誰でも座る椅子の上でやるかぁICUとは名ばかりの、狭い・消毒もしない・簡易トイレ有り・誰でも自由に入れるICUってあるかぁ

もう二度と関わり合いになりたくない病院である。幸い姑は食欲も増え、起きている時間が長くなった。食事の時の席は決まっているようで、女性ばかりのテーブルにつく。それなりに他の人と関わっているようだし、暴言もなくなった。もう入院することはないだろう。

比べてはいけないと思いつつ、私が今通っているがんセンターと比べとしまう。公立だから当たり前なのだろうが、看護師さんや先生の笑顔やいろいろなやりとりの中、ホッと安心させて貰うことが多い。特に看護師さんの笑顔ほど助けられる物はない。

病院と名の付く施設、当たり前のことは当たり前にやって欲しいと願うばかりだ。

怒ってばかりいた今日、夕方になって珍客がやってきた。首輪の付いている黒いラブラドールが玄関先にいるではないか。2歳前後かな、痩せてあばら骨が見える。牛乳とご飯とウィンナーをあげたらむさぼるように食べた。

人なつこいのだが、やたらと飛びかかり腰を振り振り攻撃には参った。散歩すれば家に帰ってくれるかと思ったが、もう最初の曲がり角で迷子状態。
 
可愛そうだと思うが、警察に連絡して引き取って貰った。ある程度の期間は動物愛護センター等でお願いはするが、結局引き取り手がなければ保健所にお願いするしかないという。

飼い主が、きちんと犬の迷子手続きをしていてくれることを祈るのみ、ですね。犬大好きのあんぱん夫婦にとってはそれは辛い物です。しかしもウチも飼っている余裕なんて無いからねぇ・・・。

飼い主さん、特に大型犬を飼っていらっしゃる方、最後まできちんと責任もって世話をするよう、お願いしますよ



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。