親の介護

ここでは、親の介護 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月になくなった姑、お寺さんの予定でのびのびになっていた納骨、やっと今日終えることが出来ました。

小春日和で、先日の寒さが嘘のような天気で、風もなく暖かい日で助かりました。住職も私の病気のこと知っていいますので、気を遣わせてしまいましたが無事終わってホッとしています。

来週からはまた寒くなるとのこと、普段の心がけがいいのかしらなーんてね。

副作用がだんだん酷くなっています。踵や肘のひび割れ、赤いブツブツ、肌のがさがさ・・・・当分温泉に行けません。来週はポート入れ替えのため抗ガン剤は一時中止。それで少しは良くなるかも・・・・と言う主治医のお言葉、あまり期待はしていませんが、楽になって欲しいな。とくに足のひび割れが痛いので歩くのも苦労しています。






ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
スポンサーサイト
今日は母の施設に行き、申し込み者を弟から私たちに名義を変更した。これでやっと母のことは私たちに出来る。弟は何も出来ないから書類が来ても何も書かない、わからないから、と人に聞く事もない。施設からも私が手続きをしたわけではないから書類を渡してはくれなかった。

これで一つ仕事は解決した。・・・・・と言っても私にとっては増えただけだが、その方がよっぽど安心なのである。

会社からは相変わらず連絡がない。週明けに主治医との面談があるから、それが終わってからもう一度連絡をとろう。少しきつく言わないと何もやってはくれない会社だ。弟と同様、口だけで行動に移してくれない会社のようだ。普通はお見舞いの一つは言うだろうに・・・・・。電話で話しても具合は如何ですかの一言もない。

そう言えば怪我したと連絡があり、会社に出向いたとき「○○の姉ですが」と言ったら同僚に向かって「○○って誰だ」と聞いている人がいたっけ。似たような人間が集まるのだろうか。

兎に角私が元気になって動かないと、何も解決しないことは事実。誰かに向かって「あの~私癌患者なんですけど。ステージⅣで三度死にかかったことあるんですけど~。何度も転移・再発して大変な思いしているんですけど」と叫びたいわ。お腹の傷と髪が抜けた頭見せてね。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
父さんも書いていますが、姑が朝早くに息を引き取りました。

今日は葬色々大変でした。姑を見送ったあと、がんセンターに行き私の治療、その後葬儀社との打ち合わせ、住職に連絡とお願い・・・・・いろいろと大変でした。

市営の葬祭場があるのですが、今は予約がいっぱいで七月一日の告別式です。


私の方も痛みが酷いので、その間に痛み止めの薬を取り替えて貰うためY先生に診察予約をいれました。

と言うことで、しばらくブログはお休みさせてください。また落ち着いたら書き始めます。


それとコメント欄の件、読むことは出来るのですが、返事を書くことが出来ません。あとで父さんに見て貰います。コメントを書いてくれた方々、お返事はないけどきちんと読んでいます。いろいろと有り難う。





ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
昨日の夜中に姑の病院から電話かあった。いちど少しだけ息が止まったという。

今朝一番に主治医と話をした。感染症を起こして高熱が出てきたと言うことと、大腸の盲腸近くに大きな癌が出来ている言う。もう手遅れな状態だそうだ。それ以前に感染症の方が問題だという。


と言うことで感染症にうつりやすい私は、姑との面会は禁止と医師から言われた。父さんには手の消毒とマスク着用として貰った。

私も来週から放射線の他に抗ガン剤も始まる。いちど感染症と高熱で死にかけた私は、主治医も熱が出るようなことは注意してくれと言われている。


あんぱん家はどうなっていくのだろう・・・・。病院に入院すれば大丈夫と簡単に考えていた。結構ひどい状態だったのね・・・・。




ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
主治医からの呼び出し、何だろうと思ったら、〝貧血が酷いので輸血をする。そのサインをください〟とのことだった。

鉄剤の注射をしたが、数値が下がってしまったとのこと。輸血は良いのだが、鉄剤の注射って1回や2回ではすぐには上昇しないのでは・・・・・と思うのは私だけ私はワンクール・20回やって、やっとヘモグロビンが5.8から9.2に上がった。二ヶ月はかかったぞ。年寄りだから20回も様子は見ていられないと言うことか。

肝臓も弱っているらしい。若い人なら肝移植を考えなければならないそうだ。勿論それは出来ないと言うことだったが・・・・・・・。まぁ良く歌を歌っていて見た目は元気に見えるけどね。

肝臓癌ではないというが、お願いだから私の前で肝臓癌の話はしないでくれ再発の可能性が大なのだが、一年だっても綺麗なままでいる。自分で再発を忘れようとしているのだから、禁句だぞ



ではまた次回。

このブログが私の気晴らしと生きる力になる場でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。